Armar know Jack Bigwild

こんな時代だからこそ政治や思想はスポーツに持ち込むべきではない

このエントリーをはてなブックマークに追加

政治とスポーツ

トランプ大統領も、試合前の国歌斉唱で抗議のの意志を表す選手も、頭を冷やして、スポーツに政治を持ち込まないようにしていただきたいと、切に願います。

「スポーツは政治の舞台でも、政争の具でもあってはならない」というのが世界的な建前ではあると思います。とはいえ、国威発揚のために、わずか数人の選手に国を挙げて血税をたっぷりつぎ込んでいる国もありますし、国の威信をかけてドーピングに手を貸す国もあります。 ただ、そういった非常識な国も、さすがに試合会場で大々的に政治的意志を表明することはありません。スポーツの現場では、一応建前を守って握手をするんです。

今回の問題に関しても、お互いの言い分はスポーツの場を離れて言えばいいんじゃないでしょうか。大統領だってNFL選手だって、やろうと思えばいくらでも記者会見ができるし、何万人ものフォロワーがいるSNSだってあるんですから。思想や政治的心情や社会に対する考え方は、そういうところで力いっぱい表明すればいいんですよ。

一昔前の、オリンピック参加をボイコットするなんていう暴挙を記憶しているだけに、痛ましいことになる前に、誰かがこの馬鹿げた事態を収集することを願って止みません。

明後日は菊花賞

競馬はギャンブルという大前提がありますから、政治にしろ何にしろ、特定の何かが強く関わってしまった時点で誰も馬券を買わなくなり、崩壊してしまうでしょう。まして公営ギャンブルですからね。そのあたりは厳しく管理されているようです。

さて、「強い馬が勝つ」と言われる菊花賞ですが、穴があったら突っ込みたいタイプの私は、ミホノブルボンをライスシャワーが負かした時から的中した記憶がありません。みんなが強いと認める馬を選べばいいんですけどねぇ………
「早い馬が勝つ」皐月賞で勝ち、「運の強い馬が勝つ」ダービーは5着だった 16番 アルアイン 皐月賞馬は菊花賞でも強いみたいなことを言いますが、そりゃ近年で言えばディープインパクト、オルフェーブル、ゴールドシップって歴史的な名馬が名を連ねているんですから、そういうデータにもなろうってもんです。アルアインが勝つかどうかっていうのは、それらの名馬と肩を並べる逸材なのかってことですね。さて、どうなんでしょう。

ダービー1着のレイデオロが回避して、2着3着もいません。その次の4着だったのが 18番 マイスタイル 皐月賞は16着だし、神戸新聞杯は7着だし、あまり信頼が置けるタイプではありません。でも、意外と2着くらいに頑張ってボコッと穴を掘るタイプなのかもしれません。

皐月3着、ダービーはアルアインの次の6着だった 15番 ダンビュライト ルーラーシップ産駒、頑張ってますね。大きいところで勝ちきれないのも父譲り? 距離が長くなるほど安定した成績を残せそうな感じがしますので、他の馬が脱落していくところを我慢していれば、勝機が巡ってくるかも。父の名をあげ、キンカメ系統の価値を高めるためにも頑張らなくてはなりません。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
スポーツとしての競馬の見方
タグ:
菊花賞

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

今回の馬券圏内率は68.1%! ディフェンディングチャンピオン【ペケマル指数】1位は健在です!!【【競馬まとめ!ペケマル】編集長のblog】

2017 富士S【ホースレース・ロマネスク】

京都開催の2018年のJBCに関して【レースをより楽しむブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconbigfield

・自然体研究家
・スポーツトレーナー
・ダンサーのトレーナー、コンディショニング
  • 昨日のページビュー:6
  • 累計のページビュー:1721427

(01月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 良い選手である前に良い人間であれ
  2. 確かに3強だけど
  3. 誰かが選ぶんじゃなく、自ずから決まっていくもの
  4. 色々な好条件を味方にして、空気を気にせずサラッと勝っちゃえば?
  5. 激戦必至
  6. ここで勝たなきゃどこで勝つ?
  7. 素人の付け焼き刃的能書きに振り回されないようにしましょう
  8. 1強多弱? どこかの政界みたいな…
  9. ダチョウ倶楽部の「じゃあオレがやる…」のギャグで選手を決める?
  10. あるところではかっこいい姿も、その場を離れると変

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss