白鳥城の騒霊

月別アーカイブ :2010年06月

涙の数だけ【ベスト8の重さ】

あ〜そうなのか。。。 パラグアイがすごい喜んでるのは。 勝ったから当たり前なんだけど。 今回パラグアイは史上はじめてのW杯ベスト8進出なんだよね。 古豪なのにまさかって思ったよ。 ググったらやっぱりそうらしい。 《パラグアイのFIFAワールドカップの成績》 1930 - 1次リーグ敗退 1934 - 不参加 1938 - 不参加 1950 - 1次リーグ敗退 ......続きを読む»

青は愛より出て愛より青し【日本代表の4−3−3】

いや〜決戦のパラグアイ戦まで24時間をきりました。 それにしてもこの日本代表がここまで心に訴える活躍をしてくれるとは。。 まさに望外の喜びです。 やっぱり素晴らしいのは 『4−3−3』ですよ。 本田・松井・大久保は大島・ペドロ・貴章と被るし 遠藤・長谷部・阿部はマルシオ・松下・勲と被る。 長友・駒野はジウトン・内田潤と被る。 中澤・闘莉王は千代反田・永田。 川島は 北野 東口に......続きを読む»

第二のカズを出すな!【怨念のリスクマネージメント】

サッカー解説者・中西哲生氏は「今回の功労者は、楢崎正剛と中村俊輔である」といったらしい。その理由は、いきなりのスタメン落ちでも腐らず、周囲の事を考え、盛り上げたからだ、とか。 岡田監督も会見で川口・楢崎・俊輔・中澤らベテランを『年寄り』と愛情をこめて呼び 1*、彼らの貢献をマスコミに伝えているから、まあそうなんだろうなと思う。 今回の日本代表の活躍はいい意味で予想を裏切る大金星であった。 ......続きを読む»

【天才岡ちゃん】ブブゼラもジャブラニもこれでいいのだ

デンマーク戦の本田と遠藤のゴールは出来すぎだと思う><b ■セットプレー もともと岡ちゃんはW杯前からセットプレーが重要と考えてた。 岡ちゃんによると サッカーの得点の約40%はセットプレー、10%はキーパーのチョンボ等のアクシデント、 残り50%が「ボールを繋いで相手を崩すプレー」。世界だと15%、日本だと10%をきる。残り35〜40%はカウンターアタックなんだとか。1* ただボー......続きを読む»

ベスト4を信じてみてもいい頃【日本決勝T出場決定!W杯初出場からたった12年の快挙】

前半30分。 遠藤のフリーキックが決まって2−0。 「サッカーの2−0はまだ安心できないんです」とTVのアナウンサーがいってる。 そうそう、まだ安心できない。気持ちを緩めるな、とか思って後半半ば。 ハタと気付く。この試合引き分けでも決勝Tに行けるんだった。。 てことはデンマークは3点とらなきゃいけない。 いくら何でも今の日本代表から3点はないだろう。。 といきなり冷静になった。なので、......続きを読む»

韓国政府はイグノも兵役免除してやるべきだろう【ベスト16のご褒美】

韓国史上はじめての中立地域の決勝T進出である。 となると、、 当然ご褒美の話になる。 韓国のサッカー選手のご褒美と言えばなんていっても 『兵役免除』しかない。 ホジョンムも「ベスト16進出は海外で活躍している選手の力が大きい。兵役の問題がもっと多くの選手が海外に出て行くのに障害となっている」と話し、韓国が今後「8強、4強を目指していけるかは兵役問題にかかっている」と指摘したらしい。 ......続きを読む»

韓国決勝T出場決定!【W杯初出場から半世紀かけての快挙】

韓国の決勝トーナメント進出が決まった。 自国開催のアドバンテージもないアウェー開催のW杯はアジアでみても94年のサウジアラビア以来らしい。 快挙である。 しかしこのグループB最終戦。韓国vsナイジェリア戦はちょっと大味になった試合で面白くなかった。 序盤はナイジェリアペース。 先制のチャドウリの守備はお粗末で他にも得点されそうな場面もあり、何時韓国の壁が決壊してもおかしくないくらい危な......続きを読む»

グループEにおけるファールと被ファール数【中澤△!!!!!】

サッカーにおいてファールはけしてアンフェアなものばかりではなく戦術的ファールと言われるように個々の役割を果たすべき為にせざる負えないものも往々にあるのは皆さんご存知の通り。 で今回日本のいるグループEをまとめてみました。 ■オランダvs日本 ファール/被ファール/イエロー オランダ 18 / 11 / 0 日本 11 / 17 / 0 ファールはオランダが多かっ......続きを読む»

本田圭佑・松井大輔・大久保嘉人の3トップは、まさに【ロンギヌスの槍】

負けたけどゲームは面白かった。 なんてったって松井大輔。ドリブル一芸の選手だとばかり思ってたけど、 ここまでゲームメイカーだったとは知らなかった。良い意味の驚き。 前半11分は中盤で混戦からパスを取り返してパス&ゴーでシュートまでお膳立てする。 前半20分奪われたパスをパクチソンばりに奪い返しに追いかける。 ほかにもいくつかチャンスを作ってて動くしパスもだせるしドリブルもできる殊色の出来映......続きを読む»

世界はヤノキショーに驚愕する【キショ──(゚∀゚)──ッ!!】

これは壮大な釣りだろうか? ここ数日、新潟サポは岡ちゃんに振り回されっぱなしである。 ■6/15 練習にて:この日、岡田武史監督は、あらためてオランダ戦で先発メンバーの入れ替えを行うことを示唆。カメルーン戦後の記者会見でも予告していた通り、『オランダの2枚のセンターバックに対して積極的にプレッシャーをかけていく戦術を採用する予定で、メンバーもハードワークに耐えられる選手を積極的に起用して......続きを読む»

早く忘れた方がいいと思うよ【W杯 韓国vsアルゼンチン戦】

爆敗だった。1* まあそんな試合。 韓国はギリシャ戦の時の気合いがどこかに抜けてたように見えた。 アルゼンチンをリスペクトしすぎたのか?たぶんそんな感じ。 とくに気になったのが前線からのチェックが少ないしあっても効果的でない。 その結果ボールの狩りどころがなくなり押し込まれた。 もちろんそれをやらせなかったアルゼンチンの技量の差がそうさせてしまったこともあるのだがファールをしてでも止める......続きを読む»

日本は草食系が雑草系を駆逐【日韓代表比較】

《韓国代表メンバー》 ポジション/No./名前/生年月日/年齢/五輪世代/ギリシャ戦出場 ※飛び級出場:パクチソン=シドニー、キソンヨン=北京 登録メンバー平均年齢 27、4歳 ギリシャ戦スタメン平均年齢 27歳 世代別/スタメン(交代)/登録メンバー アトランタ 0人(0人) / 2人 シドニー 3人(4人) / 5人 アテネ 4人(5人) / ......続きを読む»

サッカー選手は下半身が命【2010W杯 韓国vsギリシャ戦】

韓国快勝。2−0。1* アウェーのワールドカップでアジアの出場国がここまで一方的な試合は始めてのような気がする。 まあ伝説の〜とかいう白黒映像は見たことあるだろうけど、生の同時間で実感できるとは思わなかったな。 何と言ってもレジェンドはパクチソンだろう。 2点目のゴールは素晴らしかった。2* 後半7分。 11 ビントラのトラップミスからボールを奪いドリブルでカウンター。CBの8 パパ......続きを読む»

ある意味、漢だと思う><【夢見る少女じゃいられない】

ついにワールドカップ2010南アフリカ大会が始まった。 たぶん終わる頃にはブブゼラはトラウマになっていると思う(笑)。1* 南アフリカvsメキシコ。THIS IS 開幕戦!っていうゲームだった。もう少しメキシコがやれるかなと思っていたんだけど。やっぱりホスト国相手だときびしいみたい><b フランスvsウルグアイの方は試合より審判の西村さんに目がいってた(笑)。 西村シテ。いや悪くなかった......続きを読む»

【君子豹変す】ロマンティック岡ちゃんからリアル岡田武史へ

全紙本田の1トップを報じています。 ようやく決断ですか〜。 もう待ちくたびれましたよ。。岡ちゃん><。。 中でも日刊はもうちょっと踏み込んでますね。1* 前半は主力組に本田のワントップで、攻撃的MFは左に大久保、右には松井。 後半は大久保のワントップを試し、攻撃的MFは左が岡崎、右は中村俊。 後ろは3ボランチで4−3−3って感じでしょう。2* たぶんボランチ3人が1列に並ぶことはな......続きを読む»

コートジボワール戦で見えた獅子身中の虫【見てる日本の皆さんに失礼!】

本田は1トップみたいですね。1* やっぱり旬の本田は外せないでしょ。 問題は俊輔。 岡田監督はコートジボワール戦後「こういう相手に戦える選手、戦えない選手がはっきりした」と発言しましたが騒霊的には具体的な選手個々でなく組み合わせのことを言ってるんだと思いました。 数ヶ月前まで俊輔と本田の共存も試してましたけど。やっぱり無理ですね。 本田自身、サイドよりトップ下にこだわりがあるみたいだし。 ......続きを読む»

貧者のポゼッションサッカー【騒霊的鈴木淳サッカー論】

新潟が7位でリーグ中断を迎えられたのは当然嬉しいのだが、 なにより嬉しいのは黒崎現新潟監督の采配をブーブーいうことなく、前監督鈴木淳のサッカーを語れるのは本当に嬉しい。 前から鈴木淳のサッカーを総括したかったので、ちょうどいいこの中断の機会で何度か書いてみようかと思う。 鈴木淳のサッカーのなにが良いか、 つらつら考えると やっぱり素人がみて分りやすい。分析しやすいところにある。 ......続きを読む»

Jリーグの竃の火を絶やしてはならぬ

先日の日韓戦でパクチソンが「日本のレベル下がった」と発言しましたが1*、実際どれだけ下がったのか確認してみました。 とりあえず前半戦の12節(シーズンの1/3)を02年から10年までの9シーズンを比較しました。 《2002》 順位/チーム/勝点/試合/勝/引分/敗/得点/失点/得失点差 《2003》 《2004》 《2005》 《2006》 《2007》 ......続きを読む»

戦術ミシェウと戦術シルビーニョ

ふと、思いついた。 5月負けなしだった戦術ミシェウは、'06年の戦術シルビーニョに似てる、、と。 コマネズミのように動き回るミシェウと慎吾。 サイドアタッカーのエジとヨンチョル。 走らない慶行と走らないシルビーニョ。 便利屋として使われてた寺川と便利屋として使われてる三門。 案外タイプが被る選手が多い。 それに12節まで抜き出して見てみたら順位もほぼ同じなのだ。 順......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconblueja

管理人:騒霊
  • 昨日のページビュー:117
  • 累計のページビュー:5115294

(09月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【白鳥城の騒霊】J1クラブ・ブラック体質ランキング ~新潟が降格圏争いに加わっている最大の理由を探る~
  2. 【白鳥城の騒霊】未来の韓国代表になるサッカー少年たちに同情してしまった、韓国戦
  3. 【白鳥城の騒霊】疑惑のPK判定。家本主審のジャッジは正しかったのか? ~2nd第5節 新潟vsG大阪~
  4. 【白鳥城の騒霊】国際社会では旭日旗に対して「何が問題なのか」という雰囲気である。
  5. 【白鳥城の騒霊】ハリルホジッチは明らかにザッケローニの方向ではない。むしろ岡田武史の方向に近い。 ~自分たちのサッカーがない日本はきっと評価が揺れるはず~
  6. 【白鳥城の騒霊】ラモス瑠偉氏の「雪国クラブ差別発言」にレッドカードを! ~ジャパン・プレミアリーグとはJクラブをふるいにかけるための制度である~
  7. 【白鳥城の騒霊】酒井宏樹というチャレンジ ~サイドバックに求められるもの~
  8. 【白鳥城の騒霊】4年間で3回のリーグ優勝を成し遂げた森保監督 ~日本人による日本代表監督推薦ランキングあるとしたら・・~
  9. 【白鳥城の騒霊】ザックの引き出し ~欧州遠征 フランスvs日本~
  10. 【白鳥城の騒霊】長友佑都というエネルギーの塊りこそ日本代表のパワーの源泉 ~最終予選 オマーンvs日本~

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
11
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss