Football Beautiful

ガッカリの組み合わせ抽選から日本に必要な選手を考える。

このエントリーをはてなブックマークに追加

12月2日の午前1時前。サッカーW杯ロシア大会の組み合わせ抽選が終わりました。日本はグループHに入り、コロンビア、セネガル、ポーランドの順に対戦することが決まりました。日本はドイツ、メキシコ、スウェーデンが待っていたグループFの可能性が残されていたので、「ドイツと同じ組の方が面白そうだったのに…」とガッカリしたのが正直なところです。

敵エースをどう封じるかを具体的に考える。

いつまでもガッカリしても仕方ないので、日本と当たるチームの特徴を簡単にまとめてみます。コロンビアは得点するのも失点を防ぐのも大変なチーム。セネガルは中盤より前のタレントが豊富です。ポーランドは何と言ってもレヴァンドフスキ。バイエルン・ミュンヘンのエースストライカーにアクシデントが起きない限り、どの試合でも日本の守備陣は脅威に晒され続けることになりそうです。

残念ながら日本にはワールドクラスのFWがいないので、とにかく先に失点してもらっては困ります。粘り強く守れる選手、身体を激しくぶつけられる選手が必要です。もちろん敵のエースをどう封じるかを具体的に考えなければなりません。代表やクラブチームで不発だった試合を徹底的に調べるべきです。ロシアで同じことが出来るか分かりませんが、準備しないわけにはいきません。

送り出すべきジョーカーの特性を考える。

しっかり守りつつ、リスクを冒して人数をかけて攻めなければ、勝利には近づけないでしょう。何度もスペースにアタックできるだけの持久力を備えた選手、前線に正確なパスを出せる選手が不可欠です。リードされた場面でサイドからクロスを入れるのも悪くないですが、ミドルシュートが得意、あるいはこぼれたボールに泥臭く詰められるジョーカーを送り出す状況も十分あり得ます。

W杯までおよそ半年。来週から始まるE-1サッカー選手権から本当のサバイバルが始まります。個人的には鹿島の三竿健斗と金崎夢生、柏の中村航輔と伊東純也に期待しています。第1戦の北朝鮮戦は来週土曜日の9日午後7時15分キックオフです。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:
伊東純也
中村航輔
金崎夢生
三竿健斗
E-1サッカー選手権
ポーランド
セネガル
コロンビア
日本
サッカーW杯ロシア大会

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ロシアW杯組み分け決定!同胞アジア組をちょっと見まわしてみました。【「読裏クラブ」のワンツー通し】

日本代表は、組合せにめちゃくちゃ恵まれたぞ!! ラッキー♪【東京ドームに計画停電を!】

E-1サッカー選手権に挑むメンバーについて。【FCKSA66】

ブロガープロフィール

profile-iconbeautiful

お久しぶりです。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:3359353

(12月02日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 独裁者マガトはそれでも長谷部を起用しないのか
  2. 長谷部は追い風をモノにした、各国代表クラスを擁するヴォルフスブルクの現状
  3. 長谷部の状態と香川の先発起用を考える-日本×アラブ首長国連邦【Football Beautiful】
  4. 面白くないゲームと面白いサッカーと-オマーン×日本
  5. どうして怒りがこみあげてしまったのか-日本×メキシコ【Football Beautiful】
  6. 日本は進化しているが、世界もまた進化していないとどうして言えるのか-日本×ブラジル【Football Beautiful】
  7. ザックジャパンは佐藤寿人から何を得られるのか
  8. 環境を変えても己が変わらなければダメ?宇佐美の戦力外を大いに考えよう【物書き屋のサッカーを笑うな】
  9. もしプロ野球のドラフト会議が廃止されれば、カープは一体どうなるのか【Football Beautiful】
  10. ヒデキ・マツイは今でもNYに愛されている~ジーター、ジラルディ、キャッシュマンからのメッセージ

月別アーカイブ

2017
12
2015
12
11
2013
07
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
06
05
03
02
2009
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月02日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss