白鳥城の騒霊

月別アーカイブ :2010年04月

とりあえず山岸智のゴールを誉めておこうorz【新潟vs広島戦観戦記】

新潟の選手はアップ前に円陣を組んでいた。 気合いが入ってる。そうでなくっちゃ。今日はそういう試合だ。 新潟と広島のメンバーは以下の通りで。フィジカル的な差は殆どない。 <身長/体重deta> 新潟スタメンave: 広島スタメンave: ALL 177.9 / 70.3 ALL 177.5 / 73.5 DF 179.5 / 73.0(CB 183.5 / ......続きを読む»

【鈴木淳大宮監督就任】花も嵐も【新潟サポ限定エントリー】

淳さんが大宮の監督になりましたね。1*                               ちょっと残念。。っていうか。。                               やっぱり“超超超ムカつく”です。 アイアンさんは 2*“ちょっと未練ありつつ打算で別れた元カレが自分より先に幸せになっちゃった…自分自身にムカツクぅ、みたいな”とブログで書かれていましたが、 騒霊......続きを読む»

【アグレッシ部】誰がためにJはある【ゴンドアの谷の歌と秋春制】

犬飼会長がこだわる秋春制導入の大きな目的のひとつは“日本代表の強化”にあることは明白です。犬飼会長のいっている“夏のうだるような暑さの中サッカーをさせて、レベルの低いサッカーを見せるのはお客様に失礼”というのは副次的な理由になるでしょう。1* 犬飼会長は是が非でも日本代表をもう一度人気ソフトにしたい。その気持ちはわかります。 今の日本代表の不人気は誰の目にも明らかで。昨今の代表戦の観客動員と......続きを読む»

【隧道の金糸雀】プラチナ世代は輝くのか?【少子化社会とハングリー】

U-12の大会が8人制になるらしい。1* いろいろ賛否はあろうと思うが騒霊的には「むしろ遅すぎる」という感じだ。 理由は日本の少子化。2* 今の出生数は最近では一番多いS48年生まれ(第2次ベビーブーム)200.9万人。 去年生まれた子が107.8万人。あの頃と比較して半減している。 周知のことだが幼児子供産業はシュリンク(縮小)している。 当然スポーツ産業、サッカー界にも確実に影響......続きを読む»

【広島vs名古屋戦雑感】絶対負けられない戦いが次にある【新潟vs広島戦プレビュー】

4月21日(水) 2010 J1リーグ戦 第4節 広島 1 - 0 名古屋 (19:04/広島ビ/9,502人)1* 得点者:88' 佐藤寿人(広島) <身長/体重deta> 広島スタメンave: 名古屋スタメンave: ALL 177.5 / 73.5 ALL 179.7 / 74.5 DF 180.3 / 73.3 DF 178.3 / 74.......続きを読む»

いなくなってわかる【リンクマン】と【プレースキッカー】の必要性

ない物ねだりをしてはいけないが プレースキッカーが欲しい。 北野の代わりは東口、黒河がいる。 千代反田の代わりは千葉がしっかりやっている。 しかしプレースキックの名手だった松下の代わりがまだ出てこない。 マルシオは古傷を考えるとあまり蹴らせたくないし。 でもプレースキッカーは必要だ。 プレースキックがあれば局面は一発で変えれる。 どんなに不利な展開であっても内容で負けていても......続きを読む»

パンとカタルシス【サッカー問わず語り】

なぜあなたはサッカーをするのですか? なぜあなたはサッカーを見に行くのですか? 騒霊は、たぶん多くの人たちはサッカーに『非日常』を欲しているからだと思います。 非日常とは何か。 日常とは違う日常のことです。 非日常なら、もの・時間・人・価値なんでも有りです。 もちろんそれはサッカーに限りません。 他のものにもあります。 たとえばお芝居。それに文学・芸術・スポーツ・ゲームだっていい......続きを読む»

【新潟サポ目線の】きまぐれサンフレッチェ雑感【鹿島vs広島戦】

4月18日(日) 2010 J1リーグ戦 第7節 鹿島 0 - 0 広島 (15:07/カシマ/17,983人)1* 広島はさりとてはのチームになりつつある。 攻撃の中核だった柏木が浦和に移籍し、主力選手もケガで出遅れがあり シーズン当初は粗が見え隠れしていた広島だったが、 なんだかんだで山崎(元ガンバ)山岸(元千葉)など新加入の選手が良い働きをしている。2* 特に山岸がいい。川崎で......続きを読む»

【新潟サポ目線の】きまぐれレッズ雑感【浦和vs川崎戦】

4月18日(日) 2010 J1リーグ戦 第7節 浦和 3 - 0 川崎F (16:03/埼玉/46,313人)1* 得点者:7' 細貝萌(浦和)、8' 田中達也(浦和)、72' 堀之内聖(浦和) 隣の芝生は青い。 う〜ん。浦和は突っ走るかもしれないね。 理由はスタメン。 スタメンにベテランや高年棒の選手が揃っている。 去年はユース出身の若手選手ばかりが話題になっていたがチームとし......続きを読む»

【新潟は諦めない】89分のオオシゴール!【名古屋vs新潟戦】

すいません。午前にアップしたムカつく【あれこれ 「Jリーグ専門館」】への前エントリーは取り下げました。 ハッキリ言って新潟が最下位である限り「川に落ちた犬は棒で叩け」的に新潟を揶揄するような他サポのブログはこのブログに限らずこれからもどんどん出てくるでしょうし、そんなのにいちいち腹を立ててもキリがないしバカらしい。短気は損気。これからも白鳥城の騒霊はポジティブ思考でいきます。改めて新潟サポファンの......続きを読む»

千代でるん?【名古屋vs新潟プレビュー】

新潟と名古屋のフィジカル比較です。データは3節(ちょっと古いですが><)。 ALL: DF: MF: FW: あえて表にするまでもないのですが、フィジカルはどのカテゴリーも名古屋の選手が上をいってます。 なので新潟のやれることは決まってます。 それは「粘り強い守備」と「走り負けない」です。 フィジカルが高い相手と戦って小さいチームが勝つには「粘り強......続きを読む»

【セレッソvs新潟戦】生ぬるい春がきた【黒崎アルビ初勝利!】

めでたく今季公式戦初勝利。0−1。カップ戦だけど、とりあえず安堵した。 せっかく勝ったのにミッドウィークアウェー。試合はもちろんていうか残念ながら見てません。データと新聞情報を中心に資料のつもりでBlog upします><。 4月14日(水) 2010 ヤマザキナビスコカップ C大阪 0 - 1 新潟 (19:00/長居/4,744人)1* 2* 得点者:76' ミシェウ(新潟) ......続きを読む»

ロマンティックが止まらない岡田監督【もののあわれ考】

「1+1は2です。3にはなりません」1* 2* 10日の試合で京都に勝利した名古屋のストイコビッチ監督は、試合後の会見の中で選手と戦術の関係について「1+1は2です。3にはなりません」とコメントしたという。 なるほど。 言われてみれば目から鱗。 モザイク国家旧ユーゴ代表のストイコビッチ監督。ドラスティックですね。らしいと言えばらしい。 プラグマティズム。合理的。実用主義的な考え方を......続きを読む»

【新潟vs浦和戦観戦記】平川の蓋と浦和のジウトンことサヌ【勝負の綾】

浦和戦は吹雪じゃなけりゃダメ!(ご挨拶) この日は逆に初夏を思わせる暑さ。着てくる服を間違えた。新潟暑すぎ><。 4月10日(土) 2010 J1リーグ戦 第6節 新潟 0 - 2 浦和 (16:03/東北電ス/32,485人)1* 2* 得点者:73' 阿部勇樹(浦和)、81' 阿部勇樹(浦和) 新潟スタメンave: 浦和スタメンave: ALL 177.6 / ......続きを読む»

【運は天にあり!】今節のジャイキリ賞は《山形》。台風の目は《仙台》【J第6節出場選手の年棒比較】

新潟は浦和に敗れました><。。 浦和はチーム状態が上り状態にあり精神的にも落ち着いてましたね。新潟はここぞのチャンスがあまり活かせなかったという感じ。現在新潟は最下位の18位。浦和は暫定ながら2位です。 まあ年棒比較すれば浦和は新潟の3倍近いチーム。出場選手平均が新潟が1,868万円に対し浦和は5,407万円です。世間の相場的には浦和の勝利は妥当と言えば妥当なのでしょう。残念ながら新潟はジャ......続きを読む»

勝利は我が胸にあり!【新潟vs浦和戦プレビュー】

新潟と浦和のフィジカル比較です。データは3節(ちょっと古いですが><)。 ALL: DF:   MF: FW:   選手全員の身長。新潟は上位から5番目の178.5。浦和は下から2番目に低い175.9。 選手全員の体重。浦和は73.7。新潟は71.9。若干新潟が軽いがほぼ同じ。 DF陣の身長。新潟は179.5。浦和は最下位の175.3。 DF陣の体重。......続きを読む»

【公開切腹試合】サムライブルーの終焉:フィジカルにまた負けた><。。【日本vsセルビア戦】

4月7日(水) キリンチャレンジカップ2010 日本 0 - 3 セルビア 1* 2* (19:20/長居/46,270人) 得点者:15' ムルジャ(セルビア)、23' ムルジャ(セルビア)、60' トミッチ(セルビア) 《前回のエントリー》日本vsセルビア戦【前半】身長/体重比較 ■日本 スタメンave ⇒ 身長 / 体重 ALL 179.1 / 73.9 DF 180.......続きを読む»

日本vsセルビア戦【前半】身長/体重比較

4月7日(水)キリンチャレンジカップ2010 (19:20KICK OFF/長居) 日本0−2セルビア  得点者:ムルジャ(前半15分)、ムルジャ(前半23分) 日本スタメンave: 身長 / 体重 ALL 179.1 / 73.9 DF 180.3 / 74.8 CB 185.5 / 79.0 MF 178.5 / 74.3 FW 174.0 / 68.5 180㎝以......続きを読む»

フィジカルを克服する者たち【ACL広島vsアデレード戦】

今さらだが、広島ホームのACL広島vsアデレード戦を書き残しておこう。 ご存知の通り、第1戦のアデレードホームで広島はアデレードのフィジカルとスピードでめたくそにやられていて、一週間たった第2戦では広島はもはや立ち直れないと正直思っていたのだが、意外や意外。見事に立て直されていて1−0で勝利。あっぱれ。1* 2* 評価については「蹴閑ガゼッタ」がとても参考になった。3* 前回の対戦......続きを読む»

俺たちはポジティブだ【新潟ボブ・マーリィ主義】

4月3日(土) 2010 J1リーグ戦 第5節1* 新潟 0 - 0 大宮 (15:05/東北電ス/24,529人) 7 SH 18 4 CK 9 12 FK 22 新潟スタメンave: 身長 / 体重 ALL 178.9 / 71.8 DF 179.0 / 72.8 CB 183.5 / 77.0 MF 174.8 / 67.5 FW 184.5......続きを読む»

新潟の守備プライオリティー、もしくは鈴木淳メソッド

■守備のプライオリティー: 前からの守備。 ファーストデフェンダーが相手ボールホルダーにチェック。 相手に体を寄せる。 相手のスピードを遅くする。 奪えるものならボールを奪う。 奪えないならパスコースを切る。 中に入れない。外に追い込む。 相手のパスに対しコースに足を出す。 ボールをエリア外に出す。 相手のプレーを切る。連続させない。 鈴木淳メソッドというとちょっ......続きを読む»

誰も寝てはならぬ【新潟vs大宮戦プレビュー】

3月31日(水) 2010 ヤマザキナビスコカップ 京都 1 - 1 大宮 (19:01/西京極/6,041人)1* 2* 得点者:44' ディエゴ(京都)、58' 藤田祥史(大宮) スタメンave: 身長/体重 ALL 176.82/71.09 DF 176.25/72.5 CB 180/74 MF 174.33/68 FW 175.33/68 178㎝以上の選手 6人......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconblueja

管理人:騒霊
  • 昨日のページビュー:636
  • 累計のページビュー:5024943

(05月28日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【白鳥城の騒霊】J1クラブ・ブラック体質ランキング ~新潟が降格圏争いに加わっている最大の理由を探る~
  2. 【白鳥城の騒霊】未来の韓国代表になるサッカー少年たちに同情してしまった、韓国戦
  3. 【白鳥城の騒霊】疑惑のPK判定。家本主審のジャッジは正しかったのか? ~2nd第5節 新潟vsG大阪~
  4. 【白鳥城の騒霊】国際社会では旭日旗に対して「何が問題なのか」という雰囲気である。
  5. 【白鳥城の騒霊】ハリルホジッチは明らかにザッケローニの方向ではない。むしろ岡田武史の方向に近い。 ~自分たちのサッカーがない日本はきっと評価が揺れるはず~
  6. 【白鳥城の騒霊】酒井宏樹というチャレンジ ~サイドバックに求められるもの~
  7. 【白鳥城の騒霊】4年間で3回のリーグ優勝を成し遂げた森保監督 ~日本人による日本代表監督推薦ランキングあるとしたら・・~
  8. 【白鳥城の騒霊】ザックの引き出し ~欧州遠征 フランスvs日本~
  9. 【白鳥城の騒霊】長友佑都というエネルギーの塊りこそ日本代表のパワーの源泉 ~最終予選 オマーンvs日本~
  10. 【白鳥城の騒霊】ゼロ円移籍を撲滅しよう! ~秋春制とゼロ円移籍の親和性について~

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
01
2016
11
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月28日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss