白鳥城の騒霊

【白鳥城の騒霊】ゼロ円移籍を撲滅しよう! ~秋春制とゼロ円移籍の親和性について~

このエントリーをはてなブックマークに追加

移籍市場が開きましたね。今年も早速、第一報が届きました。

柏レイソルからは田中順也です。移籍先はポルトガルのS・リスボン移籍。田中は26歳ですからある意味ラストチャンス。S・リスボンも移籍金50万ユーロ(約7000万円)を払って合意ですから、柏にとっても田中にとてもS・リスボンにとってもよかったですね。 これぞ三方良しでしょう。

ちなみに新潟も今週移籍が決定しました。 韓国代表でもあるキムジンスです。移籍先はドイツのホッフェンハイム。宇佐美がいたところですね。ジンスはまだ若いんで移籍金も高めです。田中の倍の100万ユーロ(約14000万円)です。こっちも三方良しです。 ホッフェンハイムは移籍金を払うくらいジンスの価値を認めていてジンスがほしかった。(去年から何度かアプローチしていました) ジンスはリーガの開幕にあわせキャンプに参加でき調整できる。 新潟は100万ユーロ(約14000万円)が手に入る。もちろん新潟は今年タイトルを狙える位置にいるのでジンスの穴はいたい。でも1億4千万は大きい。ちなみにJリーグ優勝が2億円、2位が1億円ですからね、大金ですよ。これが毎回優勝争いしている常勝で金満クラブなら、「移籍金なんかいらねぇ」「金よりタイトルでしょ」という考えもありなんでしょうけどね。これが地方クラブの現実なんですよね。まず第一にクラブの経営の基盤を磐石にさせる。これは大事なんですね。とはいえタイトルはあきらめてませんよ。ジンスのシーズン途中の離脱は痛いけど、移籍の噂は前からあって、新潟もそれを前提にしてたはずなんです。だから磐田から山本を移籍させた。あとは山本が穴を埋めるくらいがんばってくれればいいだけ。もちろんまだまだ補強は続くかも知れません。それに今いる選手たちがこれまでより2割り増しで頑張ってくれればジンスの穴は簡単に埋まるはずですもん。そういう意味では新潟は移籍慣れしたチームです。新しい選手が新しい活躍をしてくれるチームですから、たぶん問題ないでしょう。 アルビレックス新潟はトヨタ経営を目指してるんですよね。ジャスト・イン・タイム方式です。「必要なものを、必要なときに、必要なだけ」移籍させるし獲得もする。死んだ子の歳を数えることはしないですよね。これもまた地方クラブにとって大事な考え方ではないかなぁと思うですよ(笑)

(補記)原口 ヘルタ移籍決定!4年契約で移籍金6900万円 浦和のFW原口元気(23)がドイツ1部のヘルタに完全移籍することが23日、明らかになった。 浦和関係者はヘルタ側から正式なオファーがあったことを認めた。既にクラブ間で大筋合意しており、25日に正式発表される。23日付のドイツ紙ビルトによると4年契約で移籍金は50万ユーロ(約6900万円)。24日にナビスコ杯新潟戦を控える原口は「まだ何も話せません。新潟戦に集中します」と話した。(2014年5月24日)

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
秋春制
タグ:
ゼロ円移籍
Jリーグ
秋春制
日本代表

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

【白鳥城の騒霊】ゼロ円移籍を撲滅しよう! ~秋春制とゼロ円移籍の親和性について~

はすきさんへ。コメントありがとうございます。

こんにちは。
そうですよね。う~んたぶんゼロ円移籍で活躍している選手は、岡崎と細貝くらいじゃないないでしょうか・・(間違ってたらゴメンナサイ)

ゼロ円移籍は選手にとっても不幸だという事実がもっと浸透していけばいいなと思います。選手には「自分の価値を自らが毀損してまで行ってほしくない」「その考え方は間違っている」と教えたいと騒霊は思うのですよね。やっぱし。

「【白鳥城の騒霊】ゼロ円移籍を撲滅しよう! ~秋春制とゼロ円移籍の親和性について~」へのコメント

こんにちは。
その通りだと思います。イメージ的には、移籍金なりなんらかのお金が発生している選手は、割りかし欧州で成功し、移籍金なしの選手は苦労してるイメージがあります。
移籍金なしって少なからず評価は低いでしょうし、ヒットすれば儲けものと言う考えなのかもしれません。

最近は欧州で評価されてきている選手が増えてきた為か移籍金を払って獲得してくれるケースも増えてきてますしね。田中順也選手も、ポルトガルの名門ですからね。

韓国の選手だったり、海外の選手の方が欧州や中東に移籍する際にしっかりとした移籍金を残してくれますから、日本人の意識と言うのもあるのでしょうか?

また、日本国内の移籍に関しても移籍金が発生するケースを増やさないと感じます。お金のあるクラブが、移籍金なしで、どんどん選手を引き抜くと言う構図をなんとかしてほしいです。

こんな記事も読みたい

日本の行方は、ブラジルが握る?【基本、スポーツ見るだけ...。】

エスタディオ ダス ドゥナス (FIFAワールドカップ2014ブラジル 日本 0-0 ギリシャ)【こちらスタジアム情報局】

クリフハンガーを脱出する【W杯優勝の旅 〜Road to Moscow〜】

S.League 17th leg, vs Tanjong Pagar United FC【アルビS 海の向こう側での挑戦。】

【白鳥城の騒霊】ACL日本勢全滅の原因を徹底議論するための基礎知識【白鳥城の騒霊】

S.League 16th leg, vs Woodlands Wellington FC【アルビS 海の向こう側での挑戦。】

S.League 15th leg, vs Balestier Khalsa FC【アルビS 海の向こう側での挑戦。】

S.League 14th leg, vs Hougang United FC【アルビS 海の向こう側での挑戦。】

ブロガープロフィール

profile-iconblueja

管理人:騒霊
  • 昨日のページビュー:117
  • 累計のページビュー:5115294

(09月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【白鳥城の騒霊】J1クラブ・ブラック体質ランキング ~新潟が降格圏争いに加わっている最大の理由を探る~
  2. 【白鳥城の騒霊】未来の韓国代表になるサッカー少年たちに同情してしまった、韓国戦
  3. 【白鳥城の騒霊】疑惑のPK判定。家本主審のジャッジは正しかったのか? ~2nd第5節 新潟vsG大阪~
  4. 【白鳥城の騒霊】国際社会では旭日旗に対して「何が問題なのか」という雰囲気である。
  5. 【白鳥城の騒霊】ハリルホジッチは明らかにザッケローニの方向ではない。むしろ岡田武史の方向に近い。 ~自分たちのサッカーがない日本はきっと評価が揺れるはず~
  6. 【白鳥城の騒霊】ラモス瑠偉氏の「雪国クラブ差別発言」にレッドカードを! ~ジャパン・プレミアリーグとはJクラブをふるいにかけるための制度である~
  7. 【白鳥城の騒霊】酒井宏樹というチャレンジ ~サイドバックに求められるもの~
  8. 【白鳥城の騒霊】4年間で3回のリーグ優勝を成し遂げた森保監督 ~日本人による日本代表監督推薦ランキングあるとしたら・・~
  9. 【白鳥城の騒霊】ザックの引き出し ~欧州遠征 フランスvs日本~
  10. 【白鳥城の騒霊】長友佑都というエネルギーの塊りこそ日本代表のパワーの源泉 ~最終予選 オマーンvs日本~

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
11
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss