Armar know Jack Bigwild

マイナー競技を楽しんでみようvol.2 アーチェリー

このエントリーをはてなブックマークに追加
まずは映像をご覧ください →
→ Rio Replay: Women's Individual Archery Final アーチェリー女子個人決勝 ←


直接競技に関わる体の動きといえば、弓を持った腕を上げる矢をつがえた弦を引く弦を引いた指を開いく、くらいなものですが、逆にだからこそ難しい競技です。

人は呼吸しなければいけませんし、心臓はたえず動き続けています。外見上止まっているように見えても、呼吸や心臓の拍動に合わせて体はわずかに動いているものです。
一点を見つめて直立してじっとしてみてください。おそらく体がゆっくりと前後左右に揺れているのが感じられると思います。人は2足で直立しているだけに非常に不安定で、何もしなければあっという間に倒れてしまうものを、神経の働きで常に姿勢を修正して立っていられるのです。

このようにただでさえじっとしているのが難しいのに、矢を70m以上も飛ばすことのできる強い弓を引いてですから、想像しただけでも大変そうですよね。手元の数mmのわずかな動きでも、70m先では大きな差になってしまいますので、大事な試合で心臓がバクバクいっているような時にターゲットの真ん中に当てるのは至難の業と言えるでしょう。
おそらく体の動きをピタリと止めるというより、ターゲットに対して自分の動きを制するという感じなんでしょう。

昔から那須与一やウイリアム・テル(実在かどうかは不明)といった弓の名手が伝説となっています。洋の東西を問わず、矢を上手に射ることができるというのは尊ばれる技だったんですね。


1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
切り取ったスポーツの場面
タグ:
アーチェリー

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

「FCアウボラーダ川崎が王座奪還!」第6回 日本アンプティサッカー選手権大会【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

「さらなる発展のために」第20回電動車椅子サッカー関東大会【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

「ちゃれまる イベント体験レポート」 2016チャレンジカヌー in 円山川【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

日本柔道復活の陰にデータ取集システムあり【スポーツ えっせい】

【リオ五輪の風】今さら、女子サッカー決勝戦の現地リポート【サムライブルーの風】

どの段階で強化の土俵に上げるのか、ゆるがない戦略を【Armar know Jack Bigwild】

スポーツビジネスについて改めて考える【日本のスポーツを元気に!!!】

【リオ五輪の風】今さら、シンクロ銅メダル決定の瞬間の観戦記【サムライブルーの風】

ブロガープロフィール

profile-iconbigfield

・自然体研究家
・スポーツトレーナー
・ダンサーのトレーナー、コンディショニング
・スポーツの指導、指導者育成
 「特定非営利活動法人YTKスポーツコミュニケーション」
 事務局長
  • 昨日のページビュー:30
  • 累計のページビュー:1658408

(04月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 良い選手である前に良い人間であれ
  2. 確かに3強だけど
  3. 誰かが選ぶんじゃなく、自ずから決まっていくもの
  4. 色々な好条件を味方にして、空気を気にせずサラッと勝っちゃえば?
  5. 激戦必至
  6. ここで勝たなきゃどこで勝つ?
  7. 素人の付け焼き刃的能書きに振り回されないようにしましょう
  8. 1強多弱? どこかの政界みたいな…
  9. ダチョウ倶楽部の「じゃあオレがやる…」のギャグで選手を決める?
  10. あるところではかっこいい姿も、その場を離れると変

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss