白鳥城の騒霊

月別アーカイブ :2010年08月

マージナルラインを飛び越える若手は?【Jリーグ選手出場時間(改)】

Jリーグ選手出場時間:2009年J1【レギュラーを分つマージナルライン】 前回作った表は500分単位で大雑把すぎたので、今度は100分単位の表を作って分りやすくしてみました。 ■Jリーグ選手出場時間(改):2009年 時間を細分化して分ったこととして マージナルラインは2カ所ありそうです。 2200〜1900分 1200〜1000分 特に上位チームではっきり現れてま......続きを読む»

Jリーグ選手出場時間:2009年J1【レギュラーを分つマージナルライン】

今度は昨年2009年の出場時間を並べてみた。 1位:鹿島 2位:川崎 3位:大阪 4位:広島 5位:東京 6位:浦和 7位:清水 8位:新潟 9位:名古屋 10位:横浜 11位:磐田 12位:京都 13位:大宮 14位:神戸 15位:山形 16位:柏  17位:大分 18位......続きを読む»

Jリーグ選手出場時間【J1 2010年:1〜20節まで】

20節までの選手の出場時間をチーム別に並べてみた。 1位:名古屋 2位:セレッソ 3位:鹿島 4位:清水 5位:川崎 6位:新潟 7位:ガンバ 8位:横浜 9位:広島 10位:山形 11位:浦和 12位:磐田 13位:大宮 14位:東京 15位:神戸 16位:仙台 17位:湘南 ......続きを読む»

矢野貴章、ドイツへ

矢野、ブンデス電撃移籍!フライブルクと基本合意…新潟 矢野はドイツ挑戦!フライブルクと交渉で渡独へ 貴章はほぼ決まったみたいですね。 騒霊はいいことだと思いますよ。 騒霊は1年前移籍騒動の時に書いた記事を読み直してみました。 矢野の木は残った。(矢野貴章新潟残留録) あれからめげずに頑張って、日本代表にもしっかり選ばれてW杯にも出て、今の新潟の大躍進に結果を出してる貴章......続きを読む»

チョ・ヨンチョル、9月7日 韓国vsイラン代表戦に招集。

ヨンチョル大忙しですよ。 9月7日 韓国代表vsイラン代表戦に招集されるだろうとのこと。 今節2得点で一躍、得点王争いに名乗り出たヨンチョル。 ノリノリの選手はやっぱり韓国代表監督も放っとかないようです。 試合日程: 08/29(日)21節 新潟vs横浜(A) 09/05(日) 天皇杯  09/07(火) 韓国vsイラン 09/11(土)22節 新潟vsガンバ(H) 09/19......続きを読む»

新潟のパスサッカー【20節 新潟vs川崎戦】

例年なら夏場に失速するアルビなんですが今年はまさかの絶好調。 川崎戦のような過酷な試合をものにできた。もちろんいろいろなアドバンティージがあるにしても、そこを乗り越えて勝てるというのは力がついてる証拠なのだろう。 ■ヨンチョルとミシェウ その立役者は何といってもヨンチョルとミシェウ。 ヨンチョルの2得点。特に1点目の相手DFを交わしながらのシュートは良かった。 落ち着いてたね。......続きを読む»

真夏のJリーグには“新ルール”が必要では?

J1 20節 8/21 鹿島ーセレッソ カシマ 【天候】晴 27.3℃ 73% 東京ー広島 味スタ 【天候】晴 27.5℃ 68% 新潟ー川崎 東北電 【天候】曇 29.6℃ 82% 京都ー横浜 京都陸 【天候】晴 30.2℃ 70% 湘南ー浦和 平塚競 【天候】曇 27.3℃ 80% 8/22 磐田ー清水 エコパ 【天候】晴 27.2℃ 82% 大宮ー仙台 NACK 【天候】晴......続きを読む»

酷暑対策こそ最重要課題【いまこそ選手会は立ち上がるべきでは】

昨日のビッグスワン。 新潟vs川崎戦。1* 天候:曇り 気温:29.6° 湿度:82%、加えて、ほぼ無風。2* ここ数週間新潟はこの暑さは続いており、騒霊も夏バテ気味。 でこのもわ〜んとした息苦しさがスタジアムに漂ってました。たぶん今年最悪のコンデション。 頭が熱いわりに体からの発汗があまりない感じだった。 観戦してる自分がこんな感じだから選手はもっと大変だったんだと思います。 新聞に......続きを読む»

小倉会長の秋春制賛成論もまだまだ意味不明である

サカマガのインタビューで注目の部分は何故秋春制なのか?という部分だと思います。 小倉会長は 『日本代表の強化のためにはヨーロッパのカレンダーに合わせた方が都合がいい。ヨーロッパの中心は秋春制だから』と言ってます。『移籍マーケットもそれに準じて開く』ともいっていて実に微妙な言い方をしてます。1* ここら辺はある意味犬飼前会長より踏み込んだ発言をしてますね。 犬飼氏の場合は「夏はサッカーをや......続きを読む»

Jリーグの秋春制は条件付きながら賛成【サカマガ:小倉会長インタビュー】

先週号になりますがサッカーマガジン2010.08.24号で小倉新会長の「所信表明」インタビューが掲載されてました。 就任の経緯とか今後の活動方針とかW杯招致のこととか発言されてまして、当然ながら「秋春制」のこともありました。 まあ以前のAFCインタビューの踏襲です。 個人的にはまだまだ何故「秋春制」かという説明が足らない印象をもちました。 もうちょっと語ってもらわないと小倉さんの腹の底が......続きを読む»

新潟は強いかもしれない症候群【19節 新潟vs清水戦】

パルちゃん撃破! 4−1。 1試合で4回スタンディングオベーションをできたこと自体幸せなことなのだが、なによりその内容が素晴らしかった。 ■身長/体重deta 新潟スタメンave: 清水スタメンave: ALL 178.3 70.6 ALL 180.3 74.2 DF 179.5 73.0 DF 182.8 76 CB 183.5 77.0 CB......続きを読む»

楽しむことが、力になる!【西大伍インタビュー】

プレビュー(有料)も面白いけど、オフシャルマッチデープログラム(無料)も面白いです。 オフィシャルマッチデープログラムを読みたい人はぜひビッグスワンへ足を運んでください。 他では手に入りませんよ。 昨日の清水戦のオフィシャルマッチデープログラムには 西大伍選手のインタビューがありました。 なかなか読み応えのある面白いインタビューでしたよ。 ここで大伍は「10年は必ずJ1でやりたい......続きを読む»

隘路に陥っている日本サッカーのカレンダー

なんど、宇都宮徹壱氏のコラムJリーグ秋春制移行問題を考えるを読み返しても犬飼氏の秋春制の論理がよく分からない。 ——とはいえ、一口で「世界」といっても、それぞれの気候に合わせたカレンダーがあります。アジアひとつ取っても、整合性を合わせるのは難しいと思いますが 犬:たとえばアジアでも西の方は、夏は40度、50度、60度で(試合が)できないから、全部インターナショナルマッチデーというのは......続きを読む»

ミシェウさんがいない試合だから【18節 山形vs新潟戦】

今回もアウェーなのでデータのみです。すいません>< 【動画】2010 J1 第18節 山形vs新潟 Jリーグタイム 勝てませんね〜。 解説の福ちゃんは悪い試合ではなかったと言ってくれてるんですが、、、 今年はミシェウさんが先発してない試合は勝ててないんですよね><。。 去年まではマルシオがいない試合は勝てないだったんですが、今年はマルシオ、貴章、大島が揃っていても勝てない......続きを読む»

本当に秋春制がしたいのならロードマップをつくるべき

小倉会長の著書『サッカーの国際政治学』を読んでみました。 秋春制について具体的な記述はなかったですが、移籍について書かれた部分のところで なんとなく秋春制だったらいいな、みたいなことが書いてありましたね。 (そこだけ引用) 危惧する声はよくくすぶっている。資金力のある欧州のビッグクラブは有力選手をかき集め、契約満了を先延ばしするため長期契約で保有する。クラブ経営は過剰投資の危険を......続きを読む»

新潟のチョ・ヨンチョル 韓国代表キャップ数1

昨日の韓国vsナイジェリア戦。 ヨンチョルの代表デビューの試合でした。 結果は2−1で韓国の勝ち。 【動画】韓国2−1ナイジェリア ハイライト 【動画】10.8.11韓国vsナイジェリア ロングバージョン 先制点はお菓子の名前みたいなユン・ピッカラム(前半16分)。 ナイジェリアの同点ゴールはオデムウィンジ(26分)。 決勝点はチェ・ヒョジン(44分)。 フォー......続きを読む»

反町がつき、鈴木淳がこねしアルビ餅、すわりしままに食うは黒崎

現在11戦負けなしの新潟。俄然各所で注目されてます。 新潟サポ以外のJリーグ戦術系のブログでも新潟が取り上げられてるのでちょっとまとめてみました。 どれもなるほどの分析がされてて面白いです。 【京都×新潟】 曹永哲のブレーク(サッカーコラム J3 Plus+) 【J1】 前半戦の総括 (前)(サッカーコラム J3 Plus+) 新潟対FC東京の雑感(サッカーの面白い分析を心がけます......続きを読む»

正しいことをしたかったら強くなれ【秋春制という格差と偏見】

この前の参議院選挙で民主党が惨敗したのは菅首相の消費税発言が原因だといわれてます。 東京では景気が回復基調とかで、耳の痛い増税の話も有権者は受け入れてくれるだろうと勘違いしたとか。。 でも実際地方は常態的な不況。当然増税?はぁ何考えてるんだ!で地方で惨敗。 景気の二極化。 中央と地方である意味日本の南北問題みたいなもんも当然あったと思いますね。 ■「Jリーグ秋春制移行問題を考え......続きを読む»

ミシェウがいない試合

う〜んミシェウは次節出場停止だ。 ミシェウが抜けるのは痛いな。 あんな飄々とした風貌くせに案外替えの効かない選手。 運動量があり、アジリティーがあり、トリッキーなリズムで、決定力があって、ボールが持てて、チャンスメイクもできる。 守備の代わりは三門がやれるだろう。 攻撃は亜土夢がやれると思う。 しかしミシェウにしかできない役割がまだある。 それはマルシオを気分よくプレーさせ......続きを読む»

10人でも勢い止まらず【17節 京都vs新潟戦】

京都を撃破して新潟は11試合負けなしです。 昨日の試合はダイジェストしか見てないのでとりあえずデータのみの雑談です(汗)1* 相手は現在絶不調の最下位京都だったとはいえ一人減った10人で勝ち抜けるってやっぱりマイチームは強いですね。追加点もCKからのオウンゴールですからなんと効率の良い得点の取り方でしょうか。その後のマルちゃんのゴールパフォーマンスも可愛かったし(京都サポも喜んでくれてよかった)......続きを読む»

秋春制議論の原点回帰

「理念がないと利害関係のみで組織がなりたってしまう」1* らしい。 これは秋春制にも言える話で むしろ秋春制なんかこの話が一番最初に出た時にみんな一斉にメリットデメリットみたいな話をしちゃったところが、今でも続く混乱の原因を作った気がしてならない。(むしろ犬飼氏はそういう混乱を作ることで実行のイニシアチブを握ろうとしたふしがあるのだが・・) つまり何が言いたいかというと人それぞれ認識......続きを読む»

【帰ってきた秋春制】ゾル大佐をやっつけたら死神博士がやってきたでござるの巻

日本サッカー協会小倉新会長がAFC公式WEBサイトにて1* 「秋春制シーズンの導入についても取り組んでいきたい」と語ったらしい。 前任者たちの考えを継続していきたい:小倉氏語る あれれ??? 犬飼さんは秋春制で失脚したんじゃなかったっけ??? なんと小倉さんも秋春制推進者だったんですか??? ゾル大佐=改造人間狼男、実は犬飼氏。死神博士=改造人間イカデビル、実は小倉会長。って感......続きを読む»

台頭してきた新潟の新戦力【ミシェウとヨンチョル】

東京戦。新潟はいつも通りの4−4−2に戻して戦いました。 勲が戻ってきたし。慶行さんの使い方がみんなも分ってきたし、慶行さんも新潟のやり方が馴染んできたみたいですからこれでいいのだと思います。 ■三門 一部には三門待望論があるのは理解しますが、 今の攻撃陣はいわばファンタスティック4ですから。 貴章、ヨンチョル、マルシオ、ミシェウの4人で相手を崩せますから。この4人を自由にさせるために......続きを読む»

城福発言は他山の石とせよ【16節 新潟vs東京戦】

いや〜面白い試合でした。 いきなりですが、騒霊の観戦記を読んでもらう前に職人さんが張ってくれたダイジェストを見てもらったほうが面白いかな。1* 解説の山本昌邦さんが新潟が負けないか分りやすく解説してくれてます。 新潟が好調な要因: ①コンパクトな布陣と ②連動性が素晴らしい。。とのこと。 くわえて 夏場はチームとして連動してることが大事 体力をロスしない。 (新潟は)そう崩れないん......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconblueja

管理人:騒霊
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:5128406

(11月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【白鳥城の騒霊】J1クラブ・ブラック体質ランキング ~新潟が降格圏争いに加わっている最大の理由を探る~
  2. 【白鳥城の騒霊】未来の韓国代表になるサッカー少年たちに同情してしまった、韓国戦
  3. 【白鳥城の騒霊】疑惑のPK判定。家本主審のジャッジは正しかったのか? ~2nd第5節 新潟vsG大阪~
  4. 【白鳥城の騒霊】国際社会では旭日旗に対して「何が問題なのか」という雰囲気である。
  5. 【白鳥城の騒霊】ラモス瑠偉氏の「雪国クラブ差別発言」にレッドカードを! ~ジャパン・プレミアリーグとはJクラブをふるいにかけるための制度である~
  6. 【白鳥城の騒霊】ハリルホジッチは明らかにザッケローニの方向ではない。むしろ岡田武史の方向に近い。 ~自分たちのサッカーがない日本はきっと評価が揺れるはず~
  7. 【白鳥城の騒霊】4年間で3回のリーグ優勝を成し遂げた森保監督 ~日本人による日本代表監督推薦ランキングあるとしたら・・~
  8. 【白鳥城の騒霊】酒井宏樹というチャレンジ ~サイドバックに求められるもの~
  9. 【白鳥城の騒霊】ザックの引き出し ~欧州遠征 フランスvs日本~
  10. 【白鳥城の騒霊】長友佑都というエネルギーの塊りこそ日本代表のパワーの源泉 ~最終予選 オマーンvs日本~

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
11
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss