アナグラム的分析ラボラトリ

調子と結果は真逆

このエントリーをはてなブックマークに追加

Season 130

F 200 101 001 5
L 000 000 000 0

○ 木佐貫 1勝2敗 ● 小石 2敗 HR 陽㉒ 小谷野④ 稲葉②

序盤の投球内容を見たら小石の方がリズムが作れていたとは思うが

結果として逆になったのはピンチの場面での制球だったと思う

初回1死2塁でバッターは陽

岡田君は3球インサイドを続けて要求し

3ボール1ストライク

カウントが苦しい場面でインサイドへのスライダー

ストライクコースぎりぎりで悪いボールではないが軌道を見慣れてしまった分

スタンドまで運ばれてしまった

2回無死2塁でメヒア

こちらも3ボール1ストライクと打者有利のカウントに

ここで大野はアウトコースのスライダーを続ける

だが木佐貫はボールゾーンへ逃げるスタイダーを投げて

ショートライナー

このピンチを脱した後はゴロアウトを増やす本来のピッチングにハマってしまった

この差が有利不利になって差を付けられた格好だと思う

小石自体は2点を取られた後の1死満塁を何とか踏ん張って

5回まで3失点

先発としては及第点の内容ではあると思うが

点の取られ方がボール先行からのホームランという心象の悪さ

今後はこういう所でいかにしてタイミングを外して自分のペースに引き込むか

課題が出来たように思う

打線は相変わらず木佐貫に対して適当な指示で

今日も簡単にゴロアウトを次々と献上してしまった

ボール先行させればリズムが壊れるピッチャーだけに

セフティーバントも回の先頭打者がやる形でないと効果的ではない

まあ来年は相当対策を練って当たってくれないと

同じやられ方を繰り返すだけになってしまうだろうが

チームはこれで3年ぶりの70敗到達

ここにきて数字あれこれを言うつもりはないけれども

残り試合は3連勝中に見せた野球を継続する事が大事

明後日から最後のホーム三連戦

牧田の投球で初戦を制したい



にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ライオンズ
NPB
タグ:
岡田雅利
アーネスト・メヒア
小石博孝

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

9/17対楽天戦(Kスタ宮城)&楽天戦も負け越し。【千葉県旭市生まれのロッテ好き。】

中田廉よ、君はなんていいやつなんだ【みんなのカープ】

緊張感【光散らし空へ】

田辺体制では初めての…。【どーも、ライオンズファンです】

二ヶ月ぶりの三連勝【アナグラム的分析ラボラトリ】

無敗の中村勝に土つける!【どーも、ライオンズファンです】

微かな可能性ある限り【野球雑記雑感】

【西武】D2位・山川穂高がプロ初本塁打【獅子党のつぶやき】

ブロガープロフィール

profile-iconbenhou4e77

40代突入のおっさんです

ラジオが好きで未だに文化放送ライオンズナイターはお供

基本スポーツ以外でもアニヲタだったり声ヲタだったり

mixiでライオンズ試合実況やる人だったりします
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:2744100

(12月15日現在)

関連サイト:なるこぷれしぃ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 中島復帰は絶対命令
  2. 投手事情と補償選手の話
  3. 3年連続Bクラスが調子に乗るな
  4. 理想的な補強戦略
  5. 政治とパリーグは一強時代 ホークスを止めるには?
  6. 常勝西武を懐かしみ今の戦力を考えてみる
  7. 若いでは片づけられない痛いミス
  8. 各球団のFA事情
  9. フロントの失態だから責任は取るべき
  10. 死者に鞭を打つFA動向

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
2015
10
07
06
05
04
03
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss