白鳥城の騒霊

月別アーカイブ :2010年10月

【白鳥城の騒霊】替えのいない米本拓司 ~仮想・ロンドン五輪イレブン~

清水vs東京戦を見ました。 1−2。東京の勝ち。 やっぱり新潟は東京に勢いを付けちゃったみたい(苦笑) あんな良い平山は久々に見た感じ。選手権以来かな〜(爆) それにしても何と言っても圧巻だったのは米本拓司だ。 新潟サポには寺川二世とか寺川の隠し子とかいわれるほど 米本拓司(東京) 寺川能人(湘南) プレースタイルも寺と瓜二つ。やや前屈みに走る姿勢もそっくりなんだもんな。......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】ヴェルディは地域密着をできるか~八王子ヴェルディ誕生?~

これはJリーグにとっても吉報かも><b 《東京V存続承認…八王子に移転へ》1* J2の東京Vが来季から東京・八王子市内に拠点を移すことが29日、分かった。Jリーグはこの日、臨時理事会で経営再建を目指す東京Vの今季の収支計画と来季の予算(約8億1500万円)を承認し、来季の存続が決定。Jリーグの事務局長と兼務していた羽生英之社長が東京Vの社長に専念することも決まった。複数の関係者の話による......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】早川君と川口君 ~U-16アジア選手権 日本vs東ティモール~

見ましたよ。U-16東ティモール戦。1−0で日本の勝ち。 騒霊ははじめて早川君と川口君をみました。 アルビのユースっ子を年代別の日本代表でみるのは気持ちいいですね。 なんたって早川君は背番号10でキャプテンマークをつけてましたからね。 ってことは普通に考えればレギュラーで試合に出続けるってことですから、 なんかワクワクしてみてました。 4バックの左のSB。若干上がり目にポジションを取るこ......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】来季「外国人補強なし」をするクラブとはどこなのか?

来年のJは「外国人補強なしの金欠クラブ続出」する、と東スポ的爆弾発言を武田修宏氏がしています。 1* クラブの関係者と話をしても「金がない」という会話ばかり。経営難は深刻なようで、来季は外国人選手を補強しないというクラブが増えるという印象だ。 あえてクラブ名は伏せるが、少なくともJ1の実力派3クラブが来季は外国人選手なしで戦う方針を固めていると聞く。今季もすでに経営規模の小さいJ2クラブには外......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】日本版ヤングライオンズを作ろう~U-19U-21育成問題~

アジア大会のU-21メンバーが発表された。 Jリーグ13人。大学生7人。 Jリーグが佳境なのでクラブが出しずらかったという理由もあるがやっぱり大学生が多い。特に今回は永井・山村ら注目選手もいるので大学生のインパクトが大きい。 最近はむしろJリーグにいる選手より大学の選手の方が使えるという人もいる。 北京五輪敗退後、反町監督は「Jリーグの若手の真剣勝負の試合経験の少なさ」敗退の原因のひとつだっ......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】今度は永田充だ。~潟の底からこんにちは~

取られる 狩られる 選手たち 金持ちの友達一人もいない 来るなら来てみろ浦和レッズ  その時ゃJを倒すまで 倒せ倒せJリーグ しみじみアルビレックス しみじみアルビレックス 潟の底からこんにちは〜♪ 元ネタ:川の底からこんにちは ※音が出ます ■マルシオにつづき永田もかよ! 《CB補強に着手、新潟大型DF・永田獲り…浦和》 で今度は永田さんですよっと>< ......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】日本のサッカーの語り方

守備的か?攻撃的か? 二律背反でサッカーの善し悪しを問う人たちが多すぎるのは問題だと思う。 まあマスコミがそういう問いかけ方をするのも元凶なんだけど>< ちょっと古いネタになってしまったけど 「岡田ジャパンを徹底総括」を聞いてみるとまさにそんな感じ。 杉山茂樹氏、岩本義弘氏、後藤健生氏、倉敷保雄氏に同じ質問をしている。 騒霊的にはゴタケさんが一番的確な答えをしてたと思うんだけど、進行......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】新潟は誉められて伸びる子 ~27節 東京vs新潟~

東京の印象は3回変わった。 前半は予想どおりと言うか予想以上の引いた型をつくってきた。 永田充も「あんなに引くとは思わなかった。向こうも勝たないといけないのに何で、前に出てこないのかなと思った」と驚いたらしい。1* これはザックジャパンのコンパクトじゃんとも思った。 ただ引いたとはいえ最終ラインはずるずる引かないように気をつけてたようで東京の2ラインがとても狭い。総じて裏に飛び出す系のFWが......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】鬼太郎、東京の妖怪たちを退治をするのじゃ!~27節 東京vs新潟~

昨日はFC東京との対戦でした。 東京には妖怪がいっぱいいるので恐ろしいですね><。 ゲゲゲのモリゲ。 ぬらりひょん平山。 子泣きじじい今野。 妖怪ゴルゴ13梶山。 妖怪いそがし石川。 泥田坊徳永。 べとべとさん椋原。 これら名うての妖怪たちが「勝ち点くれ〜」「勝ち点くれ〜」と亡者のように新潟に襲いかかってきました。 とても怖かったです><。 でも新潟には妖怪ハンター・マルシオリ......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】アジアカップ召集狂想曲

やってる本人たちは真剣なのだろうが、傍から見ると滑稽でこれほど面白いものはない。 それを人はドタバタ劇と呼ぶ。 アジアカップの召集もそんな感じになってきました><。 これまでの記事を並べてみたら案外面白いので紹介します。  8月31日 ザッケローニ監督就任会見で 1* 『アジアカップ TOP3を狙うお!』と宣言!o(`・ω・´)ノ゙ ↓  9月10日 原委員長は苦渋の表......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】誰かの願いが叶うころ

ヴェルディがJ1に昇格? 経営危機でクラブ消滅かとまで言われてたヴェルディが一転存続と決まったとたん どんどん幸せの神様がヴェルディに降りてきてるって感じですね。 現在ヴェルディの順位は勝ち点46 の5位。 上には 4位 勝ち点51のジェフ千葉。 3位 勝ち点52のアビスパ福岡がいます。 そんでもって残り試合は7試合あって 3位の福岡、4位の千葉と直接対決が2試合あるんで......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】走る量と走る質は対立する概念ではない。

10/15に書いたエントリー【白鳥城の騒霊】いまだ納まらぬ岡田武史批判が微妙に盛り上がっている><。 もしかして騒霊の書き方が悪かったかもしれないのでもう一度改めてこのテーマを話してみたい。 杉山茂樹氏の『【杉山茂樹コラム】当たり前だが、監督でサッカーは変わる』を読んでこれはおかしいだろ?と思ったことは、1* 「10キロ走るところを12キロ走れ」と「それが90分間持続持できなければ世界では......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】良い緑の話と悪いオレンジの話。どっちが先に知りたいですか?

まずは良い緑の話。 ヴェルディのクラブ存続決まったみたいです。 ホワイトナイトが現れました。 ヴェルサポの皆様おめでとうございます。  《東京V、存続確実に=受け入れ先、支援企業固まる—Jリーグ》1* 経営不振のためJリーグが運営に乗り出している2部(J2)の東京Vについて、大東和美チェアマンと東京Vの羽生英之社長(Jリーグ事務局長)は19日、来季以降のクラブ存続が確実になったこと......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】おらば、バルサになる!~26節 新潟vs名古屋~

4−1。爆勝でした。 首位の名古屋相手に凄い勝ちっぷり。久々に気持ちよかったです。 ここ数試合グダグダだった守備陣もピリッとしてました。 名古屋はケネディ・玉田・金崎の3トップだけじゃなくMFマギヌン・中村も入ってきますから。4トップだったり5トップとも見えたりして新潟の最終ラインには常に圧力がかかっていた感じだったんですが、この日の新潟は『1対1ではぜってー負けん!』という気迫がビシバシに感......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】またですか><~マルシオ・リシャルデスに浦和正式オファー???~

また浦和ですか〜。 エジに続いてマルちゃんまでも、いい加減にもうちょかいだすのは止めてほしいな〜。 J最高クラス年俸2・5億円だって>< 今回の記事 新潟・リシャルデス、浦和入りへ…J最高クラス年俸2・5億円 去年の記事 浦和 リシャルデス獲得!移籍金3億円超 弱小チームがリスクをかけて外国人選手を獲得してくる。一方強豪クラブがリスクをかけず金に飽かせて弱小チームか......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】ピクシーに「このスタジアムは好きではない」と言わせてやったぞ!!!!!!!! ~26節 新潟vs名古屋~

私もこのスタジアムは好きではない。1* ビッグスワンでの名古屋戦は6勝1引分けだそうです。 それを受けてのプクシーピクシーのコメントです。 嬉しいいいいいい。 あのピクシーをして「ビッグスワンは好きではない」と言わしめるとは><b もう快感この上なし!!!!!!! いや〜気持ちよかったですよ。4−1。 マルちゃん 三門 オオシ マルちゃんのゴールです。 マルちゃんは......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】岡田武史、W杯南アフリカの日本代表を語る

カンブリア宮殿。ドガッチで番組がアップされてました。 岡田武史 2010/10/14 OA 面白いですね。 村上龍氏が一番知りたかったことを質問してくれてました。 岡田氏もしっかり説明してくれてますね。 パラグアイ戦。なぜ日本が守備的になったか? ここの疑問は当初から龍さんは指摘してました。 とりあえず龍言飛語を見てください。 10/07/05 W杯決勝トーナメ......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】いまだ納まらぬ岡田武史批判

やっぱりサッカー観が歪んでいるライターはどこまでも歪んでいる。 杉山茂樹氏はこういう。1* ザッケローニのサッカー、すなわち、弱者の論理に基づく攻撃サッカーは、正直言って僕好み。それはすなわち、サイドを有効に使ったプレッシングサッカーなのだけれど、ザッケローニは「10キロ走るところを12キロ走れ」「それが90分持たなければ世界では勝てない」とは言っていない。「走れ!」とも言っていない。で......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】2006年 J1無失点試合戦績表

この年のトピックはなんたって浦和の初優勝です。 浦和、川崎、ガンバの3強で首位を入れ替わるデッドヒート。25節以降浦和がずっと首位に立ち優勝。33節まで2位だったガンバは最終節で川崎に抜かれACLの出場権を逃す。 順位 チーム 得点 失点 差 1 浦和  67 28 +39 2 川崎F 84 55 +29 3 G大阪 80 48 +32 面白いのは浦和の失点数は28。次に......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】硬の本田。柔の香川。~日韓戦AWAY~

日本沈没。日本征伐。 このくらいやってくれないと日韓戦じゃないですよね。 そして、なぜかチョビひげのオッサン。 お〜安重根。なんか歴史で習った気がする。 しかもビッグフラッグ(笑) このフラッグは有りですね。韓国の選手はこれを見て奮い立ったでしょうから。 でも伊藤博文は近代日本を作った偉人ですから。日本からみれば完全なテロリスト。 今度日本でやる時はぜひ伊藤博文とか豊臣秀吉とかでお出迎......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】胸を張って帰って来なよ

ミスをしない人間はいない。サッカー選手はミスをする権利がある。 ミスは若者の特権。若者は何度もミスをすればいいのだ。 カリカリする大人の方が愚か。 批判をする人間は自分らが傷つかない場所から大声を出しているだけ。 できなかったことできたこと 失敗したこと成功したこと すべての評価は自分の中にある。 自分の尺度で自分が解決していくしかないのだ。 ......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】2007年 J1無失点試合戦績表

2007年。この年の特筆すべきは、33節まで首位に立っていた浦和が最後の最後で鹿島に優勝を奪われたことでしょう。 34節の横浜FCvs浦和戦。日産スタジアムは6万人の満員。ほぼ浦和サポで埋め尽くされ、90分後にはシャンパンサワーをもくろんでた人も多かったろうに、まさかのジャイアントキリング。浦和にとってはまさかの万歳なしよの展開で呆然とされた方も多いでしょうね。考えてみればここから鹿島の三連覇は始......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】2008年 J1無失点試合戦績表

2008年の話題は何といてもシャムスカ監督の率いる大分の大躍進だった。 ナビスコカップを制しリーグ戦も4位。ACLにも手が届きそうだった。 特筆すべきは ホームの完封試合数8試合。スコアレスドローが3試合なので、ホーム17試合のうち11試合。6割を越える無失点試合を行っている。 守備に不安がなくなれば攻撃は燃える。ポジティブな心理的サイクルがどんどん加速して勝ち取った勝利といえよう。 ただ......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】2009年 J1無失点試合戦績表

無失点でゲームを終わられることはとても大切。 極論をいえば攻撃は個の力が問われ、守備は組織の力が問われるから。 だから監督たちは守備に多くの練習の時間を使うのだ。 それだけ無失点試合の意味は高いし無失点試合を多く達成したチームは讃えられるべきなのだ。 サッカーは加点のゲームである。 リーグ戦は1勝につき勝ち点3、1引き分けに勝ち点1が加算されていく。 勝ち点が同点の場合は得失点差順で......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】2010年 J1無失点試合戦績表

今のJリーグで一番守備が堅いチームはどこだろうと考えてみました。 中澤や栗原のいる横浜? 闘莉王の名古屋? 3連覇の鹿島? でいろいろ考えた結果。 無失点の試合が一番多いチームが一番守備が堅いチームである、というのが一番分りやすいと言う結論に達しました。 でつくった表がこれ。 ■2010年無失点試合戦績表(25節まで) ○:完封した試合 △:スコアレスドローの試合 完封P......続きを読む»

ゲゲゲの女房はサポーターの鏡です!

布美枝さん。最高です。 一度は打ち切られた鬼太郎が読者たちの投書によって奇跡の復活をする。 描きたかった鬼太郎が描ける喜びを漫画にぶつけるしげる。 その姿を見守る布美枝さんはまるで巨人の星の明子姉ちゃんのようでした><。 ┌                                       ┐ あたし。声も掛けられませんでした。 あんなに仕事に打ち込んでる人の背中。......続きを読む»

ゲゲゲの世界観 ①

┌                                       ┐ 戦争ではみんなエライ目にあいましたな。 仲間も大勢死にました。 死んだものたちは無念だったと思います。 みんな生きたかったんですから。 死んだ人間が一番可哀想です。 だけん自分は生きてる人間には同情せんのです。 自分も貧乏をしとりますが好きな漫画を描いて生きとるんですから 少しも可哀想......続きを読む»

スター・ウォーズ エピソード4:新潟なる希望【25節 セレッソvs新潟戦】

今節の新潟の相手はセレッソ大阪。強いほうの大阪との対戦。1* 結果は2−1の敗戦。 楽な戦いにならないのは試合前から分っていたんですが><。。 ウチはマルシオとミシェウの飛車角がお休み。相手はFWアドリアーノとMF家長がお休み。 助っ人がヨンチョル1人のウチに対してセレッソはアマラウとマルティネスの2人いる訳で戦力的に見ても新潟は分が悪かった。 それでもポジティブなものはあった。 ......続きを読む»

もっと頑張れ!新潟のセンターバックたち!

次のセレッソ戦。 4−3−3をやるらしい。 ┈┈┈┈┈┈オオシ┈┈┈┈┈┈ アトム┈┈┈┈┈┈┈ヨンチョル ┈┈┈┈勲┈┈┈三門┈┈┈┈┈ ┈┈┈┈┈┈千葉┈┈┈┈┈┈┈ 内田┈┈永田┈┈大輔┈┈大伍 ┈┈┈┈┈┈東口┈┈┈┈┈┈┈ CBの千葉がひとつ上がってボランチとな? う〜ん乾に振り回されないか心配(汗) で千葉がやってたCBには鈴木大輔が入るとのこと。 大輔か。......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconblueja

管理人:騒霊
  • 昨日のページビュー:376
  • 累計のページビュー:5025318

(05月29日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【白鳥城の騒霊】J1クラブ・ブラック体質ランキング ~新潟が降格圏争いに加わっている最大の理由を探る~
  2. 【白鳥城の騒霊】未来の韓国代表になるサッカー少年たちに同情してしまった、韓国戦
  3. 【白鳥城の騒霊】疑惑のPK判定。家本主審のジャッジは正しかったのか? ~2nd第5節 新潟vsG大阪~
  4. 【白鳥城の騒霊】国際社会では旭日旗に対して「何が問題なのか」という雰囲気である。
  5. 【白鳥城の騒霊】ハリルホジッチは明らかにザッケローニの方向ではない。むしろ岡田武史の方向に近い。 ~自分たちのサッカーがない日本はきっと評価が揺れるはず~
  6. 【白鳥城の騒霊】酒井宏樹というチャレンジ ~サイドバックに求められるもの~
  7. 【白鳥城の騒霊】4年間で3回のリーグ優勝を成し遂げた森保監督 ~日本人による日本代表監督推薦ランキングあるとしたら・・~
  8. 【白鳥城の騒霊】ザックの引き出し ~欧州遠征 フランスvs日本~
  9. 【白鳥城の騒霊】長友佑都というエネルギーの塊りこそ日本代表のパワーの源泉 ~最終予選 オマーンvs日本~
  10. 【白鳥城の騒霊】ゼロ円移籍を撲滅しよう! ~秋春制とゼロ円移籍の親和性について~

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
01
2016
11
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss