Armar know Jack Bigwild

月別アーカイブ :2017年02月

シーズンを迎えるための最後の仕上げは順調か?

プロ野球やJリーグのチームのキャンプが絶賛実施中ですね。 それらのスポーツに限らず、どんなスポーツでもシーズンに入る前に合宿をして、集中的に練習をする機会を設けているようです。 その目的の第一は、シーズンオフに実践から遠ざかっていた身体を実戦モードにすることです。 重要なのはオフにフォジカルトレーニングで鍛えてポテンシャルを高めてきた身体を、神経系の反応を鋭くすることによって実戦で使えるようにチ......続きを読む»

誰が決めた? センスが問われる名前のつけ方

女子のアイスホッケー日本代表「スマイル・ジャパン」が平昌オリンピックの出場を決めましたね。 選手並びに関係者の皆さん、おめでとうございます。 本番でも「スマイル」がたくさん見られるよう、そこまでの準備を全力で頑張って欲しいと願います。 さて、この「スマイル・ジャパン」のような日本代表のニックネーム(?)なんですが、ちょっと安易すぎるものもありませんか? 「侍ジャパン」とか「なでしこジャパン」「さ......続きを読む»

終わってみればペイトリオッツか

NFL第51回スーパーボールが終わりました。 今回のお客さんはかなりお得なチケットだったと言えるんじゃないでしょうか。 アトランタ・ファルコンズのポンポンと決めていく攻撃、ニューイングランド・ペイトリオッツの試合運びの巧みさ、レディー・ガガの渾身のハーフタイムショー。すべてのいいところを全部見られて、尚且つ、オーヴァータイムまで見られちゃったんですから、最高でしょう。 前半終わってペイトリオッ......続きを読む»

流した汗と涙の量が感動の大きさの違い

先日、ラジオを聞いていたら、作家の倉本聰氏が次のような主旨ことを言っていらっしゃいました。 「スポーツ観ていて味わう大きな感動を、演劇では起こせていないのではないか。それはスポーツ選手と俳優の流した汗と涙の量の差なんじゃないか。」 さすがは文学者だなぁと感心し、共感しました。 子供の運動会のリレーを見たって両親は感動はしますが、赤の他人はそうでもないでしょう。運動会の子供なんかはたいして努力なんて......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconbigfield

・自然体研究家
・スポーツトレーナー
・ダンサーのトレーナー、コンディショニング
  • 昨日のページビュー:17
  • 累計のページビュー:1721463

(01月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 良い選手である前に良い人間であれ
  2. 確かに3強だけど
  3. 誰かが選ぶんじゃなく、自ずから決まっていくもの
  4. 色々な好条件を味方にして、空気を気にせずサラッと勝っちゃえば?
  5. 激戦必至
  6. ここで勝たなきゃどこで勝つ?
  7. 素人の付け焼き刃的能書きに振り回されないようにしましょう
  8. 1強多弱? どこかの政界みたいな…
  9. ダチョウ倶楽部の「じゃあオレがやる…」のギャグで選手を決める?
  10. あるところではかっこいい姿も、その場を離れると変

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss