白鳥城の騒霊

【サッカー代理人ランキング】日本一の代理人は《ロベルト佃》氏に決定!

このエントリーをはてなブックマークに追加

迷走してた移籍制度変更もトレーニング補償金1*で一応まとまったようみたいです。
クラブのメリット、デメリット。選手のメリット、デメリット。
比べると一概にどっちが得した損したとは言えない気がしますが、
少なくともサッカーの代理人だけはメリットだらけの制度なのは確実。

これから発言力を増してくるこのサッカー代理人2*。

騒霊はどの代理人が一番優秀かをランキングしてみることにしました。
優秀と言ってもなにを基準にというのは悩むところですが、
『日本代表の先発に何人選手を送り出しているか』
はとりあえずの一つの指針になるはず。
今回の10月の日本代表三連戦を素にまとめてみました。
引用はwikiです。(不明な人は判り次第追記します)



<香港戦>

GK	35 西川周作	先発    ロベルト佃(スポーツコンサルティングジャパン)
DF	3  駒野友一	先発    西真田佳典(ソル・スポーツマネージメント)
DF	4  田中マルクス闘莉王 先発 糀正勝(インタースポーツ)
DF	22 中沢佑二	先発    田邊伸明(JEBエンターテイメント)
DF	25 長友佑都	先発    ロベルト佃(スポーツコンサルティングジャパン)
MF	7  遠藤保仁	先発    西真田佳典(ソル・スポーツマネージメント)
MF	10 中村俊輔	先発    ロベルト佃(スポーツコンサルティングジャパン)
MF	16 大久保嘉人 先発   田邊伸明(JEBエンターテイメント)
MF	17 長谷部誠	先発    ロベルト佃(スポーツコンサルティングジャパン)
FW	11 玉田圭司	先発    宮本行宏
FW	33 岡崎慎司	先発    ロベルト佃(スポーツコンサルティングジャパン)

DF	36 ⇒徳永悠平	30      ?
FW	27 ⇒佐藤寿人	15   鈴木毅(CANTERA)
MF	8  ⇒松井大輔	57   アレシャンドレ・リベイロ



<スコットランド戦>

GK	1  川島永嗣	先発   清岡哲朗(シュートライブ)
DF	2  阿部勇樹	先発   ロベルト佃(スポーツコンサルティングジャパン)
DF	6  内田篤人	先発   秋山祐輔(SARCLE)
DF	12 岩政大樹	先発     ?
DF	15 今野泰幸	先発   西真田佳典(ソル・スポーツマネージメント)
MF	5  稲本潤一	先発   田邊伸明(JEBエンターテイメント)
MF	14 中村憲剛	先発     ?
MF	20 本田圭佑	先発   清岡哲朗(シュートライブ)
MF	21 石川直宏	先発   西真田佳典(ソル・スポーツマネージメント)
MF	27 橋本英郎	先発   西真田佳典(ソル・スポーツマネージメント)
FW	19 前田遼一	先発     ?

DF	24 ⇒徳永悠平	25    ?
DF	3  ⇒駒野友一	9   西真田佳典(ソル・スポーツマネージメント)
MF	8  ⇒松井大輔	25  アレシャンドレ・リベイロ
FW	16 ⇒大久保嘉人 25  田邊伸明(JEBエンターテイメント)
FW	28 ⇒森本貴幸	34  ジョヴァンニ・ブランキーニ



<トーゴ戦>

GK	1  川島永嗣	先発    清岡哲朗(シュートライブ)
DF	4  田中マルクス闘莉王 先発 糀正勝(インタースポーツ)
DF	22 中沢佑二	先発    田邊伸明(JEBエンターテイメント)
DF	24 徳永悠平	先発      ?     
DF	25 長友佑都	先発    ロベルト佃(スポーツコンサルティングジャパン)
MF	7  遠藤保仁	先発    西真田佳典(ソル・スポーツマネージメント)
MF	10 中村俊輔	先発    ロベルト佃(スポーツコンサルティングジャパン)
MF	14 中村憲剛	先発      ?
MF	17 長谷部誠	先発    ロベルト佃(スポーツコンサルティングジャパン)
FW	9  岡崎慎司	先発    ロベルト佃(スポーツコンサルティングジャパン)
FW	28 森本貴幸	先発    ジョヴァンニ・ブランキーニ

DF	6  ⇒内田篤人	45   秋山祐輔(SARCLE)
MF	20 ⇒本田圭佑	45   清岡哲朗(シュートライブ)
MF	21 ⇒石川直宏	8    西真田佳典(ソル・スポーツマネージメント)
DF	15 ⇒今野泰幸	21   西真田佳典(ソル・スポーツマネージメント)
FW	13 ⇒佐藤寿人	12   鈴木毅(CANTERA)
FW	16 ⇒大久保嘉人 45   田邊伸明(JEBエンターテイメント)





■先発ランキング


 
香港戦
1位 ロベルト佃 5
2位 西真田佳典 2
2位 田邊伸明  2
4位 糀正勝   1
4位 宮本行宏  1

スコットランド戦
1位 西真田佳典 3
2位 清岡哲朗  2
3位 田邊伸明  1
3位 ロベルト佃 1
3位 秋山祐輔  1

トーゴ戦
1位 ロベルト佃 4
2位 西真田佳典 1
2位 田邊伸明  1
2位 清岡哲朗  1
2位 糀正勝   1
2位 ジョヴァンニ・ブランキーニ 1


【3戦合計】
1位 ロベルト佃 10
2位 西真田佳典  6
3位 田邊伸明   4
4位 清岡哲朗   3
5位 糀正勝    2
6位 秋山祐輔   1
6位 宮本行宏   1
6位 ジョヴァンニ・ブランキーニ 1








ということで
今現在の
日本No.1サッカー代理人は ロベルト佃 氏に決定!

今年は俊輔のマリノス移籍騒動3*で東奔西走。
俊輔の02年のイタリア移籍を切っ掛けにマリノスの通訳から代理人に転身した方のようです。確かに所属のスポーツコンサルティングジャパンにはマリノスの選手が多い。
最近はマリノス以外にも東京の長友、清水の岡崎、大分の西川など活きのいい若手をマネージメントしてるので、今後も目を離せない代理人です。

2位になった 西真田佳典 氏も健闘。
京都や神戸で強化部長をしてた方らしく、確かに所属選手は関西方面のクラブが多いです。
今日本のサッカー代理人界の覇権地図は『東のロベルト、西の西真田』といってもいいかもしれません。

ただ惜しくも3位だった梟雄・田邊伸明 氏も虎視眈々とトップを狙ってます。広島の槙野、大分の森重など若手成長株の選手もゲットして勢力拡大中なので、またいつ下克上が起こるか分りませんよ。
これからもこの代理人戦争は目が離せません!注目です!皆さん(笑)


関連記事:

  1. 移籍のトレーニング補償金 23歳以下は800万(スポニチ)
  2. サッカー代理人一覧(Wikipedia)
  3. 横浜M幹部粛正も…俊輔エスパニョール決定(デイリー)

ランキング参加中です⇩どれか1つに⇩クリックを
nationalteam106_24_3 jleague106_24_31 albirex106_24_1 にほんブログ村




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
national team
タグ:
ロベルト佃
西真田佳典
田邊伸明
中村俊輔
移籍制度変更
トレーニング補償金
サッカー代理人

こんな記事も読みたい

意地がもたらした最後の勝利/W杯予選・カザフスタン戦【クロアチア・サッカーニュース】

ぐ、ぐるじぃぃぃぃ【アルペンスキー サンミリオン...長谷川絵美...zum traumen】

岡田サッカーへの持論 ~どこに成果が見られないと感じるか~【フットボール感記】

この記事へのコメントコメント一覧

【サッカー代理人ランキング】日本一の代理人は《ロベルト佃》氏に決定!

90年W杯ではある国が代理人戦争に巻き込まれて実力のある選手が試合に出れない事がありましたから・・・。
日本にもいつかそういう時が来てしまうんでしょうか?

【サッカー代理人ランキング】日本一の代理人は《ロベルト佃》氏に決定!

面白いですね^^読ませてもらいました。

以前から、サッカー選手は代理人や事務所が有能かどうかで、
サッカー人生にもある程度影響があると思ってました。

代表に選ばれる時に事務所が関係あるかどうか知りませんが(笑)、
でも、メディア露出なんかは事務所の力がかなり大きいですね。

ロベルト氏のスポーツコンサルティングジャパンは、今もっとも力を持ってる事務所だと思います。

Re:【サッカー代理人ランキング】日本No.1サッカー代理人は《ロベルト佃》氏に決定!

この企画はオモシロイですね!

代表内で、これほど同じ人が被っているとは、知りませんでした。

もしかして、選手同士のネットワークがあったりするんですかね~。

このブログの最近の記事記事一覧

ブロガープロフィール

profile-iconblueja

管理人:騒霊
  • 昨日のページビュー:200
  • 累計のページビュー:4298565

(07月29日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【白鳥城の騒霊】高徳が右サイドバックの序列1位になったかもしれない試合 ~日本vsベネズエラ戦~
  2. 【白鳥城の騒霊】香川には心のリハビリが必要ではないか ~香川真司・代表ひとやすみ論~
  3. 【白鳥城の騒霊】ハリルホジッチは明らかにザッケローニの方向ではない。むしろ岡田武史の方向に近い。 ~自分たちのサッカーがない日本はきっと評価が揺れるはず~
  4. 【白鳥城の騒霊】ゼロ円移籍を撲滅しよう! ~秋春制とゼロ円移籍の親和性について~
  5. 【白鳥城の騒霊】監督の問題だけではなく、選んだ技術委員長の責任も問われるべきだろう。 ~ザックジャパン終戦~
  6. 【白鳥城の騒霊】ハリルホジッチに日本サッカーを日本化できるか? ~魔法使いハリルポッターと賢者の意思の巻~
  7. 【白鳥城の騒霊】日本人選手には基本的な守備の個人戦術が身についていない ~コレクティブ・マンツーマン・ディフェンス~
  8. 【白鳥城の騒霊】原博実技術委員長の総括。問われる「監督選び」をする人の資質 ~技術委員会というの組織の悪しき無謬性~
  9. 【白鳥城の騒霊】魅惑の3トップ ~武蔵と中島と野津田と~
  10. 【白鳥城の騒霊】どこが合理的なのか ~秋春制というお寒い議論~

月別アーカイブ

2015
07
06
05
04
03
02
2014
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2015年07月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss