Armar know Jack Bigwild

月別アーカイブ :2007年12月

お正月の楽しみ その弐

お正月、口開けのスポーツといえば『駅伝』 まずは社会人のチームによる「ニューイヤー駅伝」 群馬県の空っ風の中、よく走るなと思いますよ、ホント。 実は私、群馬県出身なので、冬の空っ風のすさまじさはこの身に染み込んでいるのです。小学校から高校まで、冬といえば外を走らされ、それはそれは辛い思いをしたものです。 空っ風は北風です。 東西に向かって走るときは畑に落とされないように北側に身体を傾けな......続きを読む»

出た! 伝家の宝刀「○○」 ってのがあるといい

新体操・団体の日本代表チーム「フェアリージャパン・ポーラ」が、演技に使う新しい技を募集しています。 世界選手権のクラブ+フープで、「フープをクラブで連結させて回してその中をくぐる(見たことない人には伝わらないでしょうね・・)」という独創的な技で高得点を出せたので、日本国中に他の技のアイディアを求めるっていうことです。 この「新技募集!」は、今このチーム(というよりその関係者)にできる最善のことだ......続きを読む»

お正月の楽しみ その壱

私のお正月の楽しみで最大のものはスポーツ観戦です。その中でも、ラグビーの大学選手権はいつも楽しみにしています。 しかし、あろうことか、優勝候補の関東学院大学が戦線離脱。ベスト4に勝ち上がったのは「関東大学対抗戦」のチームばかり。なんだか興味が薄れる状況になってしまいました。 色んなスポーツがある中で、なんでラグビー部員が起こす問題が多いのか。それは、マスコミに取り上げられた量が多いだけな......続きを読む»

非常に不愉快になった本当の理由は?

内館委員「非常に不愉快」 けいこ休みの朝青龍に怒り  日本相撲協会の諮問機関、横綱審議委員会の内館牧子委員が21日、横綱朝青龍のけいこ視察を目当てに抜き打ちで東京都墨田区の高砂部屋を訪れたが、肝心の横綱は姿を見せず「けいこは毎日やるものでしょ? 心をうんと入れ替えてやっているものだと思っていた。非常に不愉快」と怒りをあらわにした。  2場所出場停止処分を受けるなどトラブル続きの朝青龍に対し、内......続きを読む»

有馬で勝ったことがない。勝ったら人生変わるのかな

有馬記念の枠順が発表されました。 菊花賞馬アサクサキングスやジャパンカップ制覇のアドマイヤムーンが出走しないのは残念ですが、古馬牡馬vs3歳牝馬の対決は見ものですね。 ウォッカ、ダイワスカーレットの3歳牝馬は確かに強いし、斤量53kgも魅力です。 メイショサムソン、ダイワメジャーなどの歴戦の古馬も並んだら抜かせない勝負強さが魅力です。 しかし、私が注目しているのはロックドゥカンプ。 ......続きを読む»

ビースト イン ザ フィールド

♪エイドリアンのおしりは苦かった~ ベアーズのアーラッカー選手がバイキングスのピーターソン選手のお尻にかじりついているシーンです。 ピーターソン選手はアーラッカー選手の次の障害へと目を向けていますが、アーラッカー選手の右手はしっかりとボールへ伸びていて、ファンブルさせようとしています。 ピーターソン選手はそれをボールを持つ手で感じて即座に落とされないように反射しているはずですが、さてこの勝......続きを読む»

ナイスショット! ナイスシェイプ!

「ちょっとカメラマン。あたしゃヘソは出さないよ」 最近、ゴルフで活躍している選手の多くはスタイルが良くなりましたね。ショットの最後に見せるおへそも、ゴルフ観戦に欠かせなくなっています。 少し前までは、体重が重いほうが飛距離が出るという理論で、選手はみんなフックラとしていました。 しかし、クラブやボールの進化、トレーニングの本格化などに伴って、あの小さなボールを飛ばすために必要以上の体重......続きを読む»

本家 イナ・バウアー

先日、NHK-BSで『白銀に躍る』っていう映画をやっていまして、その中にイナ・バウアーさんが出演していました。 やってくれましたよ、『イナ・バウアー』! この名前を一躍有名にした荒川静香さんのみたいに、上半身を大きく反らせはしませんでしたが、足を前後に開いてターンアウトして横向きに滑る、まさに本家本元の「イナ・バウアー」が見られて感動しました。 今の選手たちには、たいして難しい技じ......続きを読む»

誰か、まとめてくれる人いませんか?

JOCは日本バスケットボール協会に今年度の強化交付金を交付しないことにしたそうです。 今年に入って、というか何年か前から日本のバスケットボール界は混乱が続いていて、その収拾がつかないことについての処分だそうです。 バスケットボール界がいったいどうなっているのか、よく分からないことも多いのですが、誰も好き好んで混乱させているのではないと思います。 日本のバスケットボールを強くしようとか、もっ......続きを読む»

♪それを猟師がテッポで撃ってさ

バイアスロンってどんな競技か知っていますか? トライアスロンの1種目減らしてバイアスロン? それもそうですが・・ バイアスロンはトライアスロンよりも、はるか以前からオリンピックで行われている競技です。 鉄砲を持ってスキーを履いて野山を走り、的のところに来たらはいつくばって鉄砲で撃つ。弾が当たったらまたコースに戻って走る。的をはずした人は的の近くのロータリーみたいなところを何周か走っ......続きを読む»

パンダの宙返り

パンダの映像を見るといつも驚かされます。 何に驚くかと言うと、そのバランス感覚とか身体の柔軟性です。 あの丸っこい身体で、そんなにすばやい動きはほとんど見せることはないんですが、上手に木登りしたり、枝の間で転がってみたり。吊り下げられた古タイヤで遊ぶときなども、一見危険と思われるような身のこなしを、ごく自然にさりげなくやってしまうんですよね。 野生の脅威を見せつけられる思いです。 ......続きを読む»

ドラゴンへの道も「なわとび」から

「麺を伸ばしてる違うよ。なわとびあるよ」 「なわとび」 英語で言うと「ロープスキッピング」 最近じゃ複数の縄で高度な技を繰り出す「ダブルダッチ」なんてのがあります。リズミカルにダンス的な要素も入れて、なかなかかっこいいものです。 中国語ではなんていうんでしょうか? 縄跳びは、一人でやるのなら天安門広場ほどの広さは必要ありませんから、手軽にできて、そのわりには運動量豊富で、肥満解消に......続きを読む»

落ちることを競い合う

スキーっていうのは難しいスポーツですね。 ただ斜面を転ばずに滑って降りてくるのは、練習すれば、まぁできるようにはなりますけど、「かっこよく」とか「速く」とかになると非常に難しくなります。 他のスポーツみたいに、前に進むために激しく体を動かすってことがなく、写真のように前進しながら同じような体勢を維持するという感じなんです。もちろんその中で筋肉や神経は激しく反応はしていますけどね。 どっ......続きを読む»

「200ヤード」って・・・

ゴルフのことかと思ったら水泳でした。 『1マイル自由形』なんてのもあるんでしょうか? 世界中の水泳や陸上がメートル法でやっているってのに、アメリカ国内ではいまだに尺貫法みたいなのを使ってるんですね。すべてではないんでしょうけど、それにしても驚きです。 イギリスやアメリカ発祥のスポーツでは『フィート・ヤード・マイル・ポンド』なんていう、私達のなじみの薄い単位が使われています。飛行機の......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconbigfield

・自然体研究家
・スポーツトレーナー
・ダンサーのトレーナー、コンディショニング
  • 昨日のページビュー:207
  • 累計のページビュー:1717592

(12月09日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 良い選手である前に良い人間であれ
  2. 確かに3強だけど
  3. 誰かが選ぶんじゃなく、自ずから決まっていくもの
  4. 色々な好条件を味方にして、空気を気にせずサラッと勝っちゃえば?
  5. 激戦必至
  6. ここで勝たなきゃどこで勝つ?
  7. 素人の付け焼き刃的能書きに振り回されないようにしましょう
  8. 1強多弱? どこかの政界みたいな…
  9. ダチョウ倶楽部の「じゃあオレがやる…」のギャグで選手を決める?
  10. あるところではかっこいい姿も、その場を離れると変

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月09日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss