Armar know Jack Bigwild

月別アーカイブ :2007年09月

力石もビックリの下半身

必殺のクロスカウンターをかわされ、力石の強烈なアッパーで吹っ飛ぶジョー ではありません。でも、それを表現しているのかも‥ンなわけないか。 フィギュアスケートをする人の下半身というのは、他にない独特な感じがします。 私がかかわったフィギュアスケートの選手が少ないので、すべてにあてはまるかどうか、少し自信がありませんが、運動の特性から考えるとそういうことなのかなと思われるのです。 それは......続きを読む»

ミル・マスカラスのように‥

フライング・クロス・チョ~ップ! しかし、このシーンを見ただけでもハンドボールがいかに激しいスポーツかがわかりますね。 ラグビー、アメリカンフットボールや格闘技など、初めからぶつかり合うことを前提に戦うものもありますが、サッカー、バスケットボール、アイスホッケー、ハンドボールなどの競技は、ルール上許されている接触はあるものの、それがプレーの本質ではありません。 とはいえ、相手はボコボコ当た......続きを読む»

視線で殺してぇ♪

ギャラクテカマグナムゥー! ムニョス選手の右ストレートが相沢選手の顔にヒットする瞬間ですが、すごいのは、この時、相沢選手はまだ目をつぶっていないんです。 目をあけているのは、相手のパンチをかわそうとしていることと、それ以上に相手にパンチを当てようとしていることの現われなんだと思います。 パンチを出す方も、当たってなお目を見開かれていたら怖いですよね。 人間は何か目に向かって飛んでくれ......続きを読む»

ハッケヨ~イ・・・

の~こったの~こったぁ ラグビーの攻防は局地的には相撲に似ています。 だから当然、ボールを持っているほうが不利ですね。 ただし、必ずボールを持っている側が主体的に先に動けるのですから、立会いでぶつかるまでに何ができるかが重要になるのでしょう。 相撲では、でっかい力士は突進して吹っ飛ばす、あるいは取っ掴まえて押しつぶすことができるでしょうけど、体格に劣る場合は立会いのテクニックが物を言うよ......続きを読む»

「フェアリージャパンポーラ」といいます Vol.2

新体操の世界選手権、団体で日本代表チームが7位になり北京オリンピックに出場できることになりました。 ここで、シドニーオリンピックで5位になって以来の日本代表の選考、強化方法は大きな効果を挙げてきたのだろうか、と考えてみたいのです。 最近の日本代表と、その他の国内チームの成績を見てみます。 5月6日 ユニバシアード代表決定競技会 東京女子体育大学    ロープ15.350 フープ+クラ......続きを読む»

「ファエリージャパンポーラ」といいます

新体操の世界選手権で、日本代表の団体チーム(フェアリージャパンポーラ)が予選を7位で通過し、北京オリンピックの切符を手にしました。 まずは一安心。 さて、先日も書きましたとおり、私(あくまでも個人的に)はこのフェアリージャパンの選考方法に疑問を感じております。 この代表選考。どのように選考したかというと、身長、股下の長さ、体重を測定し、要するにスタイルの良い選手の中から、柔軟性や技術などを......続きを読む»

ムテキ~ング!

吉田が苦しみながらも女子初5連覇  レスリングの世界選手権第6日は22日、バクー(アゼルバイジャン)で女子3階級を行い、55キロ級の吉田沙保里(綜合警備保障)が決勝でイダ・カールソン(スウェーデン)に2-0で勝ち、女子では初となる5連覇を達成した。2001年から続いている連勝記録は「115」に伸びた。アテネ五輪金メダルの吉田は、3回戦でジャクリン・レンテリア(コロンビア)に第1ピリオドを先取され......続きを読む»

本名「リズミック・ジムナスティクス」といいます

どうなってるか分かる? 今、新体操の世界選手権が行われています。 前半の個人競技では、日本選手は全員が予選敗退。北京オリンピックの出場権を得ることはできませんでした。 ロサンゼルスオリンピックで正式種目として採用される以前から、日本は世界選手権、W杯などの舞台で、そこそこの活躍をしていました。 しかし、ソ連の崩壊で優秀な選手、コーチが世界中に散らばったことで、日本の順位がガクンと落ち......続きを読む»

悪魔のささやき

自転車ロードレーサーたちの相次ぐドーピング発覚は驚きましたね。 日本に当てはめて言ってみれば、箱根駅伝の選手の中からボロボロとドーピング違反者が出たみたいなことかもしれません。信じられない事態です。 ツールドフランスなどの大きな大会では賞金もでかいでしょうし、それ以上にスポンサーからの収入や何かがでかいでしょうから、悪魔が耳元でささやくんでしょうね。 私が一番信じられないのは、ドーピン......続きを読む»

同世代の甲子園のアイドルに嫉妬を感じたこともありましたが‥

ヤクルトの来季新監督に西武の荒木大輔投手コーチ(43)が就任する見通しとなった。18日、古田敦也監督(42)が成績不振などを理由に球団に退団の意向を伝えたことが明らかになり、19日に退任会見を行う。ヤクルトは後任監督として、OBでもある荒木氏に就任要請をする方向で、同コーチも前向きに応じる意向だ。(9月19日デイリースポーツ) 実は私、30年来のヤクルトファンでして、今年の成績低迷を嘆いていた......続きを読む»

血ぃ吸うたろか

上「ウッヒャッヒャッヒャ、ドラキュラじゃ~」 下「くそぉ‥昨日、にんにく食っときゃ良かった」 まさか試合中、マイク・タイソンみたいに噛み付く人はいないでしょうけど、ルーマニア代表だったら気をつけたほうがいいかも‥ にんにくタップリ食べて防衛しましょう。 実際、臭い相手とはやりにくいと言うのを聞いたことがありますので、ドラキュラ相手じゃなくても効果があるかも。 冗談はさておき、レスリン......続きを読む»

神への代償は?

オレ、どうしちゃったんだろう・・・ このザック・ジョンソン選手。60のコースレコードを出したそうです。 60ってすごいですね。私なんか下手すると60じゃハーフを回りきらないですよ。 こうゆう自分でも信じられない絶好調の日ってあるんですよね。 私もゴルフじゃないですけど何度か経験しました、練習で。  プロのようにたくさん試合があるわけじゃないですから、試合当日に絶好調に当たることはない......続きを読む»

電車に乗ってオリンピックを見に行きたい!

2007/09/14-19:47 シカゴ、リオの優位動かず=東京は苦戦必至-16年五輪  東京都が招致を目指す2016年夏季五輪の立候補申請が13日(日本時間14日)に締め切られ、手続きを済ませた7都市が発表された。09年10月の国際オリンピック委員会(IOC)総会までの激しい招致活動がスタートする。(時事通信社) オリンピック大好きな私としては、ぜひ東京でやってもらいたいんですけどねぇ。......続きを読む»

ゴールの後が怖い

うりゃ! 二人まとめて真空飛び膝蹴りぢゃ! サッカーってスピードがあって接触もあって、常にケガのリスクと隣り合わせですね。 プレイ中のグキッとかボコッとかを見るたびに、思わず「痛えっっ」と痛くもない足をさすってしまいます。 で、私が一番ハラハラしながら見ているのがゴールを決めた後です。 大喜びして宙返りするのはいるし、客席に向かって叫ぶのもいるし。でも、そういうのは別にハラハラしませ......続きを読む»

自然体検定 第10問

自然体についての検定問題です。 回答例や『自然体の研究』本文やその他の資料を見て自己採点してください。 全10問、すべてに正解できたら、あなたも「自然体研究家」を勝手に名乗ってください。 第10問 貴方は、自然体を求めるとき、何をしますか? ...続きを読む»

速い車を作るのはスポーツ選手の仕事?

これってイタリア語かフランス語か英語か何か外国語の翻訳ですよね。 本当に「スポーツ界の」と言ったんでしょうか? ということは、F1はスポーツだという自覚があるんですねぇ。ふ~ん・・・ 私は昔から車やモーターバイクのレースをスポーツのジャンルで語ることに違和感を感じています。 ドライバーに関してはスポーツしていると思いますけど、そのドライバーの力よりも圧倒的にマシンの力が結果に影響する......続きを読む»

イチロー選手の“運”との戦い

イチロー選手、シーズン100得点を記録 7年連続の200安打、30盗塁、100得点。8年連続200安打の大リーグ記録を持つキーラーと歴代2位の通算9度の200安打をマークしているカッブの記録を更新した。イチロー関連の記録では“常連”の2人。「最近、僕がかかわる記録ってそんなんばっかだから、“またか”って感じ」と、うれしさを照れ隠しで表現した。 (スポニチAnnex) またまたイチロー選手の活......続きを読む»

そっちの玉も!?

黄「なかなかいい物持ってるじゃねえか、えぇ」 赤「・・よ・よせよ、こんなところで・・」 15人と15人がもみくちゃになってボールと陣地を取り合うんですから、思いもかけず変なところを握りしめてしまうこともあるでしょうね。 他の写真では、顔を握られてるのもありました。 そのくらい必死になっている証拠ですね。手に触れるものはなんでも掴んで引き倒してやるって気持ちじゃなきゃいけません。 だから......続きを読む»

少林ホッケー ?

バッコーン! 青「ひょええぇぇ~」 ホッケーって人を飛ばす競技でしたっけ? ホッケーを見るといつも「前傾姿勢が辛そう」って思います。 手に持っているスティック?(すみません。名前を知りません)が、もうちょっと長ければもっと楽な姿勢でドリブルできると思うんですけど、きっと長さは決まっちゃっているんでしょうね。 前傾して走ると言えばスピードスケートですね。お尻から大腿にかけての筋肉......続きを読む»

イエローモンキーにおまかせ!

いやぁ~強い! 中国だけ別次元のブッチギリ優勝でした。 そして日本が2位。ぴったり予想通り、実力通りということだと思います。おそらく北京オリンピックでも、この序列は変わらないと思います。 ただし。 中国チームは伝統的に精神的にもろいところがあります。 絶対的に力がありながら、ひとつのミスでガタガタになってしまった例が今までにも何度かあります。 世界陸上の日本選手じゃないけど、中国選手に......続きを読む»

染之助師匠もびっくり

いつもより余計に回っておりますぅ! な~んてことはありえませんけどね。 これ、鞍馬の旋回という技(サークルともいいます)で、手で左右交互に支えながら、富田選手は時計回りに脚を回しているところです。 鞍馬ではこれを真っ先に練習しなければならないのですが、これが難しい! ハンパじゃなく難しいんです。 動きの種類としても、普通の生活を送っていれば一生やることのない動きですもんね。 で、支......続きを読む»

ナウシカだったら何m飛ぶのかなぁ?

♪風の谷のぉ~♪っと このスキーのジャンプ競技は非常に特殊な競技です。 助走のスピードが速いとか、ジャンプ力が強い人が勝つとは限りません。 踏み切りのタイミングとか飛んでいるときの姿勢とか、空気を相手に戦っている面が大きいんですね。 微妙な空気のとらえ方の違いで距離が何mも違ってきちゃうんでしょうね。 いわばムササビの滑空のようなもので、地面に近いところでやっている競技からは、まったくイメ......続きを読む»

ワーワー言って応援して、それでいいじゃないか

世界陸上大阪第8日(1日・長居陸上競技場)、男子四百メートルリレー決勝で、日本は2走・末続慎吾(27)=ミズノ=が先頭争いする走りを見せたが、アンカー・朝原宣治(35)=大阪ガス=の猛追及ばず5位。準決勝に続き38秒03の日本新&アジア新記録をマークしたが、メダルを逃した。 9月2日 デイリースポーツオンライン リレーはいつ見ても盛り上がって面白いですね。昨日も思わず「アサハルアァァ!」と叫ん......続きを読む»

自然体検定 第9問

自然体についての検定問題です。 回答例や『自然体の研究』本文やその他の資料を見て自己採点してください。 全10問、すべてに正解できたら、あなたも「自然体研究家」を勝手に名乗ってください。 第9問 自転車に乗れるようになると、余程のことがない限り乗れなくなってしまうことはありません。 しかし、高度なスポーツの練習では「1週間休むと元に戻るまで倍以上の時間を要する」などといわれます。 これはどういう......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconbigfield

・自然体研究家
・スポーツトレーナー
・ダンサーのトレーナー、コンディショニング
  • 昨日のページビュー:196
  • 累計のページビュー:1717787

(12月10日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 良い選手である前に良い人間であれ
  2. 確かに3強だけど
  3. 誰かが選ぶんじゃなく、自ずから決まっていくもの
  4. 色々な好条件を味方にして、空気を気にせずサラッと勝っちゃえば?
  5. 激戦必至
  6. ここで勝たなきゃどこで勝つ?
  7. 素人の付け焼き刃的能書きに振り回されないようにしましょう
  8. 1強多弱? どこかの政界みたいな…
  9. ダチョウ倶楽部の「じゃあオレがやる…」のギャグで選手を決める?
  10. あるところではかっこいい姿も、その場を離れると変

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月10日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss