Armar know Jack Bigwild

スポーツは普遍的な物になりうるのか

このエントリーをはてなブックマークに追加
東京オリンピックでの開催種目の締切が今月28日だそうで、各競技団体は男女混合種目を増やそうとしているそうです。IOCが女性のスポーツ参加を促すことを目標に掲げているので、その主旨に沿う姿勢を見せて、オリンピックから除外されないようにという思惑があるようです。

私が子供の頃は、女子マラソンなんか「とんでもない!」みたいに言われていましたし、女子柔道、女子レスリング、女子のスキー・ジャンプもありませんでした。その後の取り組みによって、男子にあって女子にないという種目はかなり減りました。
そうやって女子に活躍の場が広がってきたのと、男女混合種目を増やそうっていうのは、根本的に問題が違います。新たに何かが始まるわけじゃなく、今やってるものを男女くっつけるだけですからね。地道な普及と選手育成なんていう手間がいらず、競技団体が「やる」と言えばできちゃうわけです。
というわけで、男女混合種目を増やすことは、女性のスポーツ参加を促すという主旨と少し方向がずれちゃいないかい?と思うんです。

国や文化、宗教によって大きく異なるとは思いますが、我々日本やヨーロッパ系の国々では、かえって女性の方がスポーツにたくさん参加しているかのように思われます。
ただし、競技スポーツに限るとやはり男性が多くなるようです。プロリーグなどは、どの種目も男性主体か男性のみですからね。これは商業ベースで考えた時には無理からぬ事なのでしょう。
また、多くの女性が出産を経るわけで、その問題は他の社会的問題が解決されたとしても、最後まで残る、あらゆる要素を含んだ問題です。
IOCの考える「男女差をなくす」は文化、宗教、経済から種の保存の問題までをも超えなければならないのですから、長く困難な道のりですね。


閑話休題…
こんな話が出る度に、疑問に思うことがあります。
陸上の男子十種競技と女子七種競技とか、体操の男子と女子の種目の違い、女子だけにある新体操、シンクロナイズドスイミングについては、議論に乗っているとも聞かないんです。女性にだって「十種やりたい」とか「私にだって吊り輪できるし」という人がいるかもしれませんし、男性にだって「新体操やってるぜ」「オレたちのシンクロを見てくれ!」っていう人はいます。女子にだけ種目を拡大していって、男子はそのままってのは逆差別になりゃしませんか?
と、言いつつも、実は私は前記の種目はそのままでいいと思っているんですけどね。(理由はそれぞれにありますが、それは別の機会に個別に書きたいと思います)


1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
スポーツの話題から
I love Olympic !
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

KAZUはいつまでKAZUなのか【Sports Writing Report】

ピョンチャン五輪採用競技 日本ミックスダブルスカーリング選手権2017開幕! 世界への切符をつかむのは!?【0 to zeroのhorizon】

ブルゾンちえみに従え!メディアは大谷を忘れるべき【Sports as a Japanese Culture.】

25年目のJリーグ開幕前夜、各局ニュース番組はどう報じたか?【でぷスポ13号館】

アジア大会で勝って平昌五輪に繋がるとは思えないのだが・・・【スポーツ えっせい】

東京マラソン男女とも国内最高記録誕生!【スポーツ24/7 一日24時間週7日間スポーツ!】

4大陸フィギュア男子感想・羽生を脅かす存在になるのはネイサン・チェンより宇野昌磨【スポーツ24/7 一日24時間週7日間スポーツ!】

ジャンプ女子W杯・第17戦 高梨沙羅は総合優勝を決めるも、伊藤有希に敗れる…歴代最多優勝の記録は次戦にもちこし!【0 to zeroのhorizon】

ブロガープロフィール

profile-iconbigfield

・自然体研究家
・スポーツトレーナー
・ダンサーのトレーナー、コンディショニング
・スポーツの指導、指導者育成
 「特定非営利活動法人YTKスポーツコミュニケーション」
 事務局長
  • 昨日のページビュー:796
  • 累計のページビュー:1642051

(03月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 良い選手である前に良い人間であれ
  2. 確かに3強だけど
  3. 誰かが選ぶんじゃなく、自ずから決まっていくもの
  4. 色々な好条件を味方にして、空気を気にせずサラッと勝っちゃえば?
  5. 激戦必至
  6. ここで勝たなきゃどこで勝つ?
  7. 素人の付け焼き刃的能書きに振り回されないようにしましょう
  8. 1強多弱? どこかの政界みたいな…
  9. ダチョウ倶楽部の「じゃあオレがやる…」のギャグで選手を決める?
  10. あるところではかっこいい姿も、その場を離れると変

月別アーカイブ

2017
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss