なんと言おうがEverton

最終日に期待されたサプライズは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日は移籍期間も最終日となりまして各メディアでは慌ただしく情報が更新されました。 エバートンも残るターゲットを狙いに動いていたと思います。

■期待されたCB、CFは? 結論から言いますと、どちらも獲得はなし。 CFについてはルカクの穴がラミレス、ルーニーではとても埋まるものではないということでクーマンが獲得に動いていることを明言していましたし、サポーターも期待をしていました。 地元紙の報道ではラウール・ヒメネス、スリマニ、ジョレンテなど複数の名前が挙がっていましたが継続的なものではなく期待値は低かったです。 CBにしてもモリが長期離脱中で少なくとも前半戦はウィリアムズ、ジャギエルカ、キーンで回さないといけない状態で、控えが足りない状況だったのですがこちらも成果は上げられず。 フェルメーレンのローンは断られたらしいです。 しかし、これらのポジションでは既に新戦力を3人加えており、あとはオプションもしくは控えをターゲットとしていると思われることから現有戦力で戦えないということではありません。 そういったことから、私はクラブのこの夏の動きは十分であったのではないかと思っています。

■最終日の放出はなし 退団の可能性が挙がっていたのはミララス、レノン、バークリー。 ミララスは態度が良くないということでチェルシー戦はベンチ外に追いやられてしまいました。 シーズン開始からスタメンに定着できず、どうもクーマンとは合っていない印象があります。 ウエストハムからローンの打診があったそうですが、エバートンは即座に拒否。 完全移籍なら話を聞くというスタンスで放出の可能性をにおわせていましたが、結果的に残留という形に。 レノンについてはバーンリーからのオファーがあったそうですが、こちらも最終的には纏まらず。 ということであらかじめ移籍が予想されていなかった選手についてはすべて残留することになりました。 バークリーは…うん…。

■急転直下?バークリー騒動 何ともお騒がせな… バークリーの移籍についてエバートンは£3500万でチェルシーと合意し、バークリーもメディカルを受けるということだったのですが… なんと土壇場になって残留を決めたという何とも信じがたいお話です。 その心は契約を延長しホームクラブでプレーを続けるというものかスパーズでプレーをしたいという決意の表れかわかりませんが、すべての関係者、サポーターがため息をつく出来事でした。 ロス、君は一体どうしたいんだい?

■クロアチアの新星、ブラシッチ獲得! 最終日に獲得したのはFWブラシッチ19歳。 おそらくウイングとしての起用になると思います。 クロアチアのA代表にも1試合出場しており先が大きく期待されます。 ぜひ、ペリシッチみたいになっていただきたい。

■ELのグループリーグの抽選結果 嫌な相手と一緒になるな、と祈るのがいけないのでしょうか…。 リヨン、アタランタ、アポロン・リマソルと見事に難敵を引き当てました。 エバートンを含むE組は今グループリーグの目玉の組となりました。 実際、面白そうなカードですよね。 負けるのは嫌ですけど。 とはいいましてもエバートンは数年前、ヴォルフスブルク、リール、クラスノダールという強敵ひしめくELのグループリーグを1位通過しましたから、もしかしたら今回も?


さて先日の3節チェルシー戦は何もできず2-0で敗戦。 我慢の時間が続いています。 とにかく今シーズン1年のベースのスカッドが確定しました。 チームの出来としては今が底なのであとは上がるしかないと思っています。 しかし代表ウィークが明けるとスパーズ、アタランタ、ユナイテッドと時間と余裕を与えてくれません。 なんとかでいい。なんとか凌いでほしい。 1点でもいいから勝ち点を積んで欲しいですね。 がんばれ!エバートン!

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
エバートン
タグ:
エバートン

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2017年夏の移籍市場だいたいのまとめ【我がフェイエノールト】

スタメン発表は切り札?スポーツチームのSNS有効活用を考える 前編【スポーツマーケティングレポート】

【 柴崎岳 】 守備面では良さを見せた。 【 ヘタフェ vs セビージャ 】【FCKSA66】

ブロガープロフィール

profile-iconblueblue

スポーツが好きです。サッカーが好きです。エバートンが大好きです。
  • 昨日のページビュー:3
  • 累計のページビュー:328577

(11月05日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ついにこの時が… フェライニ移籍!+ルカク、バリー加入!
  2. ついに解任!堪忍袋の緒が切れた?
  3. マルティネス、解任
  4. エバートン、今夏の移籍第1号はバリー!!
  5. ナポリは商売上手?
  6. セリエの凋落?いろいろ思うこと
  7. グッバイ、ルカク。そして…おかえり、ルーニー。
  8. 村田諒太選手デビュー戦は2R、TKO勝ち
  9. [Everton Day3]ホームでチェルシーに6失点!守備崩壊!?
  10. Goサインが出た!チェルシーからルカクが完全移籍!!

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
2016
08
07
06
05
03
01
2015
10
09
08
04
2014
09
08
07
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月05日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss