Armar know Jack Bigwild

誰が決めた? センスが問われる名前のつけ方

このエントリーをはてなブックマークに追加
女子のアイスホッケー日本代表「スマイル・ジャパン」が平昌オリンピックの出場を決めましたね。
選手並びに関係者の皆さん、おめでとうございます。
本番でも「スマイル」がたくさん見られるよう、そこまでの準備を全力で頑張って欲しいと願います。

さて、この「スマイル・ジャパン」のような日本代表のニックネーム(?)なんですが、ちょっと安易すぎるものもありませんか?
「侍ジャパン」とか「なでしこジャパン」「さくらジャパン」「龍神NIPPON」「火の鳥NIPPON」なんかは、日本代表であることを象徴するような名称でとってもいいと思いますが、フェアリーだのスマイルだの、日本的でもない世界的な一般名詞を冠するってのはいかがなものかと思うのです。「妖怪ジャパン」「微笑ジャパン」ならまだしも………

他の国でもそういうニックネームが流行ったらどうします?
「スマイル・USA」vs「スマイル・ジャパン」なんてことになったら、「うちが先だ」「どっちが本家だ」なんていう騒ぎになりそうです。「フェアリー・フランス」なんていってティンカーベルみたいな選手にずらりと並ばれた日には、「フェアリー・ジャパン」の立場がなくなっちゃいませんか。

そういうニックネームなどは選手のモチベーションに大きく関わることなので、ぜひとも、もっとよ~く考えて欲しいと思う次第です。
日本代表なんだから、目を外国に向けなきゃ。選手が外国へ行って胸を張ってTシャツのロゴを指させるような名称にしたほうがいいに決まってますもんね。
決める人たちの知性とかセンスも問われるのですから、お気をつけ願いたいと思います。


1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
スポーツの話題から
I love Olympic !
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ルカ・エルニ、連日地元スイスに金もたらす サンモリッツ世界選手権 男子アルペン複合【アルペンスキー撮影記】

いつまでも葛西紀明に頼ってはいけないのだが【スポーツ えっせい】

アイスホッケー女子のレーティング(2016年末)【konakalab】

ブロガープロフィール

profile-iconbigfield

・自然体研究家
・スポーツトレーナー
・ダンサーのトレーナー、コンディショニング
・スポーツの指導、指導者育成
 「特定非営利活動法人YTKスポーツコミュニケーション」
 事務局長
  • 昨日のページビュー:1305
  • 累計のページビュー:1682831

(08月08日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 良い選手である前に良い人間であれ
  2. 確かに3強だけど
  3. 誰かが選ぶんじゃなく、自ずから決まっていくもの
  4. 色々な好条件を味方にして、空気を気にせずサラッと勝っちゃえば?
  5. 激戦必至
  6. ここで勝たなきゃどこで勝つ?
  7. 素人の付け焼き刃的能書きに振り回されないようにしましょう
  8. 1強多弱? どこかの政界みたいな…
  9. ダチョウ倶楽部の「じゃあオレがやる…」のギャグで選手を決める?
  10. あるところではかっこいい姿も、その場を離れると変

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月08日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss