Armar know Jack Bigwild

A Momentum in international competition makes a mind of Judge.

このエントリーをはてなブックマークに追加

近年の女子・フィギュアスケートはロシアに勢いがあって、それを追うアメリカ、日本などの選手という図式のようです。 まさかフィギュアでもロシアの選手が軒並みドーピング違反なんてことはないことを祈ります。おそらくまさかの可能性は低いでしょうけど………

というのも、そもそも競技結果に細かい技術の優劣が反映する割合が高いアーティスティック系の種目、例えばフィギュアスケートや体操などでは、筋肉を増強するような薬や神経を興奮させるような薬は無意味、というか実害のほうが大きいと思われます。 筋肉をつけすぎれば重くなるし、技のバランスが崩れますから余計な筋肉はつけたくない。試合で興奮し過ぎたら普段できることの上を行っちゃって失敗することになるので、できるだけ冷静に、普段通りに臨みたい。というのがこの競技の特徴だからです。

アーティスティック系の種目で薬を使って競技力向上に効果があるかも?と思われるのは、最近、ロシアを揺るがしている『持久力を高める』と言われる薬くらいでしょう。 今まであまりドーピングで問題になったことがない、やはり技術要素の割合が高い種目であるテニスの選手が手を出したのも頷けます。 No No No! 決して勧めているわけじゃありません! もし、フィギュアスケートの選手でドーピングが出るとしたら持久系じゃないかと考えてみたまでです。こんなことをチラリとでも疑わざるをえない状況は悲しいことですけどね。

さて、女子の日本勢はやや苦戦しているようですね。インターナショナルな“勢い”は、国際大会での審判の手元に少なからず影響しますので、「日本は下り坂」という印象を持たれてしまうと、どうしても厳しいですね。 まあでも焦らず、しっかり自分らしさを熟成して、強くアピールできるようにしていって欲しいと願います。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
スポーツの話題から
I love Olympic !
タグ:
世界選手権
フィギュアスケート

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

Zwangsdoping in DDR (Eiskunstlauf)

旧東ドイツのドーピング強制では、多くの年少のフィギュアスケート選手達も犠牲になっていたらしい。少女に男性ホルモンを投与するなどして、女性らしい体型になるのを止め、筋力を強めていたらしい。

当時から今に至るまで、筋肉痛、不眠、不妊などに悩む人が多いそうです。
https://www.youtube.com/watch?v=34fGuQC7V6g

ロシアでは、明らかなドーピング違反にならない範囲で、少女スケーターにこっそり喫煙させて、成長ホルモンを阻害している例は今でもあるそうですから、シャラポワ選手のようなドーピング違反ぎりぎりの線の例は、まだありうるのではないでしょうか?

Zwangsdoping in DDR (Eiskunstlauf)

旧東ドイツのドーピング強制では、多くの年少のフィギュアスケート選手達も犠牲になっていたらしい。少女に男性ホルモンを投与するなどして、女性らしい体型になるのを止め、筋力を強めていたらしい。

当時から今に至るまで、筋肉痛、不眠、不妊などに悩む人が多いそうです。
https://www.youtube.com/watch?v=34fGuQC7V6g

ロシアでは、明らかなドーピング違反にならない範囲で、少女スケーターにこっそり喫煙させて、成長ホルモンを阻害している例は今でもあるそうですから、シャラポワ選手のようなドーピング違反ぎりぎりの線の例は、まだありうるのではないでしょうか?

こんな記事も読みたい

今年の集大成、世界フィギュアが始まった!【スポーツ24/7 一日24時間週7日間スポーツ!】

世界ジュニア選手権、男子2枠確保を祝う【熱き氷の世界】

世界フィギュア2016 男子ショートプログラム滑走順とみどころ【フィギュアスケートを楽しく観たいから】

ブロガープロフィール

profile-iconbigfield

・自然体研究家
・スポーツトレーナー
・ダンサーのトレーナー、コンディショニング
・スポーツの指導、指導者育成
 「特定非営利活動法人YTKスポーツコミュニケーション」
 事務局長
  • 昨日のページビュー:263
  • 累計のページビュー:1650260

(03月29日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 良い選手である前に良い人間であれ
  2. 確かに3強だけど
  3. 誰かが選ぶんじゃなく、自ずから決まっていくもの
  4. 色々な好条件を味方にして、空気を気にせずサラッと勝っちゃえば?
  5. 激戦必至
  6. ここで勝たなきゃどこで勝つ?
  7. 素人の付け焼き刃的能書きに振り回されないようにしましょう
  8. 1強多弱? どこかの政界みたいな…
  9. ダチョウ倶楽部の「じゃあオレがやる…」のギャグで選手を決める?
  10. あるところではかっこいい姿も、その場を離れると変

月別アーカイブ

2017
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss