白鳥城の騒霊

月別アーカイブ :2008年08月

反町信者のたわごと

反町信者の騒霊がいうのもなんですが、 みんな怒りすぎだよねw。 北京で3戦全敗だし、まあ気持ちはわかるけど。 敗因も「個の差はいかんともしがたいところがあった」 という田嶋さんのいうのももっともかな。 それでも「監督はもうちょっとやりようがあっただろ」と言われると正直そこには 異論はない。 確かに反さんも甘かったよね。 でもナイジャリア戦やオランダ戦の内容を見るとそんなに......続きを読む»

日本は未だ【ライオン】に襲われた時に肉離れをする【ウサギ 】

ドキドキしてみました。 だって「崖の上のポニョ」ならぬ「崖の底の反町」状態ですから(笑)。 ナイジェリアも2戦目でオリンピックに慣れた頃で、この試合は日本の本気がどのくらい 世界に通用するかが分かる試合だと思うのですよね。 2ー1は残念な結果ですが 世界のサッカーファンの目でみればこんなもんだろ、という結果だった と思います。 試合の内容は白熱して面白い試合でした。 とくに守......続きを読む»

【爆敗!新潟!】反町ジャパンの真似するな!【やっちゃった(T_T)、、0ー4】

うぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜んヽ(`Д´)ノ(涙)。 いくら新潟の前監督が反さんだからといっても、ここまで反町ジャパンの真似 をする必要はないのに、、。 前半0ー3、後半0ー1の大漁4失点の0ー4。 だから、考え様によっては北京の彼らより悲惨な新潟。 まあ敗因は ピッチだ!味スタのピッチ。天津のピッチより酷いぞ。ありゃ。 でも新潟もお嬢様じゃないんだからさ。足下が悪いからといって走らなく......続きを読む»

わかっていたのにできない

オリンピックが始まったと思ったら終わってしまった、、。 とにかく 走らなかった、チャレンジしなかったことが敗因。 ピッチが悪かった。暑かった。いろいろ不利な条件があるのは分かる。 それでもこのチームは走らなければ勝てないと分かっていたはずなのに。 走らないからパスが回らない。 サイドチェンジはほとんどない。 サイドを起点にボールを繋いで前に送るだけ。 前半あれだけプレッシ......続きを読む»

【秋春制】夏の暑さを理由にするなら、オリンピックを止めさせろ

秋春制の話題をすると 必ずこれに賛成の人が話題にするのが 「夏の暑さ」。 夏はサッカーする時じゃない!だから冬の方がいい。というロジック。 確かに熱中症等には注意が必要。 でもこのロジックが通用するのは雪の降らない土地だけ。 なので いつも秋春制の話題をするとコメントに書き込んでくる秋春賛同者のような人たちとは 話がまったく噛み合わない。 雪国の人は関東の暑さは知ってる。雪国の寒さ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconblueja

管理人:騒霊
  • 昨日のページビュー:171
  • 累計のページビュー:5114962

(09月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【白鳥城の騒霊】J1クラブ・ブラック体質ランキング ~新潟が降格圏争いに加わっている最大の理由を探る~
  2. 【白鳥城の騒霊】未来の韓国代表になるサッカー少年たちに同情してしまった、韓国戦
  3. 【白鳥城の騒霊】疑惑のPK判定。家本主審のジャッジは正しかったのか? ~2nd第5節 新潟vsG大阪~
  4. 【白鳥城の騒霊】国際社会では旭日旗に対して「何が問題なのか」という雰囲気である。
  5. 【白鳥城の騒霊】ハリルホジッチは明らかにザッケローニの方向ではない。むしろ岡田武史の方向に近い。 ~自分たちのサッカーがない日本はきっと評価が揺れるはず~
  6. 【白鳥城の騒霊】ラモス瑠偉氏の「雪国クラブ差別発言」にレッドカードを! ~ジャパン・プレミアリーグとはJクラブをふるいにかけるための制度である~
  7. 【白鳥城の騒霊】酒井宏樹というチャレンジ ~サイドバックに求められるもの~
  8. 【白鳥城の騒霊】4年間で3回のリーグ優勝を成し遂げた森保監督 ~日本人による日本代表監督推薦ランキングあるとしたら・・~
  9. 【白鳥城の騒霊】ザックの引き出し ~欧州遠征 フランスvs日本~
  10. 【白鳥城の騒霊】長友佑都というエネルギーの塊りこそ日本代表のパワーの源泉 ~最終予選 オマーンvs日本~

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
11
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss