ブリーチャー★TYO

錦織圭はグランドスラムを優勝できるのか とんねるずの特番放送日に思う

このエントリーをはてなブックマークに追加

プロスポーツ選手とか、トップアスリートなどとよばれる人たちには ケガがつきものと言ってよいでしょう。

程度の差は人それぞれでしょうが、みな、どこかしらに故障を抱えながら プレーしていると思います。

個人的に「この選手は、常にケガと戦っているなあ」と思っているのは テニスの錦織圭選手です。

(世界中のトップテニス選手の中でケガを全く抱えていない選手など いないでしょうけれど)

全米オープンで決勝進出をしたり、オリンピックでメダルを獲得したり。。。 わたしはしばしば錦織選手に注目し、応援してきましたし これからもそれは続くでしょう。 (正直言うと、オリンピックの金メダルよりも、四大大会のいずれかひとつにでも 優勝してくれたほうが100倍嬉しいのですが)

しかし、この選手は、足だったり、わき腹だったり、手だったりと 常にどこかをケガしています。現役を引退するまで、故障もちなのでしょう。

そんな錦織選手が、毎年まいとし、お正月に「とんねるず」のスポーツバラエティ特番 に出演してきました。 何年連続で出演したかは覚えていませんが、5年くらい続けてきたのではないでしょうか。

錦織選手出演の収録日が、何月なのかは知りませんが(あ、11月か) プロの契約ごとなのか、ビジネスだから仕方がないのか、本人も気分転換になって 楽しみにしているのかはわかりませんが、わたしは

「ケガしているんだから、バラエティのテレビ特番に出演なんかしないでいいよ」 と毎年思っていました。

そんな錦織選手は、今夜放送の 「夢対決2018 とんねるずのスポーツ王は俺だ!!5時間スペシャル」には 出演しません。少なくとも「テニス対決」のコーナーには。

そりゃ、そうですね。 手首の負傷が判明したのが8月のことで、いまだに治っていないのですから。

ああ、よかった。 本当はよくないのですが、あっちこっちに故障を抱えてる選手が バラエティ番組に出て、遊びのテニスに興じる姿を見なくて済むのですから。

去年までも、見たくなければ見なけりゃいいのですが、どうしても 「事前の番組宣伝」とかで、イヤでも目に飛び込んできてしまうのです。

ま、とんねるず特番のことは、いいとして。

今、日本の、世界のテニス好きにとって、「ニシコリがいつか四大メジャーを優勝する」 と思っている人は、どれくらいいるでしょうか? 50%以下ではないか、と、わたしは思っています。

「あの全米が唯一のチャンスだったのになあ」なんて思ってる日本のファンも多いのでは ないでしょうか。

年齢のことなども言われてきていますが、錦織圭は、必ずグランドスラムを制する、と わたしは信じています。

錦織圭の「眼」を見ていると、わたしはそう確信できます。

30代で優勝しても、まったくおかしくないです。 あらゆるケガの「完治」はないでしょうが、彼なら必ずやってくれます。

ごく個人的なことですが、錦織選手には、メジャーを優勝してくれないと困るのです。

頑張れ、エアケイ Kei Nishikori Rising Sun!

今夜は、安心して、伊達公子さんを見ることにします。

Bleachers★TYO



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
その他
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

錦織圭はグランドスラムを優勝できるのか とんねるずの特番放送日に思う

仰る通りTop10に君臨しているプレイヤーのほとんどが故障を持っています。
優勝争いをする選手ほど過酷な日程になりますからね。
ですから錦織に限らず皆条件は同じだと思います。
でも錦織選手はベスト4以上に残る事は少ないですから他のTop10選手よりは負荷は少ないように感じています。
他の選手も結構な故障を持っていて、且つ錦織よりも過密スケジュールであるにも関わらずATPツアーで優勝出来ている事実にも目を向けなければいけません。
これはマイケルもジョコビッチもマレーも話している通り「錦織は後はメンタルの問題を克服すれば」と言われている事が一番と感じています。。
他のTop選手達に毎回メンタル面の事言われています。

錦織はケガや故障がどうのでは無く「何としてでも取る」という気持ちが他の選手よりも弱い事を何とかしなければ...
錦織の技術は十分にグランドスラムを取れる域に達しています。
後はメンタル部分というのが実状では?
大事な試合で錦織よりフィジカル面が悪く技術面でも負けていない(或いは勝っている)選手にも負けてしまうのですから...

こんな記事も読みたい

【week preview】2018week1ドロー解説【two-set-down】

負けた時に見えた、選手たちの成長【半人前バスケコーチの独り言】

錦織は欠場 ブリスベン国際2018 ドロー発表 ディミトロフ、マレー、ラオニッチら出場!【0 to zeroのhorizon】

にしやん松戸ラグビー教室2017-63【Dream Rider  西山淳哉】

2017を終えて【スコッチを片手に】

にしやん松戸ラグビー教室2017-62【Dream Rider  西山淳哉】

にしやん松戸ラグビー教室2017-61【Dream Rider  西山淳哉】

松戸ジュニアラグビー練習会2017-47【Dream Rider  西山淳哉】

ブロガープロフィール

profile-iconbleacherstyo

  • 昨日のページビュー:1384
  • 累計のページビュー:177641

(01月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 大谷の続投をしたくても出来なかった?
  2. 錦織圭はグランドスラムを優勝できるのか とんねるずの特番放送日に思う
  3. Number 有馬記念特集で扱われなかった トウカイテイオー
  4. 巨人とソフトバンクは別次元の野球をしているのか
  5. アンチ巨人のみなさま、おめでとうございます
  6. 巨人よ みんなでカツラをかぶって楽しいですか?
  7. 25年前の有馬記念の日の中山競馬場のいっぷう変わった風景
  8. ファンフェスタに注目 高橋由伸の引退と新監督誕生
  9. 村田修一は 戦力外通告? 自由契約? 日刊スポーツで混乱中
  10. ゴールデンアイという競走馬 金杯の頃の思い出す

月別アーカイブ

2018
01
2017
10
04
03
01
2016
12
06
05
03
01
2015
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss