白鳥城の騒霊

月別アーカイブ :2010年07月

【Jプレミア構想】あっという間に頓挫。

よく分からないがJプレミア構想はあっと言う間に終了してた>< 昨日の朝、飛び込んできた日刊スポーツ。 『J1の上に日本版プレミア!12年目指す!』 1* 資金面などで高い基準を満たす8から10クラブを選抜し、J1より上のリーグを組織。レベルの高い試合を展開することで、リーグ全体を活性化させる狙い。クラブ数を増やし続けてきたJリーグだが、12年にも到達する40クラブで拡大路線に区切り......続きを読む»

秋春制議論は終わった【リアリティなき賛成論】

二宮清純氏は金子達仁氏ほどではないが秋春制賛成の論客の一人である。 その二宮氏から見ると小倉新会長はリベラルな秋春制容認者らしい。 【小倉新会長の描く道筋は】というコラムで今後の秋春制議論への期待を述べている。1* 「季節にかかわらず試合のできる施設があることに越したことはない。でも現実には北国には設備がない。そういうことが可能であれば絶対に(秋春制で)やるべきだ」。犬飼氏ほど急進的ではな......続きを読む»

土用の丑の日ミシェウの日【15節 鹿島vs新潟戦】

4−3−3。 黒崎監督はギャンブルをしたことを認めた。1* 2* キャプテンの勲が出場停止。相手は首位鹿島。爆発的な攻撃力とタレントぞろいの中盤。守りに入っては90分持たない。それと鹿島はこの中断でレギュラーのCBがいなくなった。内田篤人も移籍してジウトンがレギュラーだ。ということは守備にまだ緩さがある。狙いはここしかない。 攻撃は最大の防御。前半ロスタイム。イレギュラーの形だったが貴章の先......続きを読む»

サッカー協会の中心で蓮舫と叫ぶ

ついに犬飼氏は会長を退任させられた。 一番最初に見た記事が朝日。1* 確認の為に他の記事を探してみると読売も同じ。2* どうやらガセではないということがわかる。 新会長は小倉さん。騒霊はもともと会長はこの人がなったらいいなと思っていた時期があった、ただ御年71で協会の定年制ではじかれると思っていたので、このFIFA理事の特例措置はこんな裏技があったのかと驚く。 それにしても犬飼氏は続投......続きを読む»

仙台をゴールデンスランバーに追い込むマルシオリシャルデス!

真夏の夜の夢。劇的な勝利でした。 あのCKからの決勝ゴール。思わず『やった!』って叫んじゃいました。 ただ残念ながら所用で全部見れず、騒霊が見た試合はロスタイムの8分とダイジェストだけですが(哀)。 細かいことは他の方の選評を見てもらうとして、騒霊でもわかることは マルシオは神だってことです! PK+FK+CKのプレースキックのグランドスラムってはじめてですよ><。もう最高。 マルちゃん......続きを読む»

『春秋制+サマーブレークあり』はダメですか?

暑いですね〜。 正直こんな時はサッカーどころではありませんね。 木陰に涼風を求めるか、文明の利器エアコン様のあるところで一息ついた方が良いです。 秋春制議論で夏にサッカーをやるべきでないと言う意見は一理あると思いますよ。 ただよく分からないのが、もうこの話丸2年続いてます。ペンディング期間を含めれば10年近いです。なのに話が前に進みません。 そしてなぜか『オールオアナッシング。ゼロ......続きを読む»

白鳥城の騒霊:秋春制index

騒霊は秋春制について何度となくこのブログで発言してますが、自分でも何時何をいったかしっかり覚えてられるほどの量ではなくなりました。いい機会なのでインデックスを作ってみました。 昔の記事は引用の新聞記事とか見れなくなってて若干読みにくくなってますがそのままにしてあります。不便ですがご了承ください。 騒霊のお薦めは、10年2〜3月に書いた一連の記事です。日本のシーズンはアジアのシーズンを無視して......続きを読む»

W杯躍進でJ途中流出に対し皮肉を垂れる電波ライターの歪な秋春制

この中断期で欧州移籍する選手は今のところ4人。 香川真司(セレッソ→独ボルシア・ドルトムント) 内田篤人(鹿島→独シャルケ04) 川島永嗣(川崎→ベルギーリールセSK) 長友佑都(東京→伊チェゼーナ) 意外に多いという印象だ。彼らには期待してる。ぜひ向うでも愛されるように活躍してもらいたい。 ■欧州移籍はW杯前に決まっていた 面白いのは4人とも今回のワールドカップ......続きを読む»

日本人もやってはいけないタイミングでやってはいけないことをやってしまう人種だ

『セルビア人はやってはいけないタイミングでやってはいけないことをやってしまう人種だ。』 W杯でオシムはこんなことをいってたらしい。1* よく知らないけど、セルビア代表選手が就寝規則を破って一室に集まり、ドイツ戦の前にビールとタバコで盛り上がっていたとのこと。そのことがどうこうというより、その騒ぎをちくりと心に残る言葉で表現できるところがオシム爺の凄いところだ。。 騒霊がう〜んと頷いたの......続きを読む»

夏の夜の夢も必要【無敵艦隊アルビレックス】

昨日は朝から暑かった。それでも騒霊がいたバッグスタンドの2階席は夕暮れの爽やかな川風が入ってきて気持ちよかったんだけどピッチ上はどうだたんだろう。やっぱり暑くないわけないか><。。 ■身長/体重deta 新潟スタメンave: セレッソスタメンave: ALL 177.7/69.8 ALL 177.3/71.3 DF 179/71.8 DF 178.......続きを読む»

【サッカー代理人ランキング2010】日本一の代理人は《ロベルト佃》氏に決定【2連覇達成!】

W杯も終わったので久々のサッカー代理人ランキングをやります。 参考:サッカー代理人ランキング2009 どの代理人が一番優秀かを勝手にランキングしました。 優秀と言ってもなにを基準にというのは悩むところですが、 『日本代表の先発に何人選手を送り出しているか』はとりあえずの一つの指針になるはずです。 今回の対象試合は当然W杯の日本戦4戦(カメルーン、オランダ、デンマーク、パラグアイ)......続きを読む»

120分走れなかった。とても7試合なんて戦えない【体力的な限界がある】

原博実技術委員長は 「4強に入り、7試合を戦うのは日本にとって体力的にも限界。もっと力をつけないと」 と発言したらしいです。ごもっとも>< 体力的な限界。 日本は決勝Tパラグアイ戦時点でもそうでした。 PK戦で負けたけどやっぱりあれは負けるべくして負けた試合だったと思います。 <日本×パラグアイ> ・チームの総走行距離 日本 128㎞ パラグアイ129㎞ ・13......続きを読む»

【W杯ファイナル】シャビ!シャビ!シャビ!【世界一走った男】

オランダよかったと思います。 ほぼファンマルワイク監督の作戦通り。嵌った試合だったと思います。 日本のやったハエサッカーがそのままパクられたような気がしました(笑) ■オランダのハエサッカー 全員がサボることなくチェックをする。 ボールを取れなくても相手に自由にパスを回させない。 一人目がチェック、二人目がボールを狩る。 これを繰り返し集中がキレることなくやってました。......続きを読む»

走れ!もっと走れ!【W杯グループE総括】

グループE全選手の走行距離をまとめてみました。※数値データはFIFAオフィシャルから 順位: 1位 オランダ(決勝T進出) 2位 日本(決勝T進出) 3位 デンマーク 4位 カメルーン 日本が2位予選突破できた理由は紛れもなく『走り勝った』からです。 岡田監督は今大会は南半球南アフリカの涼しいときにやるW杯だから『走る』日本のサッカーが有利になると予測してたといってました......続きを読む»

決勝は走りの量の戦い【オランダvsスペイン 総走行距離比較】

決勝戦はオランダvsスペイン。 やっぱりスペイン優勢って人が多いみたいです。 クライフだって 「スペイン相手にボール支配で優位に立つのは至難の業」って言ってますし、1* 「体力でオランダよりも勝るドイツでさえ、スペインのパスワークについていけずスタミナを消耗し切ってしまった。この事実に目を向ければ、オランダに90分ボールを追い回し続ける力がないのは明らかだ」 90分ボールを追い回し続け......続きを読む»

ドイツ代表にハエサッカーをさせてみたかった【岡ちゃん最高!】

ドイツ0−1スペイン。 点差以上にちょっと意外なくらい何もできなかったドイツ。 それに引き換えスペインは超アグレッシブ。 前線からのチェック。最終ラインのDFを追いかけ回してる。 ポゼッションだけじゃなく相手の陣地でハーフコートマッチを仕様としてる感じ。 普通のチームならスペインのプレスを避ける為にぼっかりとロングボールを蹴ってしまうところだけど、ドイツはボールを大事にするっていうか、しな......続きを読む»

日本代表監督の任期の4年は長すぎではないか?【五輪代表監督との兼任の必要性もなし】

次の日本代表監督はロンドン五輪代表と兼任になるらしい。1* う〜ん。>< 確かにメリットはある。若手がより発掘される。やるサッカーも同じだから五輪だけでなくフル代表へスムーズだ。フル代表に定着できれば若手の海外移籍も活発になる。海外選手も増えれば日本のサッカーのレベルも上がる。いいことだらけだ。 でもどうなんだろう??? ■トルシエの頃と今は違う トルシエの頃がそうだったが、あの頃......続きを読む»

接近・展開・連続とは一体なんだったのか?【岡ちゃん七不思議】

帰国会見での岡ちゃんの発言。1* 『そんなに簡単に分析できる問題じゃないんですけど、ひとつは基本的に、日本人の良さを生かそうと。一番最初に言った、接近・展開・連続ということ。運動量で負けない。ボール際で負けないという基本的なことを忠実にやり遂げた』2* 日本サッカーのどんな長所が実現したのかという質問なんですけど。 そうだったの?と正直、騒霊は驚きました。 岡田監督の中ではずっと『接......続きを読む»

また秋春制議論の季節がやってまいりました (ノ∀`;)

え────────っ! それはねえべ(爆) むちゃ振りもたいがいにしてくれ。 《犬飼会長がJリーグチェアマン兼任も》  日本サッカー協会の犬飼基昭会長(67)がJリーグのチェアマンを兼任するウルトラCプランが浮上していることが1日、分かった。Jリーグは鬼武健二チェアマン(70)が定年で退任することを受け、20日のJリーグ理事会・総会で新チェアマンを決定する。  歴代チェアマンは日本協会......続きを読む»

アンチフットボールに粘着される岡田監督、乙!

岡田監督をどう批評しようと所詮ブログと騒霊は思っているので別にどうってことはないのですが。 まあ別に日本代表が今回のW杯でアンチフットボールをしていたとは全く思えないし。 そういってる人にはその人なりのロジックがあるのでしょうけど、 それはあくまでもその人の脳内で変更された現実、いわゆる主観的事実、をそのまま言葉にしているだけであって、 多くの人たちと言葉を交わすことには不適で議論には到底な......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconblueja

管理人:騒霊
  • 昨日のページビュー:62
  • 累計のページビュー:5120196

(11月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【白鳥城の騒霊】J1クラブ・ブラック体質ランキング ~新潟が降格圏争いに加わっている最大の理由を探る~
  2. 【白鳥城の騒霊】未来の韓国代表になるサッカー少年たちに同情してしまった、韓国戦
  3. 【白鳥城の騒霊】疑惑のPK判定。家本主審のジャッジは正しかったのか? ~2nd第5節 新潟vsG大阪~
  4. 【白鳥城の騒霊】国際社会では旭日旗に対して「何が問題なのか」という雰囲気である。
  5. 【白鳥城の騒霊】ハリルホジッチは明らかにザッケローニの方向ではない。むしろ岡田武史の方向に近い。 ~自分たちのサッカーがない日本はきっと評価が揺れるはず~
  6. 【白鳥城の騒霊】ラモス瑠偉氏の「雪国クラブ差別発言」にレッドカードを! ~ジャパン・プレミアリーグとはJクラブをふるいにかけるための制度である~
  7. 【白鳥城の騒霊】4年間で3回のリーグ優勝を成し遂げた森保監督 ~日本人による日本代表監督推薦ランキングあるとしたら・・~
  8. 【白鳥城の騒霊】酒井宏樹というチャレンジ ~サイドバックに求められるもの~
  9. 【白鳥城の騒霊】ザックの引き出し ~欧州遠征 フランスvs日本~
  10. 【白鳥城の騒霊】長友佑都というエネルギーの塊りこそ日本代表のパワーの源泉 ~最終予選 オマーンvs日本~

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
11
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss