Armar know Jack Bigwild

月別アーカイブ :2007年11月

マタドール!!

闘牛って不思議な魅力があります。 人間同士の格闘技ならば、同じ人間ですしルールがありますから、どんな展開になってもだいたい想像の枠の中ですけど、闘牛の場合は相手は興奮した牛ですからね。なに考えてるか分かりません。 獰猛な牛の鋭い角をヒラリヒラリとかわして、それもギリギリのところでかっこいいテクニックでかわして最後は剣でやっつけるって、少し残酷な気もしますけどね。相手が何を考えているか分か......続きを読む»

ねえ、マリオン。ボンズはどうなの?

先日、朝日新聞内のスポーツに関するコラムで、メジャーリーグのバリー・ボンズ選手について書かれていました。 ボンズ選手の長打率の年齢別推移をベーブ・ルース選手、ハンク・アーロン選手と比べていて興味深かったです。 その中のグラフを見ると、ボンズ選手が晩年になって長打率が飛躍的に伸びていました。 多くの選手が年齢と共にパワーが低下することによって長打率が下がっていくのに、ボンズ選手は逆に向上して......続きを読む»

基本と応用

「スイングは、こう・・パーッと、クッ・パーッとね」 ゴルフのスイングを教わると、振り上げたときのテイクバックと打った後のフォロースルーの形はくどいほど言われます。 テイクバックは打つ準備ですから分かるんですけど、フォロースルーをどうにかしたところで、もうすでに飛んで行ってしまったボールの軌道を変えることはできないんですから、どうでもいいじゃんと考えてしまいがちです。 しかし、そうじゃないん......続きを読む»

うまい、はやい、でかい

ほうら、たかいたか~い って、ほんとに高いジャンプですねぇ。 NBAの中継を見ていると、今更ながらなんですけど、みんなでかいのに良く動くなぁと感心してしまいます。 前に転びそうになりながらのシュートとか、後ろに吹っ飛ばされながらの正確なパスとか、3人くらいに囲まれながらのすばやいドリブルとか、すごいプレーがたくさんなんですけど、それを2mくらいの身長の人たちが軽々とやっているってのが驚きで......続きを読む»

母の強さと選手としての強さを合わせてムッチャ強くなる

私も11月7日にこのママアスリートについて書いておりますが、やはり医療の専門家なども関心が高かったようですね。 昔、東京オリンピックの前後でしょうか。池田敬子さんという体操選手が、跳び箱の一番上の段をひっくり返して床に置き、その中に当時赤ん坊だった我が子を寝かせて練習をしていたという逸話を聞いたことがあります。 ほとんどがティーンエイジャーの今の体操選手からは想像もつきませんが、どの種目......続きを読む»

酸素が必要なんだから呼吸のリズムは大事です

以前、地元のマラソン大会(とりあえず5kmの部)に出場しようと言うことになって真面目にトレーニングに励んでいたことがあります。 主に週末に走っていたのですが、競馬好きなもので週末は競馬場にも行きたい。 そこで、トレーニングも兼ねて家から約7kmの競馬場まで自転車で行くことを思いつきました。 行きは普通にこいで行きますが、帰りは思いっきりこいで帰ってきます。 自転車の専門家の皆さんは「たっ......続きを読む»

カッコつけてるわけじゃない

この写真の他に台湾のピッチャー2人の写真もあります。うまく同じタイミングの写真が見られて面白いです。 何が面白いかって、みんなほぼ同じような格好をしているってところです。 人間が野球ボールを思いっきり投げようと思ったら、だいたい同じような動作になるって事ですね。 ピッチャーの場合、戦略上サイドスローやアンダースローになることはあるでしょうけれど、外野手がバックホームするのにアンダースロ......続きを読む»

がんばれサーカス

スポーツの話題ではないのですが‥ 子供のころ、木下大サーカスとかキグレ大サーカスなんかが家の近くで興行をやるなんて言うと、それだけで胸躍らせた記憶があります。TVでもよく中継をやっていましたが、今はそういうことはなくなっているようです。 他のいろいろなスポーツが、それこそ昔サーカスの団員に見せてもらったスリルやスペクタクルや時には笑いを提供してくれるので、サーカスを見て驚くとか感動するこ......続きを読む»

行き詰ったら柔軟性を考えてみよう

ここまで脚が開いてはいますが、本当のところ柔軟性はどうなんでしょうかね。写真を見ただけで判断できるわけがないのですが、どうも後ろ足が窮屈に曲がっているところを見ると、硬い部分もあるのかもしれません。 (自然体の研究 第3章の3-7-1と2の項を参照) 股関節はただ柔らかければいいってもんじゃありません。 この写真のような場面でペッタ~ンと180度開脚しても、次の動きにつながりませんから......続きを読む»

チャーシューメーンンン

おら畑耕してんじゃねえゾ ゴルフの試合中の打つ瞬間の写真って珍しいですね。 ゴルファーはショットするときに気が散るような音を立てられることを嫌いますから、シャッター音が聞こえないくらいの遠くから撮ったんでしょうかね。 非常に短いクラブでのショットですが、芝がめくれるくらい力強いスイングです。 この時、左右の足とも、打つ方向側へ重心を乗せて傾いています。 おそらくスイングの基本とし......続きを読む»

いつの世も母は強し

私は長男が生まれるときに「立会い出産」というやつで、妻の横で何もできずに突っ立っていたことがあります。 出産に関して男の無力さを痛感すると共に、女性の強さ、偉大さをあらためて胸に刻み込まれたものでした。 妊娠中あれだけおなかが膨らむのですから、腹筋は相当伸ばされちゃいます。それが妊娠前とまったく同じ状態に戻るとはちょっと考えられません。 でも、まったく同じには戻らなくても、妊娠・出産を......続きを読む»

日本のお相撲さん

大相撲の新弟子検査に4人が臨み、4人とも合格したそうです。 この前は0人でしたから、何かと暗い話題の多い大相撲にとっては多少明るい話題でした。 とはいえ4人しかですから、もろ手を上げて喜ぶってほどではないのが辛いところです。 先日は把瑠都関が髷をおろして街をうろついて一般人とトラブルを起こしたと言うことで処分を受けました。 お相撲さんは髷を結わずにおもてを歩いちゃいけないんですね。知りま......続きを読む»

美しくなくてもいいけど、かっこよくありたい

10人10尻 記事には「‥女性」と書かれていますが、男性も混ざってますよね。どっちでも良かったんでしょうか? それはともかくとして‥。 お尻の形を作る要素としては、まずは骨。 骨盤と呼ばれる部分と股関節、大腿骨がお尻の部分の形のまさに骨組みを作っています。 そして筋肉。 最大の物は大殿筋ですが、小・中殿筋や梨状筋、双子筋などのいわゆる深層筋も重要でしょうし、大腿二頭筋や半腱半......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconbigfield

・自然体研究家
・スポーツトレーナー
・ダンサーのトレーナー、コンディショニング
  • 昨日のページビュー:207
  • 累計のページビュー:1717592

(12月09日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 良い選手である前に良い人間であれ
  2. 確かに3強だけど
  3. 誰かが選ぶんじゃなく、自ずから決まっていくもの
  4. 色々な好条件を味方にして、空気を気にせずサラッと勝っちゃえば?
  5. 激戦必至
  6. ここで勝たなきゃどこで勝つ?
  7. 素人の付け焼き刃的能書きに振り回されないようにしましょう
  8. 1強多弱? どこかの政界みたいな…
  9. ダチョウ倶楽部の「じゃあオレがやる…」のギャグで選手を決める?
  10. あるところではかっこいい姿も、その場を離れると変

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月09日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss