Armar know Jack Bigwild

ニューフェイスにとってはホントにビッグチャンスだったってこと

このエントリーをはてなブックマークに追加

世界体操、個人総合

男子は内村選手の負傷離脱に伴って、実績のある有力選手に軒並みプレッシャーがかかる状況になりました。

一番影響を受けたのは、最もチャンピオンに近いと目されていたヴェルニャエフ選手でしょうか。床の1番目の演技で、かなり緊張していましたね。また、右肩を痛めているらしく、テーピングをしていましたし、真っすぐ立っているときでも右肩が少し落ちていましたので、かなり調子悪かったのかもしれませんね。 鞍馬と鉄棒2回落ちても8位ですから、負けて強しと言えるでしょう。次回以降に期待したいと思います。

最終種目の鉄棒で落ちなければ優勝していたであろうベリヤフスキー選手。ロシア復活の旗手として、ロシアらしい体操を続けていたと思いますが、最後の最後に色気が頭をよぎったのか、たぶん練習でもあまりないだろうと思われるようなミスで落ちてしまいました。

中国のリン選手も、あわよくば優勝と思っていたでしょうけれど、最後にトップに立ったのは、世界で個人総合初登場でノープレッシャーのシャオ選手でした。 今までの中国選手は、勢いがある時は憎らしいほど強く、ちょっとつまずくとガッタガタになるという傾向があるように思えました。今回、中国の選手に勢いを与えてしまったのは、他の各国にとって脅威となることでしょう。

オールラウンダーとしてはやはりルーキーの白井選手。 他の選手の状況を見れば、ほぼノーミスで演技を終えられたことが3位になれた一番の要因だったと思います。床、跳馬の強さと、ミスの少なさが白井選手の強みだと思います。ただ、個人総合のポテンシャルという点では、まだまだメダルに届くようなレベルではないと言えます。 白井選手の床、跳馬と全種目共通の着地の強さを生み出すのは、あのお尻だと思います。今までも床、跳馬の強い選手はいましたが、それらの選手はどちらかと言うと大腿が太かったんですが、それらの選手とも違い、白井選手は臀部が長く厚みがあるんですね。それはご両親から受け継いだ偉大な財産ですが、残念ながら腕だけでコントロールする種目では不利になります。特に鞍馬、つり輪。この克服が最大の課題になるでしょう。他の選手と同じ路線で頑張るのか、自分だけの独特な鞍馬、つり輪を狙っていくのか、最良の方向を見つけていかなくてはなりません。 ま、なにはともあれ、3位、おめでとうございます。そして、なにより、ロンジン・エレガンス賞!私はこっちのほうが嬉しいような気がします。

女子は当初の予想通り、ニューフェイスが台頭しましたね。

そんな中、日本ではベテランと言われる村上茉愛選手、予選では1位、そして決勝でチョ~惜しい4位。平均台で落ちなきゃ優勝していたかと思うと、ほんと惜しいことしたなぁと思います。 今回は、だいぶ身体が絞れていましたが、年齢的にこれからは体重管理が非常に重要になってくると思います。東京オリンピックでも活躍したいと思うなら、体の状態を良好に保つことが最大の課題になるでしょう。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
スポーツの話題から
I love Olympic !
タグ:
世界体操

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

イオンカップ2017世界新体操クラブ選手権 レポート【日本体操協会公式ブログ】

白井健三、素晴らしい個人総合デビュー【スポーツ えっせい】

第47回世界体操レポート/男子個人総合決勝【日本体操協会公式ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconbigfield

・自然体研究家
・スポーツトレーナー
・ダンサーのトレーナー、コンディショニング
・スポーツの指導、指導者育成
 「特定非営利活動法人YTKスポーツコミュニケーション」
 事務局長
  • 昨日のページビュー:22
  • 累計のページビュー:1700494

(10月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 良い選手である前に良い人間であれ
  2. 確かに3強だけど
  3. 誰かが選ぶんじゃなく、自ずから決まっていくもの
  4. 色々な好条件を味方にして、空気を気にせずサラッと勝っちゃえば?
  5. 激戦必至
  6. ここで勝たなきゃどこで勝つ?
  7. 素人の付け焼き刃的能書きに振り回されないようにしましょう
  8. 1強多弱? どこかの政界みたいな…
  9. ダチョウ倶楽部の「じゃあオレがやる…」のギャグで選手を決める?
  10. あるところではかっこいい姿も、その場を離れると変

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss