Armar know Jack Bigwild

月別アーカイブ :2015年07月

報道機関に誘導されないように注意しましょう

先日、慶応大学の元監督、上田昭夫氏が亡くなりました。ご冥福をお祈り申し上げます。 最初に断っておきますが、上田氏の功績や人物についてとやかく言うつもりはまったくありません。何卒、ご了解の上お読みください。 私がそのニュースを知ったのは朝日新聞の朝刊でした。たしか、その記事はかなり目立つ扱いだったと記憶しています。 そこで私は少し違和感を感じました。上田氏の功績を考えた時、はたしてそれほどの大きな......続きを読む»

ボルトの次はサニブラウン!

東京オリンピックの目玉として期待しちゃいますね。 昔、友達と話したことがあります。日本人はどうしても体格的に劣るけれども、ヨーロッパ系やアフリカ系の血が入ってうまくいけば、すごい運動能力の人が生まれるだろう、と。“うまくいけば”ってところがミソですが…。 室伏選手とか、ダルビッシュ選手とか、うまくいって世界で活躍する選手はいますが、確率としてはどうなんでしょう? 純血の場合とあまり変わりない......続きを読む»

「フェンシングに触れる機会がある」という人の少なさにもめげず

太田選手、やりましたね。おめでとうございます。 予想通りというか、表彰式の写真を見ても分かる通り、太田選手は他の選手に比べてかなり小さいです。 小さいということは手足が短いので相手に剣が届きづらいわけで、攻撃を決めるのには不利であるといえるでしょう。 ただし、短い分、取り回しはしやすいので、腕を折りたたんだり細かいステップを踏んだり、動きの面では有利な部分もあるかもしれません。 スポーツという......続きを読む»

また回転数を上げられるのか

ぎりぎりの限界まで身体を使っているんですから、ちょっとしたことで壊れちゃうんです。ボルト選手も人間だったってことですが… 特に年齢が上がってくると、そのリスクが高まります。それで全力を出すことによって故障を起こしてしまうと、次からは体を壊さないようにする防衛反応により出力のリミッターが下がります。身体が「あ、こんなに急に強い力を出しちゃいけないんだな」と悟っちゃうということです。 加齢によって競......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconbigfield

・自然体研究家
・スポーツトレーナー
・ダンサーのトレーナー、コンディショニング
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1717386

(12月09日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 良い選手である前に良い人間であれ
  2. 確かに3強だけど
  3. 誰かが選ぶんじゃなく、自ずから決まっていくもの
  4. 色々な好条件を味方にして、空気を気にせずサラッと勝っちゃえば?
  5. 激戦必至
  6. ここで勝たなきゃどこで勝つ?
  7. 素人の付け焼き刃的能書きに振り回されないようにしましょう
  8. 1強多弱? どこかの政界みたいな…
  9. ダチョウ倶楽部の「じゃあオレがやる…」のギャグで選手を決める?
  10. あるところではかっこいい姿も、その場を離れると変

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月09日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss