Armar know Jack Bigwild

月別アーカイブ :2010年06月

ラリーに興奮

サッカーのワールドカップは決勝トーナメントで盛り上がっておりますが、テニスもウインブルドンの大会が行われています。 サーブがすごいですね。 すごいスピードです。 ファーストサーブは男子だと200km/h超えが当り前。250km/h近い選手もいます。 そんなサーブのリターンはヤマを張るしかない。ボールが逆に来たらもうだめって、まるでサッカーのPKのようです。 あのネットがもう少し低か......続きを読む»

グランプリといえば

明日は宝塚記念 今年の春のG1は、今のところ全敗。最後くらいいい気分で終わらせたいです。 ファン投票1位、オッズも1番人気の 8番 ブエナビスタ あのエアグルーブやウォッカも勝てなかったグランプリを、ブエナビスタが勝てるのでしょうか。 牝馬は勝てないんじゃないかと、私は消しました。 グランプリ3連覇がかかる 18番 ドリームジャーニー ここまで順調にこられなかったので、弱......続きを読む»

予選が選手を強くする

開幕前はどうなることかと思いましたけど、まずは決勝トーナメント進出、良かったですね。 アジアでの1次、2次、3次、最終の予選(日本は3次から)があって、そしてW杯で予選リーグ。 決勝トーナメントに進むまでには、何度も何度も予選を通過しなきゃならないんですね。 どの競技でも同じと思いますが、この予選っていうのは非常に厳しい戦いです。 強い人や当落ラインの人は負けちゃならないというプ......続きを読む»

遠慮なく勝っちゃってぇ!

いやあ恐れ入りました。 今年の初めにポンポンと勝って、シーズン通しての活躍を期待したわけですが、見事それをやってくれています。 片や、全米オープンでは、石川選手が前半上位にいながら、最終的には33位でした。 男女同時優勝を期待したんですけど残念でした。 その他の種目の国際競技を見ていてもそうですが、日本の選手やチームが相手に対して絶対的な力を持っていることは少ないです。 良くてい......続きを読む»

ちょっと見方を変えてみよう

真ん中で支えているのは女性ですよね。 他の写真を見ても、女性が力技を担当しているらしいものがいくつかあります。 このサーカス団はそこが“売り”なのかな。 平均的には、女性よりも男性のほうが身体が大きく、力が強いです。 でも、女性でも身体が大きく力の強い人は、男性の小柄で力の弱い人よりもはるかに強い場合があります。 私も腕相撲で女性に負けることがあるので、情けなくなることがあります。......続きを読む»

ラッパ吹くのも疲れるだろうに

日本代表が勝って、ようやく日本国内も盛り上がってきました。 それにしてもラッパがすごいですね。 最初の南アフリカvsメキシコをテレビで見ていたら、耳がおかしくなってきたので、ボリュームを小さくして見ました。 会場にいる人も大変でしょう。南アフリカの耳鼻科は大繁盛かもしれません。 選手からも不満が出ているらしいです。 ボールも、なんだかずいぶん違うみたいで、そちらは大会前から不満......続きを読む»

何から学ぶ?

華麗なるバレリーナも、脚だけ見ると意外とたくましいので驚くことがあります。 特にクラッシクバレエは、ほとんど立って踊りますし、決まった良いフォームというのがしっかりと存在しますので、男女とも脚にはかなりの負荷がかかっているみたいです。 私どものところ(CoCoUU)にもたくさんのバレリーナやその他のダンサーがいらっしゃいますが、やはり腰から下に問題があっていらっしゃる方がほとんどです。 ......続きを読む»

強いマイル王誕生か?

明日は安田記念 NHKマイルから先週のダービーまでの流れを見ると、差し、追い込み系が断然有利のような気がします。 そこでピックアップしたのが 3番 アブソリュート 6番 ファリダット 15番 トライアンフマーチ 16番 サンカルロ それから外国馬 4番 フェローシップ けっこう本気で来ているんじゃないかと思って気になります。 扱いに悩むのが人気の 1番 リーチザ......続きを読む»

元気な身体が一番

昔から、「はいはいをしないで育つと、転んだときに手が出せない」とか、「上半身の筋力や心肺機能が発達しない」などと言われます。 心身両面で、成長の各段階で当然やるべきことをやらないと、後で支障が出るということは当然あるでしょう。 例えば心理学的には、乳児期に母親の愛情を受けられなかった子供が云々とか、若い時期に失敗の経験がない人は挫折すると云々など。 身体的には、子供のころに自由で活......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconbigfield

・自然体研究家
・スポーツトレーナー
・ダンサーのトレーナー、コンディショニング
  • 昨日のページビュー:1013
  • 累計のページビュー:1719377

(12月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 良い選手である前に良い人間であれ
  2. 確かに3強だけど
  3. 誰かが選ぶんじゃなく、自ずから決まっていくもの
  4. 色々な好条件を味方にして、空気を気にせずサラッと勝っちゃえば?
  5. 激戦必至
  6. ここで勝たなきゃどこで勝つ?
  7. 素人の付け焼き刃的能書きに振り回されないようにしましょう
  8. 1強多弱? どこかの政界みたいな…
  9. ダチョウ倶楽部の「じゃあオレがやる…」のギャグで選手を決める?
  10. あるところではかっこいい姿も、その場を離れると変

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss