Armar know Jack Bigwild

月別アーカイブ :2010年09月

今シーズンのスーパーボールはどのチーム?

もうすでに第3週が終わっていますが、私は今年ニューヨーク・ジェッツに注目しています。 去年は完全に守りのチーム、というか攻めのディフェンスでカンファレンス・チャンピオンシップまで進みました。そこで、マニングのコルツにQBの差で負けてしまったわけです。 ジェッツのQBはサンチェス。マニングに比べたら、まだまだ若くて、ほんと頼りない感じでした。でも、今年はきっと去年の経験を糧に成長してくるものと......続きを読む»

まるで旧ソ連大会

この体勢で、つま先がここまで伸ばせるというのはすごいです。 世界選手権なのに、日本国内ではこれっぽっちも話題になっていないのが寂しいですね。 世界の中では、日本があまり強くないし、話題性もないからなんでしょう。 何しろ、今の新体操は旧ソ連の国々の独占状態と言えます。下手すると上位5チームか6チームは旧ソ連なんてこともありえます。 旧ソ連なんて言い方自体もう古いのですが、新体操の選......続きを読む»

いくらいい筋肉をしていても・・・

バレエ系のダンスをやる人は、縫工筋が発達している人が多いです。 このダンサーの女性も、鼠径部から膝の内側にかけて、一本クッと盛り上がっていますね。 バレエ系のダンサーが、どれだけ練習をしているかというのは、このへんの筋肉を見れば分かります。 正直なところ、ダンスの良し悪しはよく分かりません。 その分、というか商売柄というか、身体の使い方や筋肉のつき方ばかりに目が行ってしまいます。 ......続きを読む»

ロボットでスポーツ?

この「ハル」は以前から注目しています。 力のない人が、ハルの力を借りて重いものを持ち上げたりすることができると言っても、その人の骨や関節はその重さに耐えられるんだろうか? とか、 微量な電流を捉えて動きを予測すると言うけど、予想外の動きをしたとき、どうなっちゃうんだろうか? など、 機械にうとい私は考えてしまいます。 だけど、そこは研究者のみなさんの努力により克服できるものと考え......続きを読む»

経験と若さの勝負

今回は若手の活躍が目立ったような気がしますね。 今までも、どんどん若手の有望な選手が出てきていたんでしょうけど、圧倒的な強さを示さない限り「経験」「実績」にはかなわず、代表になれませんでした。 今回、代表がふたりになったことで、若手にもチャンスが回ってきて、そこにうまく乗っかったということなのでしょう。 経験に勝る「若さ」の勝利です。 今回は日本での開催だったので、応援も「若さ」に力......続きを読む»

厳しい中で勝ってこそ

シンクロナイズド・スイミングの井村氏が、また中国チームを指導するんだそうです。 どこかヨーロッパのチームにも日本人のコーチがいましたね。日本の技術が海外に高く評価されている証ですので、喜ばしいことではあります。 サッカーでは、日本代表の監督にイタリア人のザッケローニ氏が監督に決まりました。 その他にも、優秀な外国人の監督が日本の代表を指導している例はたくさんあります。 強い国から優秀な監......続きを読む»

シンクロナイズドよさこい

先日、電車にそれらしき人たちがたくさん乗ってたので、どこかで祭りでもあるのかなと思ってたら、これだったんですね。 どうやら人は、シンクロすることに快感を感じることがあるようです。 エアロビクスなんかも、最初は、ただインストラクターの指示についていくだけなのが、次第に動きを覚えて、最後にはみんながそろって動けてるってことに、とっても喜びや楽しさを感じているみたいです。 盆踊りもそうですし......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconbigfield

・自然体研究家
・スポーツトレーナー
・ダンサーのトレーナー、コンディショニング
  • 昨日のページビュー:11
  • 累計のページビュー:1721437

(01月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 良い選手である前に良い人間であれ
  2. 確かに3強だけど
  3. 誰かが選ぶんじゃなく、自ずから決まっていくもの
  4. 色々な好条件を味方にして、空気を気にせずサラッと勝っちゃえば?
  5. 激戦必至
  6. ここで勝たなきゃどこで勝つ?
  7. 素人の付け焼き刃的能書きに振り回されないようにしましょう
  8. 1強多弱? どこかの政界みたいな…
  9. ダチョウ倶楽部の「じゃあオレがやる…」のギャグで選手を決める?
  10. あるところではかっこいい姿も、その場を離れると変

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss