Armar know Jack Bigwild

命がけで走らせろ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポーツ庁がスニーカー通勤を推奨

鈴木大地長官が得意な顔してスーツにスニーカーでポーズを取っていました。国民の健康増進のためということなんですが、それって厚生労働省の管轄じゃないの?と思ってしまいます。

「スポーツ」に関わる官庁や国の機関は、文部科学省、厚生労働省、スポーツ庁、日本体育協会、JOC(日本オリンピック委員会)があり、そこに今は東京オリンピック関係の機関がいくつかありますので、正直言って、どこが何を担っているのか分かりません。 その上、上記のように他の機関がやるべきことをやり始めたりするから、余計に分からなくなりますよね。自分のところの存在意義をアピールしたいのか、どこかで得をする人とのしがらみからなのか…?

スニーカー通勤なんて、すでにやっている人はやっているし、それどころかジョギング通勤、サイクリング通勤の人もたくさんいます。 そしてやらない人は何言われたってやらないんです。超メタボのおじさんが、スーツにスニーカー履いてタクシーで通勤してるんですよ。 また、履きなれた靴ならば、都会を歩く場合、スニーカーより革靴のほうが歩きやすい場合もあります。 そういうことを考え合わせると、鈴木長官が笑顔でスニーカー履いているのを見た時、スポーツ用品メイカーからナニをナニされているのかなぁなんて勘ぐってしまいます。 まあ、いずれにしても、大した政策じゃないってことですね。

「スポーツを身近に」「誰もがスポーツに親しむ社会」というのは、国民の心身の健康のために良いことだとは思いますが、スポーツが苦手、つまらない、めんどくさい、嫌いという人も多いわけで、そういう人にはそういう人が楽しめる他の何かを提案するべきだと思います。 アイドルオタクにオタゲーを推奨するとか、鉄道好きを鉄道に沿って歩いて旅をさせるとか、何か運動するとネットゲームに自動的にポイントがつくとか、スポーツとは対極にあるかのような趣味でも、やり方によってはとっても健康的に出来ると思いますよ。

明日は秋華賞

馬は走ることが身を守るための本能ですから、誰かに走れと言われなくても走ります。実は人間も中年になって健康診断で脅されて、運動に無縁だった人がスポーツクラブに入会するケースは多いんです。人間も命を脅かす何かに追いかけられれば走るんですね。 

今年の春、オークスの優勝タイムはダービーを遥かに上回り、NHKマイルは牝馬が制し、皐月賞では牝馬が1番人気と、3歳牝馬がハイレベルな活躍を見せてくれました。3歳牝馬には重賞を制したは強い馬がたくさんいて、群“姫”割拠の様相でした。 さて、ひと夏越えて、その勢力図はどう変わってきたのか。

春の実績No.1は 1番 アエロリット NHKマイルを勝ったのは大したもんですが、このレースに向けては、札幌でクイーンSに勝ったことのほうが心強いですね。馬場が重くなりそうな状況では、尚更です。本来いい枠なんでしょうけど、日曜日のこのレースまでには相当荒れちゃってるかもしれませんので、枠は微妙です。

もう1頭のG1馬 12番 レーヌミノル 桜花賞は勝ったものの、その後パッとしません。血統的にも1600mまでがせいぜいなんじゃないかと思いますけどねぇ。今後の短距離路線を賑わせて欲しいと期待します。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
スポーツとしての競馬の見方
タグ:
秋華賞

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

府中牝馬S【オギのenjoy競馬】

府中牝馬Sの予想【中穴馬券研究所】

いただき府中牝馬S【けいばフレンズ】

ブロガープロフィール

profile-iconbigfield

・自然体研究家
・スポーツトレーナー
・ダンサーのトレーナー、コンディショニング
  • 昨日のページビュー:416
  • 累計のページビュー:1718365

(12月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 良い選手である前に良い人間であれ
  2. 確かに3強だけど
  3. 誰かが選ぶんじゃなく、自ずから決まっていくもの
  4. 色々な好条件を味方にして、空気を気にせずサラッと勝っちゃえば?
  5. 激戦必至
  6. ここで勝たなきゃどこで勝つ?
  7. 素人の付け焼き刃的能書きに振り回されないようにしましょう
  8. 1強多弱? どこかの政界みたいな…
  9. ダチョウ倶楽部の「じゃあオレがやる…」のギャグで選手を決める?
  10. あるところではかっこいい姿も、その場を離れると変

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss