ブリーチャー★TYO

星野仙一の視線の先 宇野のヘディング事件の日の悔しい思い出

このエントリーをはてなブックマークに追加

わたしは、その日、友人とともに 後楽園球場で巨人-中日戦を観戦していました。

当時、ライトスタンドの巨人ファンはラッパに合わせて

「カットバセー(選手名)! (対戦チーム名)たおせー オー!」 と、対戦チーム名をあげ「タッオッセー オー!」 と、ワンパターンな応援をやっていました。

その試合中に歴史に残るあの事件が起こりました。

ジャイアンツのバッターは、山本功児。 巨人ファンはコージとよんでいました。

コージが打った打球は高くショート後方、というよりも わたしには浅めのレフトフライが上がったように見えました。

中日のショート、宇野勝が打球を追って、 キャッチしようとしたら、ボールは宇野のおでこ付近に当たってしまいました。

今や、伝説になった「宇野のヘディング事件」です。

このあとの展開は、みなさんご存知なので少し省略しますが。

コージが、ランニングホームランみたいなカンジで 三塁をまわり激走しましたが、ホームでタッチアウトになってしまいました。

当時のわたしは、「ランニングホームラン」が記録される詳細を 知らなかったので 宇野のヘディングよりも、ランニングホームランを見られなくて それが残念でした。 (つまり、コージがホームでセーフになればそれがランニングホームラン だと思っていたのです)

打たれた中日の投手は、星野仙一。

わたしは、このピッチャーが大嫌いでした。 ジャイアンツ相手に闘志ムキ出し・気合い入りまくりの あの「打倒巨人」を全面に出すふるまいすべてが 子どもながらに、ムカついてムカついて仕方がなかったのです。

この試合中いつものように、ライトスタンドでは

「カットバセー ○○! チューニチ タッオッセー オー!」 と、やっていましたが 超究極の場面での当時のライトスタンドは 相手ピッチャーの名前を叫ぶことがありまして

巨人のビッグチャンスの時、ライト巨人応援団は 「ホシノをタッオッセー オー!」と皆で叫んだのです。

その時でした。

星野は、ライトのほうにクビを動かし 巨人ファンたちを睨んだように見えたのです。

こういうことをするから、星野は嫌いなんだヨー!チクショー。 ジャイアンツよ、星野を打ち崩して、この試合に勝ってくれー と思いましたが、試合は巨人が敗れ去ったのだと記憶しています。

しかし、冷静に考えてみると あのとき、投手の星野は、相手チームの巨人にランナーがいて セットポジションの体制で、走者をけん制する意味で首を動かしただけで その瞬間と『ホシノをタッオッセー』の瞬間が たまたま重なっただけなんだろうなあ。 ライトの巨人ファンたちを睨んだわけではないのかもなあ、などと今は思います。

いつか、このときのことを、星野仙一氏本人に質問してみたいなあ と思っていましたが、質問できずに今日になってしまいました。

もう、永遠に質問することが出来なくなってしまいました。

「宇野のヘディング」を後楽園球場でナマで見ていたことは わたしの一生の思い出ですが あの「事件」を思い出すとき あの試合で星野仙一がクビを動かした視線の先は一体どこだったんだろう ということも、同時に思い出してしまうのです。

その後、星野仙一は、阪神の、日本代表の、東北楽天のユニフォームを着ますが わたしにとっては 中日ドラゴンズの憎きピッチャー「星野仙一」がいちばんしっくりくるのです。

Bleachers★TYO

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
日本の野球
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

* 「サンキュー、仙チャン。」【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

星野仙一さんにはプロ野球コミッショナーを務めて欲しかった【ベイスターズを二軍中心に見守るブログ】

訃報【カープ一筋40年の独り言】

大野の実力と影響について雑に考察【関東からドラゴンズを応援】

* 続・今年も「ヨ・ロ・シ・ク!!」、プロ野球。【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

中日ドラゴンズの健闘に期待して【春夏秋冬ドラ応援】

もう今年もあと数時間。【燃えドラ】

ドラゴンズの飛躍を願って【I like Dragons】

ブロガープロフィール

profile-iconbleacherstyo

  • 昨日のページビュー:1384
  • 累計のページビュー:177641

(01月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 大谷の続投をしたくても出来なかった?
  2. 錦織圭はグランドスラムを優勝できるのか とんねるずの特番放送日に思う
  3. Number 有馬記念特集で扱われなかった トウカイテイオー
  4. 巨人とソフトバンクは別次元の野球をしているのか
  5. アンチ巨人のみなさま、おめでとうございます
  6. 巨人よ みんなでカツラをかぶって楽しいですか?
  7. 25年前の有馬記念の日の中山競馬場のいっぷう変わった風景
  8. ファンフェスタに注目 高橋由伸の引退と新監督誕生
  9. 村田修一は 戦力外通告? 自由契約? 日刊スポーツで混乱中
  10. ゴールデンアイという競走馬 金杯の頃の思い出す

月別アーカイブ

2018
01
2017
10
04
03
01
2016
12
06
05
03
01
2015
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss