Armar know Jack Bigwild

かつて抱いた「オリンピックで金メダル!」という夢

このエントリーをはてなブックマークに追加
「あきらめなければ夢は叶う」
という言葉を聞くことがあります。オリンピック・パラリンピックの影響か、この時期、何度か耳にすることがありました。
子供たちをはじめとする聞く人を励まそうとして言われることが多いようです。
私なんかは子供の頃からひねっくれてますから、「へえ。じゃあ、スーパーマンみたいに空を飛ぶって夢も叶うんかい」って腹の底からツッコミを入れていたことでしょう。

「あきらめなければ夢が叶う」っていうのは、夢を実現できた人が言うセリフで、私のように未だに空を飛べずにいる者やプロ野球選手になれなかったかつての野球少年など、大部分の人にとっては「あきらめざるを得ない夢」だったのです。
また、「金メダル!」みたいに戦いを勝ち抜くことによって夢を叶えた選手は、他の同じような夢を抱いていた選手の夢を打ち砕いてそこに至っているわけですから、「あきらめなければ夢は叶う」っていうのは矛盾しています。

人間は賢いので、自分の欲求(夢)が満たされない(叶わない)と、それは大きなストレスになるので、色々な対処をします。
心理学では防衛機制と呼ばれ、その中には抑圧、合理化、同一視、投射、反動形成、逃避、退行、代償、昇華などがあると言われています。(※学派、学者により名称や分類は異なるようです。詳しくはご自分で調べてください)
試合で負けた(夢が叶わなかった)選手は抑圧や合理化をしているのかもしれません。「勝てなかったけれど、相手が強かったということ。自分はやるだけのことはやったので満足です」とうつ向きながら言う時、その機制がよく現れているように思います。
ファンやサポーターの心理は、自分の夢が叶わなかったから起こった同一視や投射の防衛機制なのかもしれませんね。

多くの人は、子供の頃に抱いた夢をそのまんま叶えることはできなくても、防衛機制によって折り合いをつけて生きています。
そういう大人でさえも「あきらめなければ、きっと夢は叶うぞ」なんて言っちゃうのが、私には信じられません。もしかして、そういうことを言っちゃうことも何らかの防衛機制なんでしょうか。それだとしたら、言われる子供はいい迷惑ですね。
だいたい、人が抱く夢っていうのは人それぞれで、世間の尺度で言うところの大きな夢や、永年の艱難辛苦を乗り越えなければならないような大それた夢を持たない人もいるんです。そういう人に無理やり「夢を持とうよ」なんて言って壮大な夢を抱かせようとするのもおかしな話ですよね。

そうかといって、子供に向かって「かなわない夢なら抱かないほうがいい」なんて言えません。
私なら「とりあえず今できる目の前のことに努力をしよう。その道のりには夢にも劣らぬ沢山の宝があるから」と言ってあげたい。
努力の途中で、あきらめざるをえないかもしれません。まったく別の自分の可能性に気づくかもしれません。本当に目標とすべきことに出会うかもしれません。でも、その時その時。努力していれば沢山の宝を得ることができる、そのことを夢としてもらいたいです。
そして、努力する子供や若者には沢山の宝が得られるように助力したいと思います。それが私の夢。


1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
I love Olympic !
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【リオ五輪の風】今さら、バドミントン女子ダブルス決勝観戦記【サムライブルーの風】

リオ五輪韓国代表選手団の成績と韓国スポーツ政策の現住所【≪韓非資≫コラム】

自分のモノサシもってますか?【サッカーと心身の使い方】

日常生活での基本動作再考:2. 起き上がり/立ち上がり (4);立ち上がり❷;床からの立ち上がり【運動科楽からスポーツ再考!!】

リオの敗因は「経験不足」?それならば東京五輪世代には十分な国際経験を積ませよ!【spoloveブログ】

リオ五輪総括:陸上競技編【スポーツ えっせい】

身体運動を考えるにあたって;序【運動科楽からスポーツ再考!!】

リオ五輪総括:レスリング編【スポーツ えっせい】

ブロガープロフィール

profile-iconbigfield

・自然体研究家
・スポーツトレーナー
・ダンサーのトレーナー、コンディショニング
・スポーツの指導、指導者育成
 「特定非営利活動法人YTKスポーツコミュニケーション」
 事務局長
  • 昨日のページビュー:23
  • 累計のページビュー:1700317

(10月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 良い選手である前に良い人間であれ
  2. 確かに3強だけど
  3. 誰かが選ぶんじゃなく、自ずから決まっていくもの
  4. 色々な好条件を味方にして、空気を気にせずサラッと勝っちゃえば?
  5. 激戦必至
  6. ここで勝たなきゃどこで勝つ?
  7. 素人の付け焼き刃的能書きに振り回されないようにしましょう
  8. 1強多弱? どこかの政界みたいな…
  9. ダチョウ倶楽部の「じゃあオレがやる…」のギャグで選手を決める?
  10. あるところではかっこいい姿も、その場を離れると変

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss