巨人 大鵬 卵焼き

何故 碧山は上位に当てられなかったのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

大相撲名古屋場所は14日目を終えて 優勝争いは1敗で白鵬 2敗で碧山に絞られたのはいいとして、今場所の碧山は初日から7連勝を飾るなど好調で私が相撲を観るようになってから平幕で10日目を終えて全勝ないし1敗なら本来横綱や大関に当たらない地位ながらも取組編成会議と銘打って、決して野放しにはせずに容赦なく上位に当てていた気がする(この場合の上位とは横綱 大関戦を指す)。 碧山の場合はどうせ上位と当てても駄目だろうという判断なのかは定かではないが何か諾えないのは私だけだろうか?

因みに千秋楽に於いて優勝争いに関わる取組は以下の通り。 (左が東方 右が西方) 嘉風 vs 碧山 白鵬 vs 日馬富士

2敗の碧山はただでさえ自力優勝がなく、負けると即ち白鵬の優勝となってしまう為、勝って結びの一番で取る白鵬の結果待ちに持ち込むことが肝要だが相手の嘉風が勝てば三賞獲得という条件付きだと一筋縄では行かないだろう。 縦しんば優勝決定戦になったとしても 白鵬の2場所連続39度目の優勝は揺るがない筈だ。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
大相撲
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

何故 碧山は上位に当てられなかったのか?

はじめまして

私も似たような思いがありました。
千秋楽の横綱決戦は良いとして、13日目が終わった時点で、14日目の白鵬vs豪栄道の割は、白鵬vs碧山に変更されるものと思っておりました。

何故 碧山は上位に当てられなかったのか?

結局貴殿は何が言いたのか?よく分かりません。
何故、上位に当てられなかったと言うと、上位陣が取りこぼしをし、尚且つ、鶴竜、稀勢海、照富士が
次々に休場してゆく残念な場所。
早々と白鵬の優勝が決まれば場所の興味が薄れる。
それで少しでも終盤まで優勝争いらしき体を保つために、初日から7連勝と好調碧山に勝ち続けてもらいたいと協会は思ったはず・・・
白鵬の歴代最多勝と優勝は間違いない場所だから、せめて千秋楽まで賜杯争いを。
それで碧山が期待通り千秋楽まで頑張りました。

こんな記事も読みたい

亀海喜寛は生きる伝説に勝てるか?①【フシ穴の眼 〜スポーツ編〜】

観戦記1343 WBAスーパーフェザー級スーパー王座戦 ジェスレル・コラレスvsロビンソン・カステジャノス【人生マイペンライ】

観戦記1342 Krush.76 60kg級王座決定戦 レオナ・ぺタスvs安保璃紅【人生マイペンライ】

ブロガープロフィール

profile-iconblackbird

スポーツは観るのが主です。
野球 サッカー(特に海外の方) 相撲が好きです。
偶に上から言っていることもあると思いますがご容赦下さい。
  • 昨日のページビュー:6
  • 累計のページビュー:5555861

(11月05日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 温情采配も甚だしい
  2. もう終わり
  3. 自ら流れを手放す愚かな采配
  4. 14勝1敗で優勝できなかった力士
  5. 沢村は観てて疲れる投手
  6. 恥ずかしくないのか?
  7. 大阪桐蔭以外は全て初優勝となる
  8. 勝てる気がしない
  9. レアルマドリー 過酷な3連戦3連勝
  10. 琴奨菊の大関返り咲きへの道程

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月05日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss