Armar know Jack Bigwild

某有名私立W大学の教授なんつっても、たいしたことない人もいるんですよね。気をつけないと

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日の日馬富士の事件が、ようやく決着に向かっているようです。メディアは、大事な大事な金づるネタをこのまま離してなるものかと、専門家風の人ばかりでなく、家族や友達まで引っ張り出して、もう一稼ぎしようとしていますけどね。

某有名W大学のスポーツなんとか学の教授という人が、横綱は全人格的なものが求められるから強さよりも人格を見て推挙すべきだというようなことを新聞紙上でに述べていました。 「いや、でもさ、その素晴らしい人格というものを判定する人は誰なの? そんな神のような人がいるのかい? あなた? まさかね。」とツッコミながら読みました。 どんな些細なことでもネットに上げられちゃうこのご時世、品行方正で、弱きを助け強気をくじき、宮沢賢治の「雨ニモマケズ」の人のようでいて、且つ、相撲はむちゃくちゃ強いっていう人しか横綱になれないとしたら、横綱になれる人はいなくなるでしょう。

また、同じ大学のスポーツなんちゃら学の教授も、スポーツ選手には高潔さが求められるというようなことを述べていました。 「おいおい、なんでスポーツ選手だけ? 科学者はずるくて悪くてもいいの? 芸術家は人を傷つけていいの?」と思いました。もっと言えば、世間一般の誰だって、本来きちんとしてなきゃいけないんじゃないですか? 行動規範として世間一般の人よりスポーツをする人の方が厳しさを求められるとしたら、それは個人やチームが余計なバッシングを受けないためとか、スポンサーに逃げられないためとか、打算的な目的のためであって、スポーツをしているというだけで普通よりも優れた高潔さを求められたんじゃ、そのへん走っている脂ぎったオヤジなんかたまらないと思いますよ。 相撲で起きた個人的なケンカ騒ぎを、新聞に載るからって喜んじゃってあんまり話を広げないで欲しいなぁと思います。

上から目線でアレヤコレヤ言われなくたって、スポーツのチームなどのほとんどは、きちんと躾をしようと努力していますし、それは外から求められてやっていることではありません。そういった躾は、帰属意識やチーム愛を高めるためだったり、指示系統を整理し練習効果を高めるためだったり、他との差別化のためだったり、選手の将来のためだったり、その他様々な目的が含まれますが、内部の必要性から生じているものがほとんどであって、外部から上に書いたような打算以外でスポーツ選手に品行方正を期待するのは、ちょっと見当違いだと思います。

ま、大学の教授なんて自分の世間知らずを棚に上げて、机上のキレイ事を並べて有り難がられている人が多いですから、上のようなトンチンカンな話も出てくるわけです。そんなのがいると、きちんと仕事をして結果を残している教授が可哀想ですよね。

明日はチャンピオンズカップ

今回のこのレースは、横綱と呼べるような存在がなくて、良く言えば群雄割拠、悪く言えばどんぐりの背比べの状態です。 地方競馬との交流G1、Jpn1や、海外の重賞などに出走している馬が多いので、実績を評価するのが非常に難しい。そのうえ、脚の負担が少ないからなのか、あるいは種牡馬としての需要との関係からか、芝が得意な馬に比べて息長く活躍している馬が多いのも、予想を非常に難しくしています。

なんたって実績ナンバーワンは 1番 コパノリッキー 2014年のフェブラリーステークスで勝って以来、ずっと頑張っています。昨年秋からガクッと成績が落ちて、「巨星墜つ」かと思いきや、今年5月から息を吹き返しました。ただ、どういうわけか中京は大の苦手らしく、過去のこのレースは悲惨な結果です。前走で1200mを走って、ナリタブライアンのスプリンターズステークスみたいな“活”を入れましたが、さてその結果やいかに・・・

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
スポーツの話題から
スポーツとしての競馬の見方
タグ:
チャンピオンズカップ

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ステイヤーズSの【ペケマル指数】が確定! さあ12月だ、“ペケマル予想”!!【【競馬まとめ!ペケマル】編集長のblog】

第317回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~ステイヤーズステークス G2【『ウマニティ』凄馬(スゴウマ)プロジェクト/凄馬出馬表分析&馬券検討】

ステイヤーズS、チャレンジCの予想【中穴馬券研究所】

ブロガープロフィール

profile-iconbigfield

・自然体研究家
・スポーツトレーナー
・ダンサーのトレーナー、コンディショニング
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1721416

(01月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 良い選手である前に良い人間であれ
  2. 確かに3強だけど
  3. 誰かが選ぶんじゃなく、自ずから決まっていくもの
  4. 色々な好条件を味方にして、空気を気にせずサラッと勝っちゃえば?
  5. 激戦必至
  6. ここで勝たなきゃどこで勝つ?
  7. 素人の付け焼き刃的能書きに振り回されないようにしましょう
  8. 1強多弱? どこかの政界みたいな…
  9. ダチョウ倶楽部の「じゃあオレがやる…」のギャグで選手を決める?
  10. あるところではかっこいい姿も、その場を離れると変

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss