ブリーチャー★TYO

巨人よ みんなでカツラをかぶって楽しいですか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

わたしは、東京ドーム、ジャイアンツの平日のナイターは 一般の人が思うほど、客席が埋まらない、と思っています。

もちろん対戦カードにもよりますが 過去の交流戦の対オリックス戦などは、Tシャツプレゼント企画等 をやっているにもかかわらず、空席が目立ちました。

本日(4/13)の対カープ戦は「みんなでアフロ」とかいう 企画の日でした。 これは昨年の対中日ドラゴンズ戦でも催された企画で 今年も同じ企画を実施したのですから、球団スタッフは ある程度の「手応え」を感じたのでしょう。

わたしは、オレンジ色のフワフワした、カツラを被る巨人戦 なんて、まっぴらゴメンです。 ふざけるのもいい加減にしろ、という意見の持ち主です。

だいたい、小さい体格の人は、前列の人があんなものをずーっと 試合中に被られていたら、見えないじゃないですか。

昨年のアフロデーも、本日もドームへ行こうと思えば行けたのですが 行きませんでした。

巨人軍の試合がとても「軽く」感じられるからです。

ファンのみんなが楽しければいいじゃないか いつまで「伝統」とやらに縛られているんだ との意見も ありましょうが、ジャイアンツはそういう企画をしないと 客席が埋まらない球団に成り下がってしまったのかと思うと、悲しい限りです。

さて、そんな「みんなでアフロ」の企画デー。 今日は、勝って欲しかったです。 ヨシノブ監督がいつか言っていたように 「負けていい試合なんてひとつもない」のです。 ま、12球団の監督も同じでしょうが。

今日は、絶対に勝たなくてはいけませんでした。

何が敗因だったのでしょう。

わたしは、かつらをかぶる企画がイチバンの敗因だと、書いておきます。

もちろん結果論ですよ。 広島に3タテを食らい、その内容もヒドイものでした。 その情けなさを「かつら」の企画にヤツあたりしているのです。

勝っていたら、こんな記事を投稿しなかったでしょうね。

でも、タツノリ前監督だったら、「みんなでアフロ」なる企画にストップを かけていたでしょう。

Bleachers★TYO



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
日本の野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

巨人よ みんなでカツラをかぶって楽しいですか?

じほん さん

はじめまして。
タツノリ監督のときに、そのようなことがあったのですか。

全く知りませんでした。
教えていただき、ありがとうございます。

わたしは、ちっぽけな知識だけで、偉そうなことを書くクセに
その他知らない事実が多いという事実に気づかされ、ガクゼンとします。

が、今後も、偉そうに書くかもしれません。

とにかく、情けないのです、今のG軍の弱さが。

巨人よ みんなでカツラをかぶって楽しいですか?

そのタツノリ監督の時もカツラ被るだけじゃなくピロピロ笛&タオル振り回して観客を失明させる企画してたじゃないですかw

こんな記事も読みたい

ファイターズ、鎌ヶ谷組もなかなかやります。【HIT! RUN! WIN!】

止められなかった炎【Go Giants -夢に向かって-】

ジャイアンツマウスパッド、菅野智之、山口鉄也、マイルズ・マイコラス、スコット・マシソン、橋本到 ボンフィン2016、TOKYO Tシャツ【やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)】

ローテーション崩壊に守護神崩壊…何の抵抗もなく3タテ。まだ4月だろう!しっかり気を持て…。【巨人+他スポーツ】

宮國椋丞、高木勇人。19日ヤクルト戦までの6試合が勝負!【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

ケーシー・マギー「壁」【ジャイアンツファンの私的見解】

超攻撃布陣で3タテを防げ!【辛口G党の戯れ言】

野球セゾン=野球の季節【アバウトG、アバウト・・・】

ブロガープロフィール

profile-iconbleacherstyo

  • 昨日のページビュー:9
  • 累計のページビュー:124251

(05月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 大谷の続投をしたくても出来なかった?
  2. Number 有馬記念特集で扱われなかった トウカイテイオー
  3. 巨人とソフトバンクは別次元の野球をしているのか
  4. 巨人よ みんなでカツラをかぶって楽しいですか?
  5. ファンフェスタに注目 高橋由伸の引退と新監督誕生
  6. 25年前の有馬記念の日の中山競馬場のいっぷう変わった風景
  7. ゴールデンアイという競走馬 金杯の頃の思い出す
  8. タツノリ! おかえりなさい!!
  9. 村田修一の「スタメンで出たい気持ちを押し殺している」について思うこと
  10. 巨人にはコリジョンルールに対する準備があった

月別アーカイブ

2017
04
03
01
2016
12
06
05
03
01
2015
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss