ラグビー日本‼

サンウルブズ2017NZツアー大成功!とその他のラグビー雑記

このエントリーをはてなブックマークに追加

** チーフス戦、やりましたね。
前半のまま失点が続くと思われたが、驚異の粘りでディフェンスした。
最後の自陣ゴール前、13人での攻防はすごかった。
アタックでは、少しプランを変えてキックを少なめにしながら、持ち前の速い攻撃を見せた。
キックカウンターの優れたNZチームに対応してうまくいった。
これが今のJJジャパンの強みの一つだ。
ただひたすらボールキープしてラックから攻撃する横方向のATと
キックで敵陣深く入って再獲得する縦方向のATを織り交ぜて、
攻撃できるので、いわば3DのATが可能だ。
縦横の攻撃の割合を相手チームに合わせて変えてゆける。
また、相手チームの用意してきたDFを混乱させることもできる。
そこに日本の速い球さばきで攻め続ければ、ハイランダーズ戦や
チーフス戦のように得点できるようになる。
サンウルブズのDFが常にチーフス戦ぐらいよくなれば、接戦で強豪に勝つだろう。
6月のテストマッチに向けて、目指すJJジャパンスタイルを定着させて、接戦をものにしてほしい。


ところで、今回は今の日本ラグビーのためになると思われる点を
全くの個人的意見で、雑記しようと思う。
まず、堀江選手の頭皮にそって三つ編み状に編み上げるコーンロウという髪型。
いいと思います。「2ヵ月もラグビーを離れたなんて、いつ以来やろ? エディーのときだけでなく、
JKのときも、2週間くらいオフがあっただけでジャパンが始まってたし、その前は
ニュージーランド・カンタベリーのアカデミーに行ってたし、大学のとき以来かな…」とのこと。
2か月の心身の休養後、気分を新たに5月6日アジア選手権第3戦の香港戦の
活躍を期待する。9日には巨人-阪神戦(東京ドーム)の始球式にもその髪型で臨んでほしい。

今月10日に京都市の京都迎賓館で行われる2019年ラグビー・ワールドカップ日本大会の
組み合わせ抽選会で、レスリング女子で五輪3連覇の吉田沙保里さんが出演してくれる。
いいと思います。
が、日頃より日本のラグビー界に注目させる広告塔が必要だと感じる。
五郎丸、山田選手以外にタレントやモデルなど一般受けしそうな人物、
わかりやすいラグビー解説者などととりあえず2019W杯まで契約してほしい。誰でもいいわけではなく、
やはりラグビーに通じていたり、ゆかりのある人がふさわしいだろう。
現在までに、高校ラグビーを含めると、「こじるり」、「スキマスイッチ」、
「MAN WITH A MISSION」、日本代表を応援する「吉木りさ」、「NMB48山本彩」,

日テレ系地上波解説の「元日本代表吉田義人さん」、
同じくラグビー殿堂入りした「大畑大介さん」、吉本興業の芸人たち、などなど。
TVや各種メディアやラグビーの振興・普及活動を展開してくれている。
日本協会も頑張っていると思いますが、もう一段普及活動や人選をアップしてほしい。

最も重要なのは、やはりわかりやすいラグビー解説者だと思う。
キヤノンイーグルス監督を務めた「永友 洋司さん」や
NTTドコモシャイニングアーツコーチ「栗原徹さん」は時々TV解説者として出ているが、
とても分かりやすい。ルールに疎い人でもわかるようこのような解説者がレギュラーとして出てほしい。
ミュージシャンやタレントについては、上記の方々もいいんですけど、
新たに十代二十代にもアピールできるよう「ONE OK ROCK」、「ドーキンズ絵里奈」もいいのではないか。

ONE OK ROCKからは、歌詞がラグビーにも当てはまりそうな「The Beginning」の楽曲提供だけでもしてもらい、

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

出身国や肌の色が異なる桜の戦士たちは”外人”ではないのだ【ラグビーファン歴30数年のモヤモヤブログ】

セレクション【グラウンドから愛を込めて】

5月6日、7日は関西・一宮セブンズへ【グラウンドから愛を込めて】

ブロガープロフィール

profile-iconbigtuck

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:58848

(08月12日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本代表ラグビーについての偏った報道
  2. 田村・茂野ら移籍組が出てきたことについて
  3. サンウルブズ2017 NZツアーとジェイミージャパン韓国戦
  4. サンウルブズ2017NZツアー大成功!とその他のラグビー雑記
  5. ラグビーについてメディアに惑わされないで
  6. ジェイミージャパン サマーツアー2017を終えて
  7. ラグビー選手の移籍問題、プロ化の波をどうするのか
  8. 6/17エコパスタジアム アイルランド戦
  9. サンウルブス「大敗」と書く記事について
  10. 勝ちました!! 4/8のブルズ戦

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月12日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss