Armar know Jack Bigwild

脳に電極をつけてスポーツしようと思います?

このエントリーをはてなブックマークに追加
脳に電気刺激を与えて、スポーツなどの技術的トレーニングの効果を高める装置があるそうです。開発したのはアメリカのHALONEURO社(HP参照

なんでも、脳の運動野に直接微弱な電流を流し、脳を活性化させることで効果が発揮されるらしいです。
現時点では非常に眉唾ものなんですが、もし本当に効果があるとしたら、競技としてそれが許されのかどうかが問題になってきます。新たなドーピング問題です。
ま、たぶん、効果はあっても一時的とか、電気刺激の効果は不明とか、そんなところに落ち着くんじゃないかと思いますけど、検証するのはけっこう面倒なことです。WADA(世界アンチ・ドーピング機関)も文字通り頭に来ていることでしょう。

酸素カプセルは、一時期ドーピングになるかならないかと騒がれたことがありましたが、大して効果がないので勝手にどうぞということになっているようです。水素水なんていうのも同様ですね。
プラシーボ効果に代表されるように、人間は予め色々な情報を持っていて、それと照らし合わせて「これは効く」と判断すると、身体がそのように反応してしまうところがあります。ビタミン剤を酔い止めと言って飲ませると酔わないとか、自己暗示とか、そういうやつです。どうやらWADAもその範囲を超えなければドーピングの対象にはしないようです。
そりゃそうですね。そこまでドーピングだと言われた日には、母から貰った必勝のお守りだってドーピングってことになってしまいます。

ヘッドホンみたいな形なので、見た目はそんなに悪くないんですが、頭に電極をつけてって………。ある年齢以上の日本人にとっては衝撃的な忌まわしい記憶を思い起こさせ、抵抗感が強いんじゃないでしょうか。国や年齢を問わず、効果を云々する以前に怖さを感じる人が多いような気がしますが、いかがですか?


明日は優駿牝馬(オークス)

馬にもプラシーボ効果とか、暗示にかけるみたいなことがあるんでしょうか?
人間の場合は、若いほど環境に影響されやすくそういったことの影響が出やすいい傾向があります。もし3歳牝馬に「勝負メシ」を食べさせて発奮したり、「みんなが君に注目しているぞ」「他の馬はあなたを見てすくんでいるよ」などと暗示をけてその気になったりするものなら、調教師の仕事内容も少し変わってくるのかもしれません。

それにしても、オークスは3歳牝馬のどの馬も初体験の2400mなので、距離の適性がはっきりしないままレースに臨むことになります。どの馬が強いかっていうより、どの馬が可能性を持っているかっていう予想にならざるを得ませんので、難しいですね。

今回目立つのは、晩成型のイメージが強かったハーツクライ産駒です。距離も東京コースも向いているはずですので、この時期に仕上がっているとしたら信頼できますよね。
その筆頭は
14番 リスグラシュー
阪神JF、桜花賞ともに2着ですが、初勝利は1800mでしたし、東京のマイルでも勝っていますので、距離、コースともに適正は高いんじゃないかと思われます。武豊騎手はもう勝つことにしているそうですので、有言実行を信じましょう。

16番 アドマイヤミヤビ
東京の2000mで勝ったことがありますので、こちらも距離、コースともに問題ないように思われます。桜花賞で12着っていうのはちょっと気になりますが、最近、芦毛に勢いがありますので、∨字復活を期待したいところです。

もう一つ、目立つ勢力はハービンジャー産駒。送り出す産駒は4年目になり、実績を踏まえた配合の研究が進んだ世代が出てきていると思われるので、今までとは違ってきても不思議ではありません。
1番 モズカッチャン
前走、東京2000mのフローラSで勝っての参戦です。サンデーサイレンス系の血が入っていないので、引退後の繁殖牝馬としての期待も高い1頭です。ここで勝って自分の価値ばかりでなく、父の価値もグーンと持ち上げることができるか。

15番 ヤマカツグレース
前走はモズカッチャンに差されて惜しくも2着。横山典騎手ですので、スローで先行していって内側の方で最後まで粘っているというような映像が目に浮かびます。NHKマイルで健在ぶりを見せてくれましたので、勢いに乗ってもういっちょ。こちらも非SS系。

逆に、意外なくらい目立たないのはディープインパクト産駒。
唯一の有力馬は
3番 フローレスマジック
血統がハンパなくいいので人気にはなっているんですが、まだ未勝利を1勝しただけで、重賞では2着と3着止まり。みんなが未経験の2400m でこそ強いのか? ホント、こういう馬が予想を難しくさせるんで困ります。

ハイレベルな3歳牝馬のトップを走ってきた
2番 ソウルスターリング
藤沢厩舎ですので、馬場の酷かった桜花賞では無理をしなくていいという方針があったかもしれません。このレースでこそ本気の本当の強さを見せてくれるのかもしれません。願わくば良馬場で真価を確かめたいと思います。

ここは
東京のハーツクライ産駒、ノッてきたハービンジャー産駒という勢いのある勢力 × 安定のベテランのジョッキー
ってことで
1415 ワイド
または、7枠にはレーヌミノルもいるので
 枠連なんて面白そうです。
レース直前のオッズを見て決めたいと思います。


<先週までの春のG1 一点勝負の予想結果> -900円↓
※1回につき100円の券を買ったと想定しての数字です。1シーズンで収支トントンを目指しています。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
スポーツの話題から
スポーツとしての競馬の見方
タグ:
オークス
優駿牝馬

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

平安Sなどの予想【中穴馬券研究所】

いただき平安S【けいばフレンズ】

【単勝万馬券予想2日目】今日は2戦目にこだわって狙ってみた【『新馬戦を買わないなんてもったいない!』&『単勝万馬券研究所』】

にしやん松戸ラグビー教室2017-19【Dream Rider  西山淳哉】

松戸ジュニアラグビー練習会2017-14【Dream Rider  西山淳哉】

スピードトレーニング前に行う導入練習のススメ~ウインドスプリント~【TeamAOYAMAブログ】

にしやん松戸ラグビー教室2017-18【Dream Rider  西山淳哉】

松戸ジュニアラグビー練習会2017-13【Dream Rider  西山淳哉】

ブロガープロフィール

profile-iconbigfield

・自然体研究家
・スポーツトレーナー
・ダンサーのトレーナー、コンディショニング
・スポーツの指導、指導者育成
 「特定非営利活動法人YTKスポーツコミュニケーション」
 事務局長
  • 昨日のページビュー:297
  • 累計のページビュー:1693991

(09月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 良い選手である前に良い人間であれ
  2. 確かに3強だけど
  3. 誰かが選ぶんじゃなく、自ずから決まっていくもの
  4. 色々な好条件を味方にして、空気を気にせずサラッと勝っちゃえば?
  5. 激戦必至
  6. ここで勝たなきゃどこで勝つ?
  7. 素人の付け焼き刃的能書きに振り回されないようにしましょう
  8. 1強多弱? どこかの政界みたいな…
  9. ダチョウ倶楽部の「じゃあオレがやる…」のギャグで選手を決める?
  10. あるところではかっこいい姿も、その場を離れると変

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss