巨人 大鵬 卵焼き

バルセロナがベスト16に続いて再び窮地に陥る

このエントリーをはてなブックマークに追加

UEFA CL ベスト8 1stレグが4月11日と12日に欧州各地で行われた。

一昨季に互いにトレブル(国内リーグ 国内カップ CLの3冠の意)をかけてファイナルで対戦したユベントスとバルセロナが顔を合わせ、ホームのユベントスが快勝。 1点目のディバラは右サイドからのクロスに対して、ニアに入りこんだことでバルセロナのCB ウムティティとピケを引き付けると、振り向きざまに 左足でコースができたファーサイドへのシュートを決める。 2点目は左足サイドをかけ上がったマンジュキッチのマイナスへのクロスはバルセロナの選手に当たってディバラがイメージしていたところとはだいぶ違っていた筈も豪快に左足で叩き込んだ。こうして2ー0で後半に入ると、 サッカーでは2点差が最も危険という格言がある通りにこのまま終えるのか追加点を取りに行くのかで話が違ってくるが待望の追加点が入る。 後半22分に左からのCKからキエッリーニのヘディングシュートが決まった場面はバルセロナDFがニアを警戒していてファーサイドにいたキエッリーニに対して誰も競り合っていなかった。こうして試合は3ー0でユベントスが勝利し、2ndレグに向けて限りなく有利な立場になった。

もう1つの注目の対戦であるバイエルンとレアルマドリーの1stレグはバイエルンのホームであるアリアンツ・アレーナで行われ、バイエルンが前半25分にビダルの豪快なヘッドが決まり、先制すると更なる追加点へ猛攻を仕掛け、前半終了間際にPKのチャンスを得る。このPKをビダルが枠にも入らないはるか上空へと蹴ってしまい、2点目を奪えなかったことがレアルマドリーに反撃の機会を与えそうな 嫌な予感を漂わせる。 後半開始早々2分にレアルマドリーがクリスティアーノ・ロナウドがアウェーゴールとなるシュートを決めた場面はバイエルンのGK ノイアーから見て明らかに死角になるところから出てきていた。やはり2ー0で折り返せなかった代償を払うことになった。 このまま1ー1でも良かったレアルマドリーだったが、後半16分にこの試合2枚目のイエローカードでハビ・マルティネスの退場処分により数的優位となり、猛攻を仕掛け、後半32分にクリスティアーノ・ロナウドが右足裏の踵近くでのシュートはノイアーの股間を抜くゴールにより、2ー1とレアルマドリー逆転勝ち。2ndレグのホームを優位な状況で迎えられた。

ドルトムントは選手を乗せたバスが爆破される被害にあってバスケスが骨折するなど明らかに準備できる状況ではなく、ホームのヴェストファーレンで行われた試合は香川がゴールを奪うも2ー3でモナコに敗れた。

ビセンテ・カルデロンで行われたアトレティコマドリーとレスターの試合はアトレティコマドリーがグリーズマンのPKによる虎の子の1点を守り切り 1ー0で勝利した。

ベスト4進出による90分での勝ち上がりの条件を書こうと思う。 ※ 左側がホーム()内は1stレグのスコア

レスター(0ー1)アトレティコマドリー レスターは2点差の勝利。 アトレティコマドリーは勝利 引き分け 得点を奪った上で1点差の敗戦。

レアルマドリー(2ー1)バイエルン レアルマドリーは勝利 引き分け 0ー1の敗戦。 バイエルンは2点差の勝利 3得点以上による1点差での勝利。

モナコ(3ー2)ドルトムント モナコは勝利 引き分け 1得点以下による1点差での敗戦。 ドルトムントは2点差の勝利 4得点以上による1点差での勝利。

バルセロナ(0ー3)ユベントス バルセロナは4点差での勝利。 ユベントスは勝利 引き分け 1点差 の敗戦 2点差の敗戦 1得点以上による3点差での敗戦。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
UEFA CL ベスト8
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

長崎ー福岡を見るつもりがセリエA...【no title】

メッシが欧州得点王争いで2位に後退、ロナウドはスキャンダル発覚【ジョルディのバルセロナ通信】

リーガ・エスパニョーラ第32節 スポルティング戦招集リスト【レアルマドリードのある生活】

ブロガープロフィール

profile-iconblackbird

スポーツは観るのが主です。
野球 サッカー(特に海外の方) 相撲が好きです。
偶に上から言っていることもあると思いますがご容赦下さい。
  • 昨日のページビュー:1879
  • 累計のページビュー:5554485

(09月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 温情采配も甚だしい
  2. もう終わり
  3. 自ら流れを手放す愚かな采配
  4. 14勝1敗で優勝できなかった力士
  5. 沢村は観てて疲れる投手
  6. 恥ずかしくないのか?
  7. 大阪桐蔭以外は全て初優勝となる
  8. 勝てる気がしない
  9. レアルマドリー 過酷な3連戦3連勝
  10. 琴奨菊の大関返り咲きへの道程

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss