ラグビー日本‼

戦う相手チームとの相性

このエントリーをはてなブックマークに追加

** ラグビーにも相手チームとの相性みたいなものがある。どうもKingsとは合わないようだ。(来年はSRから外されるらしいが)

それとコンディションが良くない選手や新人がピンチを招くことは、サンウルブズ以外のチームにもある。 なので、このチームに負けたからと言って、次のチームに勝てないというわけではなく、一試合、一試合が別物で、それは修正して相手の分析が上手くできれば、そして新人がSRのスピードと強さに慣れてくれば、南アフリカのカンファレンスなら勝機があるでしょう。もちろん、戦術をチームとしてしっかりと共有して、実行してゆくことは必須。

あと、今は日本代表候補のセレクションの時期で、各選手を固定せずに使っています。現時点では、SR組は、どんどん新人をチャレンジさせている。

この状態で、入れ替わり立かわりしていることは、リスクはあるが、有能な選手が多い日本チームは、11月のテストマッチで見せたように一週間で新しい戦術に合わせ、悪い点を修正してくる。 これは素晴らしいことだし、個人の理解力の高さの表れ。 一週間以内で大幅に修正できることは、2019W杯でもいきるだろう。

5月には京都で2019W杯の組み合わせ抽選が行われる。

すでに日本は、順位を決めるテストマッチを終え、11位となっている。組み合わせグループとしては、2015の時とほぼ同じポジションとなった。 うまくいけば、日本より上位の2チームと下位の2チームとのプールマッチとなるだろう。

できれば、相性の良いウェールズ、比較的戦えそうなアルゼンチン、南アフリカなどが良いかも。1位通過ならずとも、2位でトーナメント進出したい。

相性の悪いフィジーやスコットランド、相性というより強くなっているのが最近ニュージーランドを破ったアイルランド、エデイーのイングランドは避けたいところ。2017秋のテストマッチで対戦するフランスは実はダークホースではないかと感じており、W杯で活躍するかもしない。

ともかく、相性は結構あるように思う。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ラグビー日本代表_サンウルブズ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

プレイヤーズブログ~4月オープン「One for all横浜」の竣工式に参加。【『YOKOHAMA TKM』プレイヤーズブログ】

2016年に人気がアップした競技は?【スポーツマーケティングレポート】

松戸ジュニアラグビー練習会2017-8【Dream Rider  西山淳哉】

サンウルブス「大敗」と書く記事について【ラグビー日本‼】

2017年2月度 谷口選手 活動報告【ホシノドリームズプロジェクト】

小笠原歩のチームが優勝、世界選手権へ! ピョンチャン五輪出場への道は!?(日本ミックスダブルス・カーリング2017)【0 to zeroのhorizon】

スポーツは普遍的な物になりうるのか【Armar know Jack Bigwild】

ピョンチャン五輪採用競技 日本ミックスダブルスカーリング選手権2017開幕! 世界への切符をつかむのは!?【0 to zeroのhorizon】

ブロガープロフィール

profile-iconbigtuck

  • 昨日のページビュー:16
  • 累計のページビュー:57183

(08月09日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本代表ラグビーについての偏った報道
  2. 田村・茂野ら移籍組が出てきたことについて
  3. サンウルブズ2017 NZツアーとジェイミージャパン韓国戦
  4. サンウルブズ2017NZツアー大成功!とその他のラグビー雑記
  5. ラグビーについてメディアに惑わされないで
  6. ジェイミージャパン サマーツアー2017を終えて
  7. ラグビー選手の移籍問題、プロ化の波をどうするのか
  8. 6/17エコパスタジアム アイルランド戦
  9. サンウルブス「大敗」と書く記事について
  10. 勝ちました!! 4/8のブルズ戦

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月09日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss