アナグラム的分析ラボラトリ

埼玉西武ライオンズひいきですがあらゆるスポーツをアナグラム(視点を置き換え)してお送りするブログ

benhou4e77

関連サイト:なるこぷれしぃ

40代突入のおっさんです ラジオが好きで未だに文化放送ライオンズナイターはお供 基本スポーツ以外でもアニヲタだったり声ヲタだったり mixiでライオンズ試合実況やる人だったりします もっと見る
  • 昨日のページビュー:5240
  • 累計のページビュー:2689379
  • (11月21日現在)

最新の記事

新聞記者の人気投票より気になる背番号

源田の新人王は当確だと思っていたが 圧倒的な得票数での獲得に驚いている 山岡に得票数は流れると思っていたので しかしながら連盟表彰は興味わかないね 結局新聞記者の人気投票になってもおかしくない 中国共産党じゃないんだから新聞記者とファン投票の合計で決めるやり方にすればみんなで盛り上がれるのに さて授賞式の裏でライオンズは斎藤くんと伊藤くんの仮契約が完了した 今年は来月の新人選手入団発表......続きを読む»

アップルパンチ、アグー、森友哉

稲葉ジャパン最初の公式戦は3連勝で優勝 昨夜の台湾戦に続いて外崎が先制を含む二打席連続タイムリー 大会のMVPに選出された ストレートヒッターとして力負けしないスイングができるようになってきたのと チャンスでファーストストライクに手を出せた事は一年我慢して使い続けた成果かな ルーキーの初打席で見た時から片岡治大にそっくりだなと思っていたので ようやくそのスタートラインに立てたなと思う ......続きを読む»

東京ドームとオーストラリアに10人派遣している訳だが

台湾チームのホームユニホームがライオンズのレジェンドブルーユニホームそっくりで妙な親近感が湧いた ファーストゴロのエラーなんかそっくりだよな と自虐から書いたところでチームとしては南郷キャンプは木曜に打ち上げてオフに入っているが 侍ジャパンに6人、台湾代表で呉念庭、そしてオーストラリアメルボルンでウィンターリーグを戦っている高橋光成、森友哉、中塚駿太が連日試合に出ているので まだプレーが見ら......続きを読む»

稼頭央の役割を考えてみる

稼頭央のコーチ兼任復帰と同時にコーチ陣の発表が行われた 台湾から復帰の杉山、許銘傑両2軍投手コーチも含めて 出戻り可能であることを方針として示したのかなと 杉山コーチは南郷キャンプに帯同し早くも若手の底上げをテーマに掲げていた 土肥コーチと連携してぶれない指導方針で投手陣のレベルアップを計ってもらいたい さて稼頭央の肩書きにあったテクニカルコーチと言うのがどういう指導を指すのかわからない ......続きを読む»

契約金、年俸は非公表

今年の流行語大賞で受賞最有力なのはブルゾンちえみの「35億あと5000人」(エントリーは35億) しかし昨日からライオンズファンのホットワードは「180億円」 多くのブロガーさんが書いて独占されている 今日、ドラフトで指名した高校生野手の西川くんと綱島くんとの契約が成立した そこで目にしたのがタイトルになっていた非公表である 巨大投資の反動で通常の契約体形で結ばなかったのかなとツッコミを入......続きを読む»

ランドマーク化する一歩

西武ホールディングスが来年から4年間で180億円をかけてメットライフドーム周辺施設の改修と増設を発表した 再上場を果たしてから2年半 ライオンズ売却を主張していたサーベラスが今年完全撤退してやっと本腰入れて大規模な事業計画に舵を切れた 今年の株主総会で後藤オーナーが「発展の段階」と述べた一つの形 定年を迎える居郷社長に変わり近々に紀尾井町ガーデンテラスに携わっていた高木大成が戻ってくる可能性......続きを読む»

フロントの失態だから責任は取るべき

そもそも野上のFA権は昨年取得していた 3勝9敗の成績でダウン提示は免れないがFAを考えると無下に扱えない だからインセンティブを付けて複数年契約を提案するかと思っていた しかし単年契約でFA権利は行使せず 契約更改を見て不安視していた事が現実になってしまい非常に痛い ただ去年の岸と違って野上の場合は偶発性の宣言のイメージが強い 複数年契約を提案されてはいるがライオンズの提示額だけで判断......続きを読む»

ライオンズのネクストエンジン

今年のペナントを通じてライオンズは片栗中中時代を終わらせ 秋山と浅村のチームに移行することができた そしてその次にチームの軸を任せる2人 森友哉と山川のドラフト1、2コンビがそれぞれの舞台に飛び出す まずは稲葉ジャパンの4番に指名された山川穂高 テレビ番組の収録でアクシデントがあったようでフェニックスリーグ最終盤は欠場していたが 代表合流後は順調に練習をこなし今日のファイターズ戦でホーム......続きを読む»

トライアウトのメンバーから推察する事

今年も再起をかけた男たちの戦いが行われる 来週15日にマツダスタジアムで開催される合同トライアウト メンバー見ながら年末の特番でクローズアップされそうな選手は誰だろうな 大隣、川相ジュニアは決まりとして 飯原とドラゴンズのドラ1だった野村投手のどちらだろう というのは置いといて参加しているリストを見るとその選手の状況がわかる 大隣の場合、獲得調査している球団が複数ある中で受けたので 正......続きを読む»

慣習を変えても良いんじゃないか

今年もゴールデングラブ賞が発表された 選ばれた顔ぶれ見るとバランスよく上手く並んだなと思う しかし結局は投票権を持つ新聞記者の主観であり 本来の目的である守備を評価する賞という点に関しては外れている感じは否めない 現在のタイトル以外の個人賞はベストナイン、沢村賞、MVP、新人王、ゴールデングラブ賞 沢村賞以外は記者投票から選出されるのは如何なものか しかしながらゴールデングラブ賞以外は連......続きを読む»

清宮くんの初めてを奪う

来年度のリーグ戦日程が発表になり今年と同じ札幌ドームでのファイターズ戦が開幕カードになった 思えば栗山監督が就任してからの開幕戦はプロレスのアングルのように誰かの初めてに立ち会ってきた 2012年は未だに忘れられない斎藤佑樹の開幕投手 完投勝利を許しその日はテレビもラジオも遮断して聞こえないように努力していたのを思い出す 2013年はルーキー大谷くんが野手でデビュー 岸から二塁打を放ち逆転......続きを読む»

コーチ人事はどうなるのか

まずは先の記事で鶴岡慎也捕手はBランクであると書いたが 実際はCランクだった Bランクを15位まで対象だと勘違いしてしまっていたので訂正します さて、今回はコーチ人事の話 現在のところ2軍投手コーチに杉山賢人と許銘傑が起用されるところまで発表された 現役引退を決めた鬼崎は育成コーチ、上本はブルペンキャッチャー、清川2軍投手コーチは育成コーチへの転身も決まっている 在籍しているコーチの退団......続きを読む»

鶴岡慎也の獲得を考えてみる

ソフトバンクの鶴岡慎也捕手が他球団移籍を前提にFA宣言をするらしい 補償選手が発生Bランクの年俸なのだけど 炭谷がFA宣言した場合は声をかけるべきだと思っている 現在のパリーグをリードしているファイターズとホークスを知っている経験値 ここ数年やられっぱなしだったホークス側の選手の性格やピッチャーの癖が共有できるのも魅力だ そして1番のメリットは彼の変化球の使い方に着目したい 以前にも書い......続きを読む»

各球団のFA事情

明日からFAの受付開始になるので大きく動きがあった ファイターズは中田が残留確実 大野、増井は宣言濃厚で宮西がまだどちらになるかわからないようだ 昨年はタイガース移籍間違いなしと言われた中田だったが今季はレギュラーになってから全ての数字がワースト バファローズも含め獲得を狙う球団が見送ったので減俸を飲んだと言う所か 大野は兼ねてから熱望されている出身地のドラゴンズが有力 増井は年棒とAラ......続きを読む»

さてオフシーズンの開幕だ

予断を許さないのはシリーズの鉄則ではあるが 決め手になったのは今永くんのちょっとした油断だったかな 松田のホームランも8回の長谷川に打たれた二塁打も いいボールを投げている余韻に酔ったと言うか一本調子に陥ったと言うか しかし常にタイトロープを背にしたような展開だったにも関わらずカウンターで相手の足元をぐらつかせるのだから ホークスの執念は凄いなと思う しかしシリーズ通して見てプレー中に考......続きを読む»

やっぱりそう来たか

降って湧いたようにホークスが野上FAでの名乗りをあげることが記事になっていた まぁ〜数年前から想定していたし このタイミングの流失は絶対に避けなければいけない 今年も含めてナベがフロント入りしてからのドラフトピッチャーは ストレートに魅力のある速球派を並べてきている 技巧派と違い能力を開花させるのは難しいけれども 光成や多和田は今より10%能力が出せるようになれば 雄星に続く先発投手の......続きを読む»

何かわからない不気味な感じ

今夜の試合を見ていてライオンズファンとしてある年のシリーズを思い出した 黄金時代最後の日本一になった1992年の対スワローズ 両チームの構図がまさにそっくり あの時の気持ちは戦力差があるから負けないだろうと言う自信はあったけれど リードしてもリードしてもゾンビのように息を吹き返してくる感じがあって なぜ縺れるのかと首をひねりながら戦いを見ていたと記憶している ホークスのベンチからそんな不......続きを読む»

シリーズの行方も見つつ

序盤にベイスターズのミスが続いていたがホークスが攻めきれず 宮崎のホームランで先制点を奪った形から一気の快勝になった 濱口投手のイメージはストレートとチェンジアップ そこにスライダーとフォークがあるからホークスは最後まで絞りきれなかった 左右違うが野上が好投する試合に近い流れだったと思う 桑原と宮崎に当たりが出てきたベイスターズと初戦の長谷川以来ノーアーチが続くホークス 打線がクロッシン......続きを読む»

投手力強化の中身

横浜に移ってもホークスのしぶとさが滲み出る展開に 交流戦で戦ったベイスターズの印象は勝負所の進め方が粗いなと感じていたが 今夜のポイントは高谷の決勝打になった4回の場面にその粗さを見た インコースのストレートを嶺井くんは要求したけれども 次のバッターがピッチャーと考えたらあの場面は変化球を振らせに行く場面だった 三振かポップフライ狙いだからの選択なのだけど 前進守備のリスクを背負っている......続きを読む»

鶏が先か卵が先かの話

携帯の通信制限もあり記事を控えていたが色々と話のネタが出てきたのでまとめて書きたい ◆グリエル騒動について 単純にベイスターズとの契約をすっぽかしたのも差別意識が働いたんだなと思った まぁ〜人前で挑発的にできるのは突発的ではなくて普段から思っているから出てしまうので 典型的な野球エリートのクズキャラとしてこれからも差別すりゃいい ダルビッシュも日本にいた時から言われ慣れているのもあるからそ......続きを読む»

シリーズの予想は逆張りをする

いよいよ2017年も日本シリーズを残すのみ 19年ぶりのシリーズ進出で過去負けなしのベイスターズ 一方2年ぶりのシリーズ進出で過去ジャイアンツ以外は全て倒しているホークス ともに突破確率0%の戦いを勝ち抜いてここまできた ネット上での予想ではホークス有利 スイープの目もあるかもと言うのが一般的だろう しかしベイスターズの戦い方や戦力を考えると 今年のシリーズは7戦勝負になると思っている......続きを読む»

ドラフトで見える縮図と課題

指名選手一覧 1位 田嶋大樹→抽選X 1位 斎藤大将 2位 西川愛也 3位 伊藤翔 4位 平良海馬 5位 輿座海人 6位 綱島龍生 育成ドラフト 1位 高木渉 2位 斎藤誠人 ここ数年ライオンズのドラフトを観察していると チームのパラダイムシフトと球団としての営業計画が複雑に交差して 純粋に楽しめる事は少ない ただ上位選手が戦力になっているからドラフト巧者と世間では言われている その......続きを読む»

ドラフトの買物を考える

いよいよ明日はドラフト会議 ライオンズは今日の編成会議でJR東日本の田嶋大樹投手の指名を表明 東浜以来5年ぶりに競合になった オリックスとのクジ引きになるのでシーズンでやられた借りを返したい 現在のチームにとっての補強ポイントで優先順位が高いのは雄星の後釜を担えるサウスポーであり 田嶋くんの指名は辻監督の要望とフロントの思惑が一致しやすい しかし今年ほど魅力的な野手が並ぶドラフトはない ......続きを読む»

スポナビブログ終了に下剋上完結

mixiで毎試合の寸評をやっていたけれど やっぱり野球ファンが見るサイトで思う存分書きたいと思い立ち始めたのが3年前の1月1日 こうして書いているとやはり交流戦での寸評になるとページビューが多くなる 改めてセ・リーグファンの数の多さを痛感した ブログの投稿は来年の1月15日まで行えるけれど 区切りとしては今年の大晦日でこのラボを閉鎖する事にしました ブログ自体は複数のサイトに登録してい......続きを読む»

どう転ぶかわからないけれども

ベイスターズが3連勝で下剋上に王手をかけた 序盤の展開ではカープが一方的になるかと思われた 不振だった丸と松山に連打が出て3点先行 薮田もコントロールに苦しむものの2イニング連続ダブルプレー 筒香にホームランが出たけれどその後は三者連続三振だったから 主導権を握っていたと思っていた しかし5回のウィーランドへの四球が形成を変えた 倉本、桑原の連続二塁打で追いつくと 柴田が送ってロペス......続きを読む»

政治とパリーグは一強時代 ホークスを止めるには?

楽天の連勝スタートで始まったクライマックスファイナルステージも 終わってみればホークスが自力を見せ3連勝 順当にシリーズに進出した 工藤監督が就任してからのペナントは90→83→94と3年連続80勝以上 今のパリーグはホークス一強時代と呼んでいい 折しも今日は衆議院選挙の投票日 僕も松田のホームランで態勢が決まった後に投票に行ってきた 投票率は前回より上がっているようだけど投票所の周り......続きを読む»

コーチ人事を考える

今日の発表で戦力外通告した岩尾、上本、鬼崎がそれぞれチームスタッフとして就任したのに加えて 清川二軍投手コーチも育成コーチへの転出になった 投手コーチは2枠開いたことになる 具体的な組閣はシーズン終了後になるのだけど 個人的な理想を書いておきたい まず森慎二ブルペンコーチの枠になるが 西口コーチは将来の監督候補なので コンディショニングを担当するブルペンよりもマネジメントに近いベンチコ......続きを読む»

来年の目標は85勝

クライマックスシリーズは両リーグとも2勝2敗のタイスコアになる面白い展開になった 明日以降に雨が予想され混沌が深まるセ・リーグのベイスターズとカープ 正直全く読めない 鈴木誠也の抜けた穴がこのシリーズで露出されているかも知れないが 相手の筒香も長打が出る雰囲気がないので五分五分だろう 筒香が打つか丸が打つかの勝負だと思う 逆にここまで劣勢だったホークスだったが今夜の勝ちで形勢は有利になっ......続きを読む»

面白くなってきました

イーグルスがホークス相手に連夜の一点差勝利 クライマックスシリーズになってから1位のチームが連敗したのは タイガースが4連勝した2014年以来になる 事前予想としてはロースコアはむしろホークスの得意な展開だと思っていた ペナントではこういう凌ぎ合いの展開を勝ち切っている だけどこのシリーズは先手を取られて慌てている場面が目立つ ライオンズもそうだったが茂木のホームランがこの展開を作ったき......続きを読む»

来年への準備が始まった

今日、ガルセスとファイフの2投手を自由契約にした 当初からの既定路線とは言えフェニックスリーグに参加させたのは何故なのか 数合わせで行かせてクビですと言うのはいささか配慮に欠けると言うか 涌井や岸に対する対処で非難を浴びているフロントの姿勢を疑問視してしまう 帰国したシュリッターとウルフもまだ契約には至っていない 昨年はメヒアや秋山とシーズン中に複数年契約を結んだのに 昔に戻ってしまった......続きを読む»

1 3 4 5 6 7 8 9 21 22

このブログの記事ランキング

  1. 中島復帰は絶対命令
  2. 3年連続Bクラスが調子に乗るな
  3. 理想的な補強戦略
  4. 政治とパリーグは一強時代 ホークスを止めるには?
  5. 常勝西武を懐かしみ今の戦力を考えてみる
  6. 若いでは片づけられない痛いミス
  7. 各球団のFA事情
  8. フロントの失態だから責任は取るべき
  9. 死者に鞭を打つFA動向
  10. どんどんスケールダウンする超高校級

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
2015
10
07
06
05
04
03
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss