ラグビー日本‼

ラグビーについてメディアに惑わされないで

このエントリーをはてなブックマークに追加

**  「リーグ再編でサンウルブズが削減候補に」などというNZメディアなどに惑わされず、落ち着いて調べましょう。 4年契約を結んでいるので、少なくとも2019年までサンウルブズが外れる事は無いのです。

 

 スーパーラグビー参入の契約を結んだ当事者の岩渕健輔元GMの著書にて、スーパーラグビー参入の経緯についても深く語ってくれています。岩淵氏は明らかに2019年、更には2019年後まで見据えてスーパーラグビー参入を捉えています。

「日本が強豪国より少ない試合で追いつけるわけがない」ということで、SRだけではなく、なんとあの「ザ・ラグビーチャンピオンシップ」(南半球4カ国対抗戦)に参戦を視野に入れている。しかも、SRにサンウルブズに加えてもう1チーム入れようとしていることを別の雑誌の取材で語っていました。

 実現のためどう動いているのかはわからないが、それでようやく強豪国に追いつくだけの強化システムが出来上がるとご自身の著書で述べている。すなわち、2019W杯まではトップリーグとスーパーラグビーの2本柱、2019年以降はTL、SR、「ザ・ラグビーチャンピオンシップ」の3本柱で日本代表の強化を続けていく計画である。

 岩淵氏は明らかに2019年、更には2019年後まで見据えてスーパーラグビー参入を捉えています。この人は、エディの時から強豪国とのテストマッチやSRの契約を取り付けてきただけでなく、これから2019までのテストマッチも「代表強化に不可欠なマッチメークに関しても、2019年のワールドカップまでは前向きな試合が組めている」と書いている。 アイルランド、オーストラリア、フランスと対戦できるのも彼と組織のおかげでしょう。

 近視眼的なラグビーファンやメディアの言うことに惑わされず、日本チームの成長を楽しんでゆきたい。

 堀江と田中が切り開いてくれたSR、エディジャパンが開いた世界への扉、世界へのチャレンジは始まったばかりだ!



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

ラグビーについてメディアに惑わされないで

TCE00076872さん、コメントありがとうございます。
本当にそうなってほしいですね。日本代表候補に多くの選手が呼ばれているのは、この先の大きな舞台で強化されることを意味するのかもしれません。

今の中学、高校ラガーマンたちが普通にSRで活躍し、南半球5か国対抗戦に選ばれる時代が来るのかもしれません。
JJやフィロティアティアが言う、「楽しみでしかない」「わくわくしている」という言葉に私も同感してます。

ラグビーについてメディアに惑わされないで

もう1チームを日本からSR参戦させる、というアイデアは秀逸と思う。
トップリーグ各チームと協議して理解得られると良いねー

こんな記事も読みたい

”WBC高視聴率連発”と”サッカー日本代表人気”に一言【でぷスポ13号館】

首都大学東京ラグビー部2017-3【Dream Rider  西山淳哉】

戦う相手チームとの相性【ラグビー日本‼】

2016年に人気がアップした競技は?【スポーツマーケティングレポート】

サンウルブス「大敗」と書く記事について【ラグビー日本‼】

2017年2月度 谷口選手 活動報告【ホシノドリームズプロジェクト】

小笠原歩のチームが優勝、世界選手権へ! ピョンチャン五輪出場への道は!?(日本ミックスダブルス・カーリング2017)【0 to zeroのhorizon】

スポーツは普遍的な物になりうるのか【Armar know Jack Bigwild】

ブロガープロフィール

profile-iconbigtuck

  • 昨日のページビュー:1984
  • 累計のページビュー:17766

(04月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ラグビーについてメディアに惑わされないで
  2. サンウルブス「大敗」と書く記事について
  3. 勝ちました!! 4/8のブルズ戦
  4. サンウルブズ2017 NZツアーとジェイミージャパン韓国戦
  5. サンウルブズや日本代表にホームで勝利を!
  6. サンウルブズ2017
  7. サンウルブズ早くも活躍 NZで人助け
  8. 「ラグビー日本‼」的連敗対処法
  9. 戦う相手チームとの相性
  10. サンウルブズ2017-2018

月別アーカイブ

2017
04
03

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss