Armar know Jack Bigwild

色々な好条件を味方にして、空気を気にせずサラッと勝っちゃえば?

このエントリーをはてなブックマークに追加
サッカーのクラブ・ワールドカップが絶賛開催中です。
今年はJリーグの鹿島アントラーズが決勝まで勝ち進み、世界の名門レアル・マドリードと対戦するということになって、日本のサッカーファンにとっては「ああじゃない、こうじゃない」と口角泡を飛ばして語り合う日々なのではないでしょうか。

サッカーは世界中で行われている数少ない競技の一つですから、世界中にサッカーファンがいて、レアル・マドリードと言えば世界中で知られているビッグネームです。
対する鹿島アントラーズは、日本では常に上位争いをする競合チームですが、世界的知名度から言ったら、オバマ大統領と小池都知事くらいの差があります。
その上、選手個々の実力を単純に全部足し算したら、おそらく(レアル)>(鹿島)になるんでしょう。

しかし、サッカーの試合結果は知名度や実力通りにはならないことがままあります。
鹿島にとって、ここまで来れば失うものはないですから思い切って色々やればいいし、レアルの選手達にとっては負けることよりけがをしてリーグ戦を欠場することを恐れる心理もあるでしょうから、本来のパフォーマンスができるかどうかという面では鹿島が有利と言えるでしょう。
また、鹿島にとってはホームゲームと言えるでしょうから、その点の有利もあります。
ってな感じで、いくつかの有利を積み上げて、戦略を練って、ラッキーを信じれば、歴史的1勝もあり得るでしょう。

一番心配なのは、鹿島の選手達が、勝てそうな時に「おい、俺たち勝っていいのかよ?」と尻込みしてしまうことです。
周りの人も「勝ったらすごい」なんてあまり言わずに、国内の大事な試合のような容赦ない態度で試合に臨んで欲しいと思います。


明日は朝日杯フューチュリティステークス

競馬での世界的ビッグネームと言えば、沢山の活躍馬を出す種牡馬や、数々のビッグレースを制する厩舎、ビッグレースで有力馬を任されるジョッキーなどの名前が上がります。
しかし、まったく無名の種牡馬、母馬で、セリで安く取引されたモーリスのような馬が、数々のビッグネームをねじ伏せて大活躍することも少なくありません。なんたって馬は空気を気にしませんから。

今回、最大のビッグネームといえば
13番 ミスエルテ
父は先週阪神ジュベナイルフィリーズを勝ったソウルスターリングと同じFrankel。厩舎は池江厩舎。馬主はサンデーレーシング。ジョッキーは川田騎手。これだけで威張って歩けるほどですが、実力も2戦2勝。男の中に女が一人でちゃんと走れるのか?が心配ですけどね。

続いて、まだ1戦1勝の
6番 クリアザトラック
父は言わずと知れたディープインパクト。厩舎は角居厩舎。馬主は金子真人HD。ジョッキーはデムーロ騎手。みんなの期待がうかがえます。実際に強いのかどうかは、まだ分かりませんけどね。

こちらは4戦2勝の
17番 サトノアレス
父はディープインパクト。厩舎は先週阪神ジュベナイルフィリーズを制した藤沢厩舎。馬主は里見治氏。母馬がサトノアマゾネスで、その仔はすべて里見氏が所有していますので、よほどこの母馬に惚れてるんでしょう。兄2頭はそれほど強くありませんけどね。

2戦1勝ながら人気上位の
8番 タンビュライト
父はまだまだ種牡馬として未知数のルーラーシップ。厩舎は音無厩舎。馬主はサンデーレーシング。ジョッキーはルメール騎手。サンデー系の繁殖牝馬がたくさんいる中、非サンデー系ということで期待される父の種牡馬としての価値を高めることができるのか。

2戦2勝ながら人気はイマイチの
16番 アメリカズカップ
父は種牡馬としては一定の地位を得たマンハッタンカフェ。厩舎は音無厩舎。まだ3年目の松若騎手がこの馬とともにブレークするのか? アメリカ、マンハッタンのトランプビルにあやかって勝利したいところですね。


気持ちとしてはミスエルテを応援したいし、クリアザトラックに驚かせて欲しいですが、そろそろ馬券も当てたい、それもそこそこいいオッズの馬券を当てたいので
16 馬連
オッズは50倍以上? 行かないか?


<先週までの秋のG1 一点勝負の予想結果>
-900円↓
※1回につき100円の券を買ったと想定しての数字です。1シーズンでトントンを目指しています。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
スポーツの話題から
スポーツとしての競馬の見方
タグ:
朝日杯フューチュリティステークス

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

二位じゃなく、一位を狙ってこそ【亀ののこのこ走り(主にサッカーについて)】

【KINGクリの単勝複勝】朝日杯FS,桑名特別、ベテルギウスS【KINGクリの単勝複勝】

【予想】 第2回ターコイズS等 「(重賞)」って何だろう?【人生は競馬と共に】

【グラスワンダー素人予想】ターコイズS【徒然競馬日記 筆者:グラスワンダー】

手持ちのスペックで南米王者を倒した鹿島の快挙~クラブW杯決勝進出~【情熱を真紅の鹿と共に】

壁というのは、想像しなかったタイミングで、壊せる時には簡単に壊せるものだなと。 【 鹿島アントラーズ vs A・ナシオナル 】【FCKSA66】

”Cロナ登場でもガラガラ”に思うこと【でぷスポ13号館】

フットサルなら負けていた【にわかフロンターレファンの試合分析】

ブロガープロフィール

profile-iconbigfield

・自然体研究家
・スポーツトレーナー
・ダンサーのトレーナー、コンディショニング
  • 昨日のページビュー:207
  • 累計のページビュー:1717592

(12月09日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 良い選手である前に良い人間であれ
  2. 確かに3強だけど
  3. 誰かが選ぶんじゃなく、自ずから決まっていくもの
  4. 色々な好条件を味方にして、空気を気にせずサラッと勝っちゃえば?
  5. 激戦必至
  6. ここで勝たなきゃどこで勝つ?
  7. 素人の付け焼き刃的能書きに振り回されないようにしましょう
  8. 1強多弱? どこかの政界みたいな…
  9. ダチョウ倶楽部の「じゃあオレがやる…」のギャグで選手を決める?
  10. あるところではかっこいい姿も、その場を離れると変

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月09日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss