Armar know Jack Bigwild

月別アーカイブ :2010年04月

日本人は正々堂々

中国も諸外国から色々言われて、最近はグローバル・スタンダードに合わせようとする姿勢が見られますが、今から10年前はまだ、おおらかと言うか甘いと言うか、要するにいいかげんだったんですね。 日本やその他多くの国では、年齢詐称をしようものなら、おそらく国内の人たちが黙っていないでしょう。そのあたりはお国の違いを痛感します。 ドーピングの問題もそうですが、勝つためならルール違反も辞さないとい......続きを読む»

不安定さ故に面白い

一昔前に日本でもすごく盛り上がった『ローラーゲーム』を思い出します。ん~懐かしい。 “ 東京ボンバーズ ” そのメンバーだった方と最近知り合う機会があったもんですから、より鮮明に思い出がよみがえります。 『ローラーゲーム』とこの『ローラーダービー』はちょっと違うのかもしれませんが、まだやってたんですね。さすが興行の国アメリカ。 日本でも、当時、かなりの視聴率だったと思いますし、私なん......続きを読む»

引退って?

女子の競技では、引退のタイミングで驚かされることが多いような気がします。それも選手としてのっている時期に突然っていうのが男子に比べて多いのではないでしょうか。 健康や身体の問題? いつもトップで競い合うのは精神的にきつい? 華のあるうちにきれいに身を引きたい? 家族の問題? 人それぞれ事情は違うんでしょうけれども、何か続けられない深刻な問題があるって言うことですね。 ゴルフは競技......続きを読む»

ふところにも春よ来い

明日は皐月賞 全国的に寒くて雨の多い春で、馬場状態が気になるところです。 今時の競馬場は、土曜日から晴れていればきっと良馬場になっちゃうんでしょうけど、微妙に重いのかもしれません。 人気は2000mで負け知らずの 13番 ヴィクトワールピサ ジョッキーが乗り替わるのが吉と出るか凶と出るか・・・ 私の皐月賞のイメージは、「母の血で走る」です。 競走馬として優秀だった母を持つ馬......続きを読む»

いつも楽しい中山の大障害コース

明日は中山グランドジャンプ 障害の国際競走で、かつてはカラジというオーストラリアの馬が3連覇をしたことがあります。 当時、3連覇もすごいけど、それが10歳~12歳に成し遂げられたというのもすごいと驚いたものです。 3歳だけのレースっていうのも面白いですけど、障害レースみたいに幅広い年齢の馬が競うのも面白いですね。 今年は外国馬が出走しないのが残念ですが、新旧のジャンパーの対決を楽しみにし......続きを読む»

基本と応用 2

ブレイクダンスには体操の技術が多く見られます。 でも、体操ではムダと考えられているような、体操では絶対にやらないポーズや動きを組み合わせてすばらしいダンスが出来上がります。 以前にダンサーの人に頼まれて、体操的な技を教えたことがありますが、さかさまになったときの重心の支え方だとか、縦横の回転のやり方など、技の練習の前にやることが多くてうんざりしていました。「いいから早くバク転やろうよ」と......続きを読む»

久しぶりに芦毛の強い馬を見たい

明日は桜花賞 今年のクラッシック初戦。予想のほうもいいスタートを切りたいところです。 天候の影響もあってか、トライアルレースで次々に新しい名前が出てきて、なんだか混戦模様になりました。 キングカメハメハ産駒がずらりですね。 かつてのサンデーサイレンスを思わせる勢いです。 とはいえ、サンデーサイレンスの血が入っていない馬は数頭しかいないんですから、それもすごいですけどね。 さて......続きを読む»

がんばれニッポンゴルファー

最近、石川選手は調子を落としていましたが、今週はどうでしょうか。池田選手も、まだ去年のような勢いを感じられていませんね。 そんな若い二人を牽引して欲しい片山選手には巻き返しを期待したいです。 今回は試合前から、試合の成績よりもタイガー・ウッズの復帰の話題ばかりです。 ウッズ選手が復帰したことは喜ばしいことですが、選手の気を散らすことにもなるでしょうから、傍迷惑なことでしょう。 有......続きを読む»

始球式は怖い

・・・Good job! 去年より上手になったように見えますけど、練習したんでしょうか? 素人は、普段そのくらいの距離でキャッチボールしていても、実際にマウンドに立つと、プレートからキャッチャーまでがすごく遠く感じてしまいます。 自分の投げる場所だけが高くなっているのも、素人にはあまりないことですから、不思議な感覚です。 バッターに立たれたりしたら、ぶつけないようにと気を......続きを読む»

スポンサーの役割

フィギュアスケートの村主選手が、来期も選手として続けることになったそうです。 スポンサーが見つからなければ引退するはずだったそうですが、10社以上の申し出があって現役続行が可能になったそうです。良かったですね。 スポンサーに名乗りを上げた企業としては、今やフィギュアスケートの人気は最高潮ですから、知名度もあり、テレビで気の効いたことをしゃべることができる村主選手は、「商品価値」があると見込ん......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconbigfield

・自然体研究家
・スポーツトレーナー
・ダンサーのトレーナー、コンディショニング
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1717386

(12月09日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 良い選手である前に良い人間であれ
  2. 確かに3強だけど
  3. 誰かが選ぶんじゃなく、自ずから決まっていくもの
  4. 色々な好条件を味方にして、空気を気にせずサラッと勝っちゃえば?
  5. 激戦必至
  6. ここで勝たなきゃどこで勝つ?
  7. 素人の付け焼き刃的能書きに振り回されないようにしましょう
  8. 1強多弱? どこかの政界みたいな…
  9. ダチョウ倶楽部の「じゃあオレがやる…」のギャグで選手を決める?
  10. あるところではかっこいい姿も、その場を離れると変

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月09日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss