Armar know Jack Bigwild

いい時も悪い時も

このエントリーをはてなブックマークに追加



対象的な結果になっちゃいました。

女子サッカーは各国の実力が伯仲してるんですね。
ただでさえ下克上が起こりやすいサッカーですから、チーム相互の実力差がないとすれば、あとはCondition, Motivation, Strategy, Unity, and Luck. の差が勝敗を分けたのでしょう。
サッカーに限らず、選手の寿命というものは短いものです。怪我などで出られなくなる選手もいます。どんどん選手が入れ替わりながら勝ち続けるのは難しいことだと、あらためて感じさせられました。 新たな Rising Sun に期待しましょう。

卓球は強くなりましたねぇ。
中国以外には負けてない2位っていうのは立派だと思います。男女とも現時点で中国は別格ですからね。
残るはラスボスだけなんですが、ラスボスってのはなかなか倒せないものですよ。だけど、何度も何度も何度も何度も何度も何度も挑み続ける選手たちを応援し続けようじゃありませんか。
これから、おそらく「卓球やりたい!」っていう子がぐんぐん増えるんじゃないでしょうか? 公共施設の卓球ババアは既得権益を主張せず、みんなが楽しくできるように配慮してもらいたいものですね。

スポーツというものは相手がいることですから、いくら自分が頑張ったからといって、勝つとは限らないわけです。相手はもっと頑張っていたかもしれないし、実力では優っていても運が悪かったりする場合もあるのですから。
と分かっちゃいても、見る側としては、その結果を見て悔しかったり嬉しかったりしますね。

「あそこで○○すれば流れは変わったはず」とか「あれは××を投入するべきだったんだよ」なんて、当事者でもないのに一生懸命反省してみたり、選手の人となりやそこまでの道のりを調べあげ、その選手の気持を思い思いに作り上げて一緒になったつもりで一喜一憂したり、「アイツはいつかやってくれるとオレは信じてたよ」なんて、旧知の間柄でもあるかのように後出しで言ってみたり、新しい彼女が好きなスポーツだからと、今まで見たこともやったこともないのに猛勉強して突然詳しく解説しちゃったり…

大いにケッコウ!
人それぞれ色んな楽しみ方があっていいじゃないですか。そういうのも含めてスポーツ観戦の醍醐味ですから。
そして、そうやってやいのやいの言っている内に、あっという間にリオデジャネイロ・オリンピックが始まります。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
スポーツの話題から
I love Olympic !
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

なでしこJAPANvsベトナム リオ五輪最終予選第4戦【球マニアのBLOG】

なでしこのマンネリ化【Viva La sports】

なでしこ敗退【サッカーとタイガース】

ブロガープロフィール

profile-iconbigfield

・自然体研究家
・スポーツトレーナー
・ダンサーのトレーナー、コンディショニング
・スポーツの指導、指導者育成
 「特定非営利活動法人YTKスポーツコミュニケーション」
 事務局長
  • 昨日のページビュー:72
  • 累計のページビュー:1700413

(10月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 良い選手である前に良い人間であれ
  2. 確かに3強だけど
  3. 誰かが選ぶんじゃなく、自ずから決まっていくもの
  4. 色々な好条件を味方にして、空気を気にせずサラッと勝っちゃえば?
  5. 激戦必至
  6. ここで勝たなきゃどこで勝つ?
  7. 素人の付け焼き刃的能書きに振り回されないようにしましょう
  8. 1強多弱? どこかの政界みたいな…
  9. ダチョウ倶楽部の「じゃあオレがやる…」のギャグで選手を決める?
  10. あるところではかっこいい姿も、その場を離れると変

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss