白鳥城の騒霊

月別アーカイブ :2009年03月

【画龍点晴を欠く秋春制】海外移籍しやすくなるって本当か?

■そもそも、なぜ秋春制をやらなければいけないのか? まずそこが騒霊はまったく理解ができない。 犬飼会長や秋春制支持のジャーナリストたちは 欧州のサッカー先進国で主流の秋春制に合わせると 日本サッカーが日本代表が強くなるという。 シーズンを合わせると欧州から上手い外国人選手が補強しやすくなり、 日本人選手も海外移籍しやすくなり、日本人選手のレベルも上がるという。 でもはた......続きを読む»

画龍点晴を欠く秋春制と変なレギュレーションのナビスコ杯

■秋春制は日程の問題か? 西部謙司さんは 《秋春制は日程の問題》で秋春制は支持するが、べらぼうな金額が予想される設備投資は諦めたほうがよい。 そして日程を調整して秋春制を検討するべきと主張されている。 はたしてこれは可能なことなのだろうか?って騒霊は思う。 もし秋春制をするなら、ウィンターブレークを導入し適度な試合間隔をとり ・試合数を減らす。 ・J1チーム数の削減。 し......続きを読む»

鹿島は確かにACLでお疲れだったけど、新潟は他力勝利だったとは言ってほしくない(笑)。

09年ホーム開幕だ。寒かったけど予想の範囲。途中雨も降ったけど日が射したりもあったして、前日の山形のような天気ではなかったのでまずはホッって感じの観戦。 鹿島は今週ミッドウィークにACLがあってお疲れモードだった。 特に前半は鹿島サポだったら見たくないっていう展開。 前半9分にキショーにあれれ?のバックヘッドゴールを決められ、1−0。新潟先制。 直後の12分に伊野波のトラップミスを逃さな......続きを読む»

【相変わらずな秋春制】犬飼というジャッジマンの下では不毛

犬飼くん。予想通りやってくれました。 秋春制再検討の組織結成へ…(スポ報知) Jリーグ将来構想委員会で検討し『秋春制はできない』と結論づけた審議結果を こんなのみとめるかーーーー!!! と卓袱台をひっくり返し、尚かつ新たに自分が指名したいい子ちゃんたちで秋春制を議論させる!って。 一体なんなんでしょう。 あるブロガーは勝つまでジャンケンをする犬飼とか言ってましたが、まさにそんな感......続きを読む»

変えることよりもっと大事なこと

J国内移籍が来年度から完全自由化へ(日刊ス) 国内移籍自由化は、今月10日のJ実行委員会で各クラブの意見を募り、6月の理事会で承認される見込み。アジアを超え、世界を目指すJが、ようやくルール上も世界と同じ土俵に立つことになる。(略) 世界がそうだから日本がそうする必要はないと騒霊は思う。 だが現在のルールがすべていいとは思っていない。 特に移籍係数0となるのは30歳以上。 せめて2......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconblueja

管理人:騒霊
  • 昨日のページビュー:641
  • 累計のページビュー:5129046

(11月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【白鳥城の騒霊】J1クラブ・ブラック体質ランキング ~新潟が降格圏争いに加わっている最大の理由を探る~
  2. 【白鳥城の騒霊】未来の韓国代表になるサッカー少年たちに同情してしまった、韓国戦
  3. 【白鳥城の騒霊】疑惑のPK判定。家本主審のジャッジは正しかったのか? ~2nd第5節 新潟vsG大阪~
  4. 【白鳥城の騒霊】国際社会では旭日旗に対して「何が問題なのか」という雰囲気である。
  5. 【白鳥城の騒霊】ラモス瑠偉氏の「雪国クラブ差別発言」にレッドカードを! ~ジャパン・プレミアリーグとはJクラブをふるいにかけるための制度である~
  6. 【白鳥城の騒霊】ハリルホジッチは明らかにザッケローニの方向ではない。むしろ岡田武史の方向に近い。 ~自分たちのサッカーがない日本はきっと評価が揺れるはず~
  7. 【白鳥城の騒霊】4年間で3回のリーグ優勝を成し遂げた森保監督 ~日本人による日本代表監督推薦ランキングあるとしたら・・~
  8. 【白鳥城の騒霊】酒井宏樹というチャレンジ ~サイドバックに求められるもの~
  9. 【白鳥城の騒霊】ザックの引き出し ~欧州遠征 フランスvs日本~
  10. 【白鳥城の騒霊】長友佑都というエネルギーの塊りこそ日本代表のパワーの源泉 ~最終予選 オマーンvs日本~

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
11
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss