Armar know Jack Bigwild

ふかし過ぎに注意!

このエントリーをはてなブックマークに追加
来年の平昌冬季オリンピックを控え、冬季種目の選手たちはアクセルをふかし始めたところでしょうか。

スピードスケートでは小平選手がW杯で今季6勝と無敵の強さを見せています。
これから上位を逆転していくより、№.1を来年まで維持することの方が難しいと思われます。攻めるより守るほうが神経を使うっていうのはどの世界でも共通ですからね。
心身のコンディションへの取り組みを頑張って欲しいと思います。

スキージャンプでは高梨選手がW杯50勝。断トツの強さです。
ただ、50勝目前の日本でのW杯3戦で勝てなかったのは、周囲からのプレッシャーに負けたのか?とも思われ、前回のソチ・オリンピックの成績からも、ここ一番の脆さがあるのかもしれません。
ほんの僅かなタイミングのズレが成績に影響してしまう競技だけに、いかに平常心を保てるかが鍵になりそうです。そんなことは、本人も関係者も分かっているでしょうから、それを受け入れて改善の努力をしていることでしょう。頑張って欲しいですね。

フィギュアスケートは羽生選手が相変わらずの強さです。
現在おそらく23歳で、選手としては最も良い時期を迎えていると思います。きちんとケアすればガッツリ練習ができるはずですので、たくさん練習してトップを争う位置を維持して欲しいと願います。

以上は現時点でトップクラスの活躍を続けている選手たちですが、この選手たちに実力を発揮させるためにも、その地位を脅かすほどのライバルが国内で出てきてくれるといいですね。


1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
I love Olympic !
タグ:
フィギュアスケート
スキージャンプ
スピードスケート

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ジャンプ女子W杯・第12戦ルシュノブ 高梨沙羅が史上2人目の50勝到達!【0 to zeroのhorizon】

日本カーリング選手権2017が1月29日に開幕! 注目はLS北見と北海道銀行【0 to zeroのhorizon】

ジャンプ女子W杯・第11戦ルシュノブ 高梨、伊藤 日本勢に立ちはだかる海外強豪選手・・・【0 to zeroのhorizon】

平野美宇、全日本卓球優勝の報じられ方【田端到のヤクルト・スワローズ&五輪研究所】

最後は安倍マリオに決まったりして… 東京オリンピックのマスコットって必要? 【Armar know Jack Bigwild】

卓球全日本、みうみまの対戦相手【田端到のヤクルト・スワローズ&五輪研究所】

2016年12月度 谷口選手 活動報告【ホシノドリームズプロジェクト】

タトゥーとスポーツと東京五輪【日本のスポーツを元気に!!!】

ブロガープロフィール

profile-iconbigfield

・自然体研究家
・スポーツトレーナー
・ダンサーのトレーナー、コンディショニング
・スポーツの指導、指導者育成
 「特定非営利活動法人YTKスポーツコミュニケーション」
 事務局長
  • 昨日のページビュー:23
  • 累計のページビュー:1662959

(05月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 良い選手である前に良い人間であれ
  2. 確かに3強だけど
  3. 誰かが選ぶんじゃなく、自ずから決まっていくもの
  4. 色々な好条件を味方にして、空気を気にせずサラッと勝っちゃえば?
  5. 激戦必至
  6. ここで勝たなきゃどこで勝つ?
  7. 素人の付け焼き刃的能書きに振り回されないようにしましょう
  8. 1強多弱? どこかの政界みたいな…
  9. ダチョウ倶楽部の「じゃあオレがやる…」のギャグで選手を決める?
  10. あるところではかっこいい姿も、その場を離れると変

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss