Armar know Jack Bigwild

メダルは難しい…

このエントリーをはてなブックマークに追加

渡辺理事だけではなく、山崎強化本部長も「棚ぼたでどうにか…」というようなことを言っていたようです。 まあ冷静に見てメダルが難しいのは誰にでも分かるわけですが、一般的にはこういう時「メダルを…」というものなんでしょう。それが普通とは違ったので記事になったわけで、良かったんじゃないでしょうか。

私は一貫して「フェアリージャパン」のやり方に批判的です。 誤解のないように付け加えておきますが、一生懸命頑張っている選手たちは心から応援しています。選手やコーチなどの人ではなく、その運営方法に異議を唱えているわけです。

今のやり方の、その理論展開を想像してみると次のようになります。 start 日本の新体操を強くしたい。 ① 国際的な競技力が高い種目というのは、国内の競技人口が多いもの。 ② では、国内の新体操の競技人口を増やすにはどうすれば良いのか。 ③ そのためには、国内の新体操の人気を高めなくてはならない。 ④ 国内で人気が高い種目はオリンピックや世界選手権で活躍している種目である。 ⑤ ならばとりあえず良さそうな選手を引っこ抜いて長期間猛練習をさせて上位を目指そう。 goal オリンピックでメダルを取って一躍人気種目に。巷の新体操クラブは大人気。競技人口が増え、さらに強豪国へ…

確かに①から④で理論は堂々巡りになってしまいますので、その先どうするのということが中央競技団体が考えるべき一番重要なことだと思います。 しかし、ここでの④から⑤への理論展開が、一昔前の共産主義国が態勢維持のためにやっていたこととか、国威発揚を必要とする国のやり方に似ています。ひとつの企業グループがお金を注ぎ込み力を持ってしまうと、同じことになるんですね。

これは今に始まったことではなくて、ずっと昔から同じようなことの繰り返しだったのかもしれません。 だからいつまでたっても強くなれないのでしょう。 渡辺理事の言葉は、そんなことを暗に指摘しているのかもしれません。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
スポーツの話題から
タグ:
新体操

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

フェアリー ジャパン POLA サポーターズクラブ設立のお知らせ【日本体操協会公式ブログ】

「夏季休暇」【新体操研究所】

茨城 Jr女子新体操選手権大会 決勝結果【茨城県体操協会公式ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconbigfield

・自然体研究家
・スポーツトレーナー
・ダンサーのトレーナー、コンディショニング
・スポーツの指導、指導者育成
 「特定非営利活動法人YTKスポーツコミュニケーション」
 事務局長
  • 昨日のページビュー:61
  • 累計のページビュー:1700473

(10月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 良い選手である前に良い人間であれ
  2. 確かに3強だけど
  3. 誰かが選ぶんじゃなく、自ずから決まっていくもの
  4. 色々な好条件を味方にして、空気を気にせずサラッと勝っちゃえば?
  5. 激戦必至
  6. ここで勝たなきゃどこで勝つ?
  7. 素人の付け焼き刃的能書きに振り回されないようにしましょう
  8. 1強多弱? どこかの政界みたいな…
  9. ダチョウ倶楽部の「じゃあオレがやる…」のギャグで選手を決める?
  10. あるところではかっこいい姿も、その場を離れると変

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss