白鳥城の騒霊

月別アーカイブ :2008年03月

オシムサッカーの継承者宣言をした反さん。一方、岡ちゃんは、、

野球は「間のスポーツ」「知的スポーツ」「心理のスポーツ」と言ってたのが 楽天の野村監督。「一球投げる毎にインターバルがある野球はサッカーに比べれば、 考える時間はたっぷりあるから」 サッカーは、、何だろう?と考えてみる。 『コミュニケーションのスポーツ』 ってどうだろう。 90分。ハーフの時間以外は基本的には走りっぱなしになる選手たち。 野球に比べれば都度の戦術的な変更など......続きを読む»

《ナビ杯・大宮戦》ポスト・シルビーニョが現れたかもしれない

ナビスコ杯 新潟vs大宮戦(東北電ス)。2ー2。ドロー。 大宮はこの前J開幕戦で戦ったばかりの相手。 それも2-0のシャットアウトとなればいくらナビとはホームですもの、負けられません。 とはいいつつも新潟は前節FC東京戦で目も当てられない程のミス連発でチームが壊れ かかってましたから、心と言葉は裏腹。 実は勝負度外視で騒霊は観戦してました。 東京戦のビデオを何度か見返すとちょっとやそ......続きを読む»

東京城福いらっしゃいませ

こんにちは牧瀬里穂です(←お約束w)。 第2節は新潟vsFC東京戦。ホーム開幕戦で久々のスタジアム観戦。 当日は午後からお天気もよくなってバッグスタンドにも日射しがあたりホント 気持ちいい観戦日和でした。 でも試合は暗転。 2ー3で新潟の負け。 それも序盤で新潟のDF陣が崩壊の3失点。いずれもミス絡みの自滅ですから 始末が悪い。 1点目はウッチーのパスがインターセプトされての......続きを読む»

グランド芝生化構想に百年後はあるのか??

金子達仁氏の「 芝 」のコラムを読んだ。 「グランド芝生化構想」Jリーグ百年構想の一貫でやってる事業についてだ。 トトビッグの成功のお蔭で援助金も復活したって言う良いニュースもあったけど、 この話、一度考えをまとめておきたい思ってた話題なので、ついでだから 乗っからせてもらう(笑)。 この芝生化についての問題点は 芝管理(費用を含め)につきるのは周知のこと。 それでもメリットは......続きを読む»

家本バイアス

認知心理学には「対応バイアス」という言葉があるらしい。 《人の行動の原因を推測する時、外部的な状況を軽視し、内部的な特性を重視 する、つまり状況を無視して特性による解釈をする傾向が強いという。 たとえば、石につまずくということがあった場合、「石がつまずきやすい状態 だったから」と状況を無視し「あの人はおっちょこちょいだから」という特性 を解釈する、、って感じだろうか。 》 今回の......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconblueja

管理人:騒霊
  • 昨日のページビュー:1200
  • 累計のページビュー:5070754

(07月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【白鳥城の騒霊】J1クラブ・ブラック体質ランキング ~新潟が降格圏争いに加わっている最大の理由を探る~
  2. 【白鳥城の騒霊】未来の韓国代表になるサッカー少年たちに同情してしまった、韓国戦
  3. 【白鳥城の騒霊】疑惑のPK判定。家本主審のジャッジは正しかったのか? ~2nd第5節 新潟vsG大阪~
  4. 【白鳥城の騒霊】国際社会では旭日旗に対して「何が問題なのか」という雰囲気である。
  5. 【白鳥城の騒霊】ハリルホジッチは明らかにザッケローニの方向ではない。むしろ岡田武史の方向に近い。 ~自分たちのサッカーがない日本はきっと評価が揺れるはず~
  6. 【白鳥城の騒霊】酒井宏樹というチャレンジ ~サイドバックに求められるもの~
  7. 【白鳥城の騒霊】4年間で3回のリーグ優勝を成し遂げた森保監督 ~日本人による日本代表監督推薦ランキングあるとしたら・・~
  8. 【白鳥城の騒霊】ザックの引き出し ~欧州遠征 フランスvs日本~
  9. 【白鳥城の騒霊】長友佑都というエネルギーの塊りこそ日本代表のパワーの源泉 ~最終予選 オマーンvs日本~
  10. 【白鳥城の騒霊】ゼロ円移籍を撲滅しよう! ~秋春制とゼロ円移籍の親和性について~

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
11
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss