白鳥城の騒霊

月別アーカイブ :2009年05月

ペドロ・ジュニオールは止まらない。新潟vs神戸戦

雨の日曜日。朝はちょっと寒かった。 ちょっと風邪っぴきなので(インフルエンザじゃないよ)栄養ドリンクを飲んで出発。 新潟につきスタジアムに向かう。雨は小雨だが風が強い。でも南風だ。 体感が生温い。朝の寒さはどこ吹く風。雨は降っているがこのくらいはサッカーには影響なしだ。どんとこい。 試合前には元新潟のカリスマ9番ファビーニョの挨拶があった。スタジアムの観客は大声援を贈る。 これからアルビで......続きを読む»

代表の3トップお薦めは、左に山田直輝。右に矢野貴章。

レッズの山田直輝いいね。 新潟戦でも光ってるなーと思ってたけど昨日のガンバ戦でも輝いてた。 19才。もう若いって思うレベルじゃないね。この選手。 もはや日本代表に呼んでもいいのではないかと思ったよ。 もちろんポジションは3トップ左のワイドのFWで。 SBの長友と組ませれば、そのタフネスぶりは世界を驚かせることも夢じゃなかろう。 左は山田直輝と長友とくれば 右は 新......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconblueja

管理人:騒霊
  • 昨日のページビュー:96
  • 累計のページビュー:5115534

(09月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【白鳥城の騒霊】J1クラブ・ブラック体質ランキング ~新潟が降格圏争いに加わっている最大の理由を探る~
  2. 【白鳥城の騒霊】未来の韓国代表になるサッカー少年たちに同情してしまった、韓国戦
  3. 【白鳥城の騒霊】疑惑のPK判定。家本主審のジャッジは正しかったのか? ~2nd第5節 新潟vsG大阪~
  4. 【白鳥城の騒霊】国際社会では旭日旗に対して「何が問題なのか」という雰囲気である。
  5. 【白鳥城の騒霊】ハリルホジッチは明らかにザッケローニの方向ではない。むしろ岡田武史の方向に近い。 ~自分たちのサッカーがない日本はきっと評価が揺れるはず~
  6. 【白鳥城の騒霊】ラモス瑠偉氏の「雪国クラブ差別発言」にレッドカードを! ~ジャパン・プレミアリーグとはJクラブをふるいにかけるための制度である~
  7. 【白鳥城の騒霊】酒井宏樹というチャレンジ ~サイドバックに求められるもの~
  8. 【白鳥城の騒霊】4年間で3回のリーグ優勝を成し遂げた森保監督 ~日本人による日本代表監督推薦ランキングあるとしたら・・~
  9. 【白鳥城の騒霊】ザックの引き出し ~欧州遠征 フランスvs日本~
  10. 【白鳥城の騒霊】長友佑都というエネルギーの塊りこそ日本代表のパワーの源泉 ~最終予選 オマーンvs日本~

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
11
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss