Armar know Jack Bigwild

あるところではかっこいい姿も、その場を離れると変

このエントリーをはてなブックマークに追加
11月も後半に入り、ウインタースポーツが盛んになってきました。
中でも人気はフィギュアスケート。グランプリシリーズは必ずテレビのゴールデンタイムで放送されています。世界大会でもなく、日本のチャンピオンが出場していなくても放送されるんですから、驚くべき人気ぶりですね。

スケートは非常に特殊な状況でのスポーツと言えます。
「スポーツは重力との戦いである」と誰かが言いましたが、戦いであると同時に重力を利用するのがスポーツです。普通の陸上でのスポーツであれば、人は重力によって地面に垂直に引っ張られていますから、そこに反発力や摩擦力が生まれ、あらゆる動きの起点になっています。
しかし、スケートの場合は、起点となるべき地面がツルッツルの氷ですから、普通の陸の上とは身体の使い方がまったく違うのです。

一番の顕著な例は、滑る時の姿勢です。ジャンプ前の助走などには後ろ向きの滑りも使われますが、そこに顕著に現れます。
氷の上では、どんなにスピードの乗って滑っていても、常にブレードの上に重心が乗っていなければスッテンコロリン転んでしまいます。だから、重心を軸足のブレードの上に保つためにバランスを取りながら滑ります。前向きに滑るときは、加速しようとして脚で氷を蹴る動作とは逆方向に上半身を前傾しなければなりません。 それが後ろ向きになれば、脚は身体の前に向かって蹴る事になりますから、その反作用として上半身を後傾することになりますが、それではかえってバランスを崩しやすいので、お尻を後ろに突き出すことでバランスをとります。独特ですよね。

普通の陸の上で後ろ向きに走ろうったって、相当難しいし、スピードも出せません。
だからなのか、普通の陸の上であの姿勢をして走ったり踊ったりしていたらちょっと滑稽ですが、氷の上では優雅にかっこよく見えるのは不思議ですね。フィギュアスケートの選手たちの努力の賜物なんでしょう。


日曜日はマイルチャンピオンシップ

競馬のジョッキーの騎乗中のモンキースタイルも、スピードスケートの姿勢に似ています。足元がものすごいスピードで動くとか滑るような場合、安定した姿勢でもあるのかもしれませんね。
残念ながらあの姿勢も、馬に乗ってないときには滑稽に見えてしまいます。

さて、ただでさえ荒れる秋のマイルなのに、絶対王者モーリスが天皇賞(秋)から香港へ飛ぶし、春のマイル王ロゴタイプもいないので、本命なしの大混戦。一点勝負の私としては至難の4回転トゥループ的予想となります。

そのモーリスを、この夏札幌記念で負かした
15番 ネオリアリズム
本来の主戦場は2000mなんでしょうけど、札幌記念のような逃げで行くならマイルのほうがいいかもしれませんね。その辺、ルメール騎手からムーア騎手に替わるのがどうなのか?

2000mと言えばこちら。皐月賞馬のスピードを見せて欲しい
8番 イスラボニータ
前走(富士S)は蛯名騎手からルメール騎手に乗り替わり2着。ずっと乗ってる騎手だと、どうしても以前のイメージを拭えなくて停滞してしまうこともあるところでナイスな乗り替わりだったんじゃないでしょうか。今週もルメール騎手に期待です。

片や1400m以下で実績のある
16番 ミッキーアイル
NHKマイルも勝っているので、持久力の問題というより気性の問題なんでしょう。ネオリアリズムと隣枠で先頭を競り合っちゃったらおしまいでしょう。けれど、単騎で気持ちよく逃げられたらかなり強いはずです。

実績も血統もだいぶ見劣るけど、目下3連勝中の
5番 ヤングマンパワー
馬名もド直球だし、レースぶりもなたの切れ味っぽくて、なんとなく昭和っぽくもありますが、混戦で勝つには勢いと恐れを知らぬ“若者の力”が必要なんじゃないかということで上げてみました。

上記はみんな前の方でレースする馬ですが、いましたいました、後ろから飛んで来るのが
2番 サトノアラジン
前走、京都の1400mスワンSで上がり33.6秒の鬼脚で優勝。常に33秒台で上がる堅実な追い込みは魅力です。サトノの冠名のG1の呪縛も取り払われた今年は、サトノが狙い目かもしれませんよ。

この5頭でボックスでも買いたいところです。
しかし、泣きの涙で切り捨てて残ったのは
 馬連
オッズは意外と高いかも。


<先週までの秋のG1 一点勝負の予想結果>
-500円↓
※1回につき100円の券を買ったと想定しての数字です。1シーズンでトントンを目指しています。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
スポーツとしての競馬の見方
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

限界なわけない!!【観るの大好き♪】

【KINGクリの単勝複勝】マイルチャンピンシップ&錦秋S【KINGクリの単勝複勝】

レース予想 マイルチャンピオンシップ【thoroughbred】

ブロガープロフィール

profile-iconbigfield

・自然体研究家
・スポーツトレーナー
・ダンサーのトレーナー、コンディショニング
・スポーツの指導、指導者育成
 「特定非営利活動法人YTKスポーツコミュニケーション」
 事務局長
  • 昨日のページビュー:1068
  • 累計のページビュー:1641256

(03月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 良い選手である前に良い人間であれ
  2. 確かに3強だけど
  3. 誰かが選ぶんじゃなく、自ずから決まっていくもの
  4. 色々な好条件を味方にして、空気を気にせずサラッと勝っちゃえば?
  5. 激戦必至
  6. ここで勝たなきゃどこで勝つ?
  7. 素人の付け焼き刃的能書きに振り回されないようにしましょう
  8. 1強多弱? どこかの政界みたいな…
  9. ダチョウ倶楽部の「じゃあオレがやる…」のギャグで選手を決める?
  10. あるところではかっこいい姿も、その場を離れると変

月別アーカイブ

2017
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss