Armar know Jack Bigwild

運も、人気も実力のうち

このエントリーをはてなブックマークに追加

バドミントンも好成績です。
今思えば……… 卓球とバドミントンと言えば、20世紀の日本では非常にマイナーなスポーツで、国際大会でも時々しか名前を聞くことがありませんでした。 バドミントンは1992年バルセロナ・オリンピックで正式種目となり、そこで陣内貴美子さんが人気になりました。とはいえ世界の舞台では実力は低く、競技での活躍はそこそこ止まりでした。当時はインドネシアがすごく強かったんですよね。 その後、2000年代に入り、見た目も実力も国際級のオグ・シオペアがバドミントンファン以外からも人気を得て、それに続くスエ・マエ、フジ・カキ、タカ・マツと次々に活躍選手が現れ、オリンピックで金メダルを獲得するほどのメジャー種目になりました。 そして今回の世界選手権での活躍。素晴らしい快進撃ですね。

人気が先か、実力が先か? これは多くの競技団体が抱える葛藤だと思います。

人気が競技力向上につながるパターンは次の通り。 実力を備えたアイドルのような選手が出てきてメディアが取り上げ、みんなの注目が集まれば、その選手だけでなく他の選手達もモチベーションが上がる。 また、注目度は収入と比例するので、選手強化に回すお金も得やすくなる。 そうして実力と人気が上がれば競技人口も増える。 というように好循環が生まれるのです。

実力が人気を押し上げるパターンは解説するまでもないでしょう。 ハングリー精神というかナニクソ魂というか、とにかく勝って認めさせるってやつですが、いくら強くても愛想よくしていないとかえってネット世論に総スカンを食う可能性もあるので、現代はやっかいですね。

バドミントンの場合は意図してアイドル選手を作ったわけではないようですが、結果的には陣内さんや小椋さん、潮田さんのような明るくきれいな選手が、その後に続く選手に良い影響をもたらしたことは間違いないと思います。 いわば「ラッキー!」だったってやつですが、これは他のいかなる競技においても理想的な形と言えるでしょう。 柔道で「ヤワラちゃん」こと田村亮子さんが人気を博したことが、その後の女子柔道に影響したように。「泣き虫愛ちゃん」こと福原愛さんの成長とともに卓球が人気・実力ともにメジャーになっていったように。

言ってみればこれはホントに「運」としか言いようがないのですが、その運を引き寄せるためには網を大きく張ること=競技参加者の底辺を広げることが重要です。そのためには市民の一番身近にいる地域の漁師=スポーツ指導者の質の向上がとっても重要なのです。人材発掘プログラムなんてあてにならないんですから。 東京オリンピックに向けての選手強化ばかりに目を奪われていると、せっかく東京オリンピックで良い成績が残せたとしても、その後が続かなくなってしまいます。浮かれた人たちの中に数%はそういうことを言う人がいてくれることを願います。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
スポーツの話題から
I love Olympic !
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

バドミントン部・東日本学生バドミントン選手権大会 団体戦【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

世界バドミントン選手権2017 シード、組み合わせが決定! 山口茜、高松ペアが第1シードに!【0 to zeroのhorizon】

夢はリヴァプールの主将! アレクサンダー=アーノルドがド派手な欧州デビューを飾る。【Walk On With Sports!!】

2017年7月度 新村選手 活動報告【ホシノドリームズプロジェクト】

補強とは?開幕週にコウチーニョを放出し、戦力は強化されていない問題児リヴァプール。【Walk On With Sports!!】

本田真凜について、誰も言わないこと【猫と観るスポーツ】

ネイマールに立ちはだかったメッシの壁…バルサは今が原点回帰の時!【Walk On With Sports!!】

パラバドミントンの普及を目指して~第27回福岡障がい者バドミントンオープン大会~【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

ブロガープロフィール

profile-iconbigfield

・自然体研究家
・スポーツトレーナー
・ダンサーのトレーナー、コンディショニング
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1718365

(12月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 良い選手である前に良い人間であれ
  2. 確かに3強だけど
  3. 誰かが選ぶんじゃなく、自ずから決まっていくもの
  4. 色々な好条件を味方にして、空気を気にせずサラッと勝っちゃえば?
  5. 激戦必至
  6. ここで勝たなきゃどこで勝つ?
  7. 素人の付け焼き刃的能書きに振り回されないようにしましょう
  8. 1強多弱? どこかの政界みたいな…
  9. ダチョウ倶楽部の「じゃあオレがやる…」のギャグで選手を決める?
  10. あるところではかっこいい姿も、その場を離れると変

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss