白鳥城の騒霊

月別アーカイブ :2009年12月

森陽介の話題を三つ 〜ホペイロの憂鬱 JFL篇〜

■ひとつめの森陽介 11月のヤマザキナビスコ・カップ決勝後の表彰式問題で川崎DF森勇介(29)クラブから出場自粛処分を受け、来季の契約延長は微妙な情勢だった。クラブ側は同問題後、森の態度などに改善が見られ、今後は社会貢献活動にかかわりたい意向を持っていることも評価。主力選手では異例の半年契約を提示した。取材に対し、森は「(表彰式問題は)反省しています。ありがたい提示だし、前向きに考えさせていた......続きを読む»

新潟は「ギャフン」とも言わなかったし「けちょんけちょん」にもされなかった。

ついに最終戦がやってきました。 リーグ戦34試合。長かったシーズンがこれで終わると思うとやっぱり寂しいです。 今日の対戦相手はFC東京。 開幕戦に快勝したチームです。 それなのに今何故か新潟より上位の順位にいます。う〜ん、なぜだろう、、考えたくない。思い出したくない。(苦笑) 試合前に長友君から「ギャフンと言わせる1*」と挑発されるし。権田君からも「けちょんけちょんにしたい2*」と上か......続きを読む»

フランスの歴史からギラヴァンツ北九州を想ふ

太く短く生きるのと 細く長く生きるのはどっちがいいですか? 細く長くと思った人たちにお薦めの本。 佐藤賢一の「カペー朝」1*(講談社現代新書)。学生時代は日本史選択だったのでフランスの歴史って門外漢なんですけど、まじ面白かったです。 簡単に説明すると、 10世紀 西フランク王国が崩壊してから、それを継承した形となったのがフランスのカペー朝。 フランスが国として伸びてきたのはち......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconblueja

管理人:騒霊
  • 昨日のページビュー:96
  • 累計のページビュー:5115534

(09月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【白鳥城の騒霊】J1クラブ・ブラック体質ランキング ~新潟が降格圏争いに加わっている最大の理由を探る~
  2. 【白鳥城の騒霊】未来の韓国代表になるサッカー少年たちに同情してしまった、韓国戦
  3. 【白鳥城の騒霊】疑惑のPK判定。家本主審のジャッジは正しかったのか? ~2nd第5節 新潟vsG大阪~
  4. 【白鳥城の騒霊】国際社会では旭日旗に対して「何が問題なのか」という雰囲気である。
  5. 【白鳥城の騒霊】ハリルホジッチは明らかにザッケローニの方向ではない。むしろ岡田武史の方向に近い。 ~自分たちのサッカーがない日本はきっと評価が揺れるはず~
  6. 【白鳥城の騒霊】ラモス瑠偉氏の「雪国クラブ差別発言」にレッドカードを! ~ジャパン・プレミアリーグとはJクラブをふるいにかけるための制度である~
  7. 【白鳥城の騒霊】酒井宏樹というチャレンジ ~サイドバックに求められるもの~
  8. 【白鳥城の騒霊】4年間で3回のリーグ優勝を成し遂げた森保監督 ~日本人による日本代表監督推薦ランキングあるとしたら・・~
  9. 【白鳥城の騒霊】ザックの引き出し ~欧州遠征 フランスvs日本~
  10. 【白鳥城の騒霊】長友佑都というエネルギーの塊りこそ日本代表のパワーの源泉 ~最終予選 オマーンvs日本~

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
11
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss