Armar know Jack Bigwild

「才能」の意味を問いかける陸上の大会

このエントリーをはてなブックマークに追加
先日、日本陸上競技選手権がありました。

一番の盛り上がりを見せたのは、男子100mでした。
決勝はリオ・オリンピックの100m×4リレーで銀メダルを獲得したメンバー(飯塚選手は除く)にサニブラウン・ハキーム選手と、直前に9秒台を出した多田選手も加え、記録の期待も含めて大きな注目を集めました。
残念ながら雨が降り出して、絶好のコンディションでのレースというわけにはいきませんでしたが、エキサイティングなレースでした。

サニブラウン選手は、いまだに荒っぽさの残るフォームながら、スタートから強さを感じさせる走りでしたね。これからフォームも少しずつ良くなっていきながら記録も伸びていくんでしょう。楽しみです。
数年前にサニブラウン選手が頭角を表した時に書いたのは、ウサイン・ボルト選手を初めて見た時と似ているということでした。洗練されていないネコ科の動物のような、草原を疾駆するような走りが、可能性を感じさせていたんですね。そして、今、サニブラウン選手が多くの人の期待通りに成長してきているのは素晴らしいと思います。
ウサイン・ボルト選手のラストレースに一緒に走れるといいですね。

女子100m、200mでは、ずっとずっと勝ってきた福島選手が破れて、市川選手が2冠を獲得しました。
女子のほうが男子よりコンディションを維持するのが難しいと言われていますが、それでも勝ち続けてきた福島選手はすごいと思いますし、外国の一流選手の年齢を見れば、これからまだまだやれると思いますので、頑張って欲しいです。一度負けてから巻き返した人のほうが強いものですから。
ただ、福島選手を一人で走らせてもいけません。今回勝った市川選手を中心に、もっと若い選手がバンバン出てきて欲しいですね。男子にできたんだから女子だってという気持ちで取り組んで欲しいと思います。

それにしても、少し前までだったら、陸上の国際大会で日本人選手が活躍するのはマラソンくらいなものと思っていましたが、いつの間にかトラックやフィールドの種目でも期待できる選手がいるのが普通になってきましたね。
そこには他の民族の才能をプラスした選手が大きな役割を果たしているようです。島国日本にとっては素晴らしいことだと思います。
ただ、私はず~と「日本人は棒高跳び!」と言ってきているんですが、棒高跳びですごい選手が出てきていないのが寂しいです。


1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
スポーツの話題から
I love Olympic !
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

日本選手権5000メートルを制した雑草魂【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

桐生祥秀と山縣亮太がとても楽しみになってきた【ボクシングをとっても楽しく見るブログ】

日本選手権10000メートルで見せた大迫選手の「勝つ」レース【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

ブロガープロフィール

profile-iconbigfield

・自然体研究家
・スポーツトレーナー
・ダンサーのトレーナー、コンディショニング
・スポーツの指導、指導者育成
 「特定非営利活動法人YTKスポーツコミュニケーション」
 事務局長
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1715127

(11月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 良い選手である前に良い人間であれ
  2. 確かに3強だけど
  3. 誰かが選ぶんじゃなく、自ずから決まっていくもの
  4. 色々な好条件を味方にして、空気を気にせずサラッと勝っちゃえば?
  5. 激戦必至
  6. ここで勝たなきゃどこで勝つ?
  7. 素人の付け焼き刃的能書きに振り回されないようにしましょう
  8. 1強多弱? どこかの政界みたいな…
  9. ダチョウ倶楽部の「じゃあオレがやる…」のギャグで選手を決める?
  10. あるところではかっこいい姿も、その場を離れると変

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss