Armar know Jack Bigwild

確かに3強だけど

このエントリーをはてなブックマークに追加

明日は宝塚記念

4強と謳われていたのが、非常に残念なことにオルフェーブルが回避ということになりました。
オルフェーブルあっての4強であって、オルフェーブルがいなければ、4強でも3強でもないと、私は感じています。
本来なら人気になるはずのエイシンフラッシュや、鳴尾記念を勝ったトウケイヘイロー、目黒記念を勝ったムスカテールが出ていないというのも寂しいですね。

確かに実績では浮き上がっている3頭
3番 フェノーメノ
10番 ゴールドシップ
11番 ジェンティルドンナ
この中でのこのレースでの順位がどうなのかってことに興味が向きます。

フェノーメノは前走、天皇賞(春)で、念願のG1勝ちをおさめました。それからOGGに加わって4強ということになったのですが、はたして4強とか3強とか言われるほどの馬なんだろうかと思っています。
天皇賞に合わせて目一杯だったということですが、だからこそ、ここでも勝てば、間違いなく強い馬と肩を並べることになるでしょう。その真価が問われる1戦です。

ゴールドシップは、逆に天皇賞(春)で期待を裏切ってしまいました。
これといった敗因もないだけに、内田騎手がつきっきりで調教をしてなんとか立てなおそうとしているようです。
芦毛の馬体といい、競馬スタイルといい、スター性たっぷりですので、ここで終わってしまうのは寂しいですから、頑張って欲しいと思います。

ジェンティルドンナはドバイでも2着するなど、かなり強いと言えるでしょう。昨年のJCでオルフェーブルをふっ飛ばして競り勝つあたりは、すさまじい勝負根性を感じさせます。
そういう点では牝馬であることを度外視してよさそうな気がしますが、やはり今回の斤量は微妙です。

この3頭の3連複がなんと約3倍。
これはでは、私の春のG1シリーズはマイナスになってしまいます。
3連単ならば約12~18倍。この3頭の順位を当てられれば、なんとかプラスになるか。
でも、3頭に人気が集中しているということは、他の馬で3頭に割って入る馬を見つけ出せれば、いい配当がつくのではないか!

というわけで、馬柱をひっくり返して見て、なんとかひねり出したのは
8番 ナカヤマナイト
9番 ローゼンケーニッヒ
馬場が重くなればナカヤマナイトはおいしいところですが、残念ながら阪神地方は雨が降る予報はなし。それでも柴田騎手が3着くらいに持ってきちゃうかもと期待したくなります。
ローゼンケーニッヒは実力的にはまだまだ一枚も二枚も落ちる感じですが、先日引退したローズキングダムの弟。兄とは父が変わって、これから良くなる可能性を秘めている気がします。ただ、ジョッキーがウイリアムス騎手ってのがちょっと・・・

1011 3連複
前日オッズ約48倍。うん、これでいってみよう!

今回はディープインパクト vs ステイゴールド vs 他の種牡馬 という争いも見ものですね。
いろいろな視点で、前半最後のグランプリを楽しみたいと思います。

<先週までの春のG1予想結果>
-1000円↓



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
スポーツとしての競馬の見方
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

宝塚記念予想【妄想フットボールと時々競馬】

単勝馬券を握りシメテ【近未来研究所】

メインイベントの前に(舞桜)【舞桜の馬券予想】

ブロガープロフィール

profile-iconbigfield

・自然体研究家
・スポーツトレーナー
・ダンサーのトレーナー、コンディショニング
  • 昨日のページビュー:7
  • 累計のページビュー:1721422

(01月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 良い選手である前に良い人間であれ
  2. 確かに3強だけど
  3. 誰かが選ぶんじゃなく、自ずから決まっていくもの
  4. 色々な好条件を味方にして、空気を気にせずサラッと勝っちゃえば?
  5. 激戦必至
  6. ここで勝たなきゃどこで勝つ?
  7. 素人の付け焼き刃的能書きに振り回されないようにしましょう
  8. 1強多弱? どこかの政界みたいな…
  9. ダチョウ倶楽部の「じゃあオレがやる…」のギャグで選手を決める?
  10. あるところではかっこいい姿も、その場を離れると変

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss